1964年11月25日

大空を追われ 一羽だけ生息確認 石川県のトキ【毎日新聞1964年11月25日】

<1964(昭和39)年11月25日朝刊社会面>

 【七尾】能登半島に国際保護鳥のトキが何羽生息しているかを確認するため、石川県トキ保護連絡協議会は二十二、二十三両日、生息地八カ所で一斉合同観察を行った。その結果一羽だけが確認され、これまでの“二羽説”の希望がなくなった。

 同連絡協は文部省へ観察結果を報告する一方、近く日本野鳥の会、文部省係官、石川県トキ保護専門員らを招き@佐渡へ移すA睡眠ガス銃などで捕獲して専門家の指導で飼育するBはく製にして永久保存するなど保護対策を協議する。

 石川県下のトキは昭和三十六年春、ヒナが二羽生まれて五羽になったが、三十七年秋の調べで三羽に減り、昨年二月には一羽がテンに殺され、その後一羽か二羽か確認されていなかった。
http://mainichi.jp/articles/20160712/org/00m/040/014000d

http://archive.is/zESWo
大空を追われ 「鳥の天国」つくろう “トキ”守る佐渡の中学生が提唱【毎日新聞1964年3月9日】
大空を追われ 佐渡のトキ 八羽に増える【毎日新聞1963年9月29日】
大空を追われ 能登のトキは二羽とも健在【毎日新聞1963年9月24日】
大空を追われ 福井のコウノトリ死ぬ【毎日新聞1963年6月30日】
大空を追われ トキのヒナ、佐渡で一羽育つ【毎日新聞1963年6月20日】
大空を追われ 兵庫のコウノトリ一羽死ぬ【毎日新聞1963年3月6日】
大空を追われ コウノトリの成鳥を中国から 絶滅を心配して兵庫県が動く【毎日新聞1963年1月18日】
大空を追われ 農薬で?コウノトリ死ぬ【毎日新聞1962年7月20日】
大空を追われ 珍鳥は滅びず 絶滅寸前のコウノトリの巣 今年は11個も発見【毎日新聞1958年6月17日】
大空を追われ 少なくなったコウノトリ ツルにそっくり 六月に全国で数を調べみんなで大切に保護【毎日新聞1958年5月10日】
大空を追われ “斜陽”のバレリーナ 田園に舞うわずか30羽 コウノトリ【毎日新聞1957年9月1日】

タグ:佐渡島 トキ
posted by BNJ at 23:00 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする