1965年07月03日

大空を追われ 「豊岡市に飼育頼む」 小浜市・コウノトリのメス二羽【毎日新聞1965年7月3日】

<1965(昭和40)年7月3日夕刊社会面>

 【小浜】福井県小浜市文化財保護委(刈田益二委員長)は三日、特別天然記念物コウノトリのオスの感電死事故で残るメス二羽の今後の保護について協議した結果、兵庫県豊岡市のフライングケージに飼育を委託したいとの態度を正式に決め、直ちに県を通じ文部省へ連絡した。

 六月二十九日小浜に住むコウノトリ三羽のうちたった一羽しかいなかったオスが抱卵を続けるメスのためえさ捜しに出て感電死し、残るメスばかりでは繁殖も望めず、このままではコウノトリが行方不明になる恐れもあるので、一日も早く措置してほしいとの態度を決めた。
http://mainichi.jp/articles/20160712/org/00m/040/016000d

http://archive.is/hTShv
大空を追われ 自然ふ化に失敗 コウノトリ【毎日新聞1965年5月21日】
大空を追われ 一羽だけ生息確認 石川県のトキ【毎日新聞1964年11月25日】
大空を追われ 「鳥の天国」つくろう “トキ”守る佐渡の中学生が提唱【毎日新聞1964年3月9日】
大空を追われ 佐渡のトキ 八羽に増える【毎日新聞1963年9月29日】
大空を追われ 能登のトキは二羽とも健在【毎日新聞1963年9月24日】
大空を追われ 福井のコウノトリ死ぬ【毎日新聞1963年6月30日】
大空を追われ トキのヒナ、佐渡で一羽育つ【毎日新聞1963年6月20日】
大空を追われ 兵庫のコウノトリ一羽死ぬ【毎日新聞1963年3月6日】
大空を追われ コウノトリの成鳥を中国から 絶滅を心配して兵庫県が動く【毎日新聞1963年1月18日】
大空を追われ 農薬で?コウノトリ死ぬ【毎日新聞1962年7月20日】
大空を追われ 珍鳥は滅びず 絶滅寸前のコウノトリの巣 今年は11個も発見【毎日新聞1958年6月17日】
大空を追われ 少なくなったコウノトリ ツルにそっくり 六月に全国で数を調べみんなで大切に保護【毎日新聞1958年5月10日】
大空を追われ “斜陽”のバレリーナ 田園に舞うわずか30羽 コウノトリ【毎日新聞1957年9月1日】

タグ:コウノトリ
posted by BNJ at 23:00 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする