1968年02月12日

国際結婚【神戸新聞1968年2月12日】

 神戸市立王子動物園の中国産コウノトリ(雄)と但馬産コウノトリ(雌)の“国際結婚式”がフライングケージで行われた。“新郎新婦”はケージの外の人目を気にしてか、なかなか寄り添わず、気をもませたが、すぐに仲のよいところを見せて、関係者もひと安心。

(『コウノトリ誕生 但馬の空、いのち輝いて』但馬コウノトリ保存会 神戸新聞社編)


1967年12月22日 またコウノトリ死ぬ
1968年4月6日 但馬のコウノトリ保護 武藤教授(東京教育大)が現地視察
1971年3月20日 コウノトリまた死ぬ 日本産の増殖絶望
1972年2月3日4日 “猛妻”コウノトリ こんどは中国産殺す
1975年9月29日 コウノトリからPCB なんと761ppm 生殖に悪影響 捕獲後一月半で死ぬ


(『コウノトリ誕生 但馬の空、いのち輝いて』但馬コウノトリ保存会 神戸新聞社編)P83、新聞記事を集めた写真から表題が読み取れたものを抜粋。

農薬散布【神戸新聞1966年7月7日】
死因は水銀農薬の中毒死【神戸新聞1966年4月1日】
つがい捕獲【神戸新聞1965年2月12日】
テスト成功【神戸新聞1965年2月9日】
「これが卵だ」【神戸新聞1963年7月4日】
“犯人”ではない【神戸新聞1956年6月7日】
30羽“健在”【神戸新聞1956年4月20日】
春風に舞う【神戸新聞1956年4月19日】
親鳥を待つヒナ【神戸新聞1955年5月19日】

大空を追われ 人工飼育のコウノトリ死ぬ【毎日新聞1969年3月27日】
大空を追われ 兵庫のコウノトリまた死ぬ 日本であと六羽【毎日新聞1968年5月19日】
大空を追われ 人工飼育コウノトリの“夫”死ぬ 兵庫【毎日新聞1967年5月15日】
大空を追われ コウノトリ死ぬ 熊本動物園【毎日新聞1966年8月30日】
大空を追われ コウノトリ、トキ 緊急事態を宣言【毎日新聞1966年5月27日】
大空を追われ 兵庫でコウノトリ一羽死ぬ【毎日新聞1966年4月4日】
大空を追われ 農薬で汚染したエサが死因 コウノトリ【毎日新聞1966年3月16日】
大空を追われ 人工飼育のコウノトリ重傷【毎日新聞1965年12月21日】
大空を追われ 「豊岡市に飼育頼む」 小浜市・コウノトリのメス二羽【毎日新聞1965年7月3日】
大空を追われ 自然ふ化に失敗 コウノトリ【毎日新聞1965年5月21日】
大空を追われ 福井のコウノトリ死ぬ【毎日新聞1963年6月30日】
大空を追われ 兵庫のコウノトリ一羽死ぬ【毎日新聞1963年3月6日】
大空を追われ コウノトリの成鳥を中国から 絶滅を心配して兵庫県が動く【毎日新聞1963年1月18日】
大空を追われ 農薬で?コウノトリ死ぬ【毎日新聞1962年7月20日】
大空を追われ 珍鳥は滅びず 絶滅寸前のコウノトリの巣 今年は11個も発見【毎日新聞1958年6月17日】
大空を追われ 少なくなったコウノトリ ツルにそっくり 六月に全国で数を調べみんなで大切に保護【毎日新聞1958年5月10日】
大空を追われ “斜陽”のバレリーナ 田園に舞うわずか30羽 コウノトリ【毎日新聞1957年9月1日】

タグ:コウノトリ
posted by BNJ at 23:00 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする