1968年03月16日

大空を追われ 佐渡のトキ また一羽減る【毎日新聞1968年3月16日】

<1968(昭和43)年3月16日朝刊社会面>

 【佐渡】佐渡で十羽しかいない国際保護鳥の“トキ”がまた一羽死んだ。同島新穂村清水平の新潟県トキ保護センターのフライングケージ内で飼育していたトキの“フクちゃん”で、十五日朝死んでいるのを飼育係が見つけた。外傷はなく、同村教委では内臓疾患が原因とみている。

 ケージには三羽のトキを入れて育てていたが、先月十五日に幼鳥の“ヒロちゃん”が寄生虫に身体をおかされて死んだばかりで、“カズちゃん”(幼鳥)一羽しかいなくなった。これでトキの人工飼育は大きく望みを断たれたことになった。

 ところが、同日午後五時二十分ごろ同島真野町豊田の水田で、同町、農業、宇治金太郎さん(65)がトキ一羽をつかまえた。生後一、二年くらい。県トキ保護センターに死んだフクちゃんのあとがまとして収容される。
http://mainichi.jp/articles/20160712/org/00m/040/025000d

http://archive.is/oeNc6
大空を追われ 人工飼育コウノトリの“夫”死ぬ 兵庫【毎日新聞1967年5月15日】
大空を追われ コウノトリ死ぬ 熊本動物園【毎日新聞1966年8月30日】
大空を追われ トキの赤ちゃん二羽 佐渡で確認? 総数十一羽に【毎日新聞1966年6月20日】
大空を追われ コウノトリ、トキ 緊急事態を宣言【毎日新聞1966年5月27日】
大空を追われ 兵庫でコウノトリ一羽死ぬ【毎日新聞1966年4月4日】
大空を追われ 佐渡のトキの幼鳥死ぬ【毎日新聞1966年3月30日】
大空を追われ 農薬で汚染したエサが死因 コウノトリ【毎日新聞1966年3月16日】
大空を追われ 佐渡のトキが一羽死ぬ【毎日新聞1966年3月7日】
大空を追われ 人工飼育のコウノトリ重傷【毎日新聞1965年12月21日】
大空を追われ 「豊岡市に飼育頼む」 小浜市・コウノトリのメス二羽【毎日新聞1965年7月3日】
大空を追われ 自然ふ化に失敗 コウノトリ【毎日新聞1965年5月21日】
大空を追われ 一羽だけ生息確認 石川県のトキ【毎日新聞1964年11月25日】
大空を追われ 「鳥の天国」つくろう “トキ”守る佐渡の中学生が提唱【毎日新聞1964年3月9日】
大空を追われ 佐渡のトキ 八羽に増える【毎日新聞1963年9月29日】
大空を追われ 能登のトキは二羽とも健在【毎日新聞1963年9月24日】
大空を追われ 福井のコウノトリ死ぬ【毎日新聞1963年6月30日】
大空を追われ トキのヒナ、佐渡で一羽育つ【毎日新聞1963年6月20日】
大空を追われ 兵庫のコウノトリ一羽死ぬ【毎日新聞1963年3月6日】
大空を追われ コウノトリの成鳥を中国から 絶滅を心配して兵庫県が動く【毎日新聞1963年1月18日】
大空を追われ 農薬で?コウノトリ死ぬ【毎日新聞1962年7月20日】
大空を追われ 珍鳥は滅びず 絶滅寸前のコウノトリの巣 今年は11個も発見【毎日新聞1958年6月17日】
大空を追われ 少なくなったコウノトリ ツルにそっくり 六月に全国で数を調べみんなで大切に保護【毎日新聞1958年5月10日】
大空を追われ “斜陽”のバレリーナ 田園に舞うわずか30羽 コウノトリ【毎日新聞1957年9月1日】

タグ:トキ 佐渡島