2014年11月03日

ナベヅル3陣3羽飛来 周南・八代 山口新聞【2014年11月3日】

本州唯一のナベヅルの越冬地、周南市の八代盆地に2日、今シーズン第3陣となる成鳥3羽が飛来した。3羽と一緒に飛んでいた第1陣の1羽は飛去したとみられる。(全文はリンク先で)
http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2014/1103/3.html

ナベヅル3陣3羽飛来 周南・八代 【中国新聞アルファ2014年11月3日】
本州唯一のナベヅルの越冬地、周南市八代に2日、今季第3陣となる成鳥3羽が飛来した。八代にいるナベヅルは計6羽となった。(全文はリンク先で)
http://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?index_flg=1&comment_id=102009&comment_sub_id=0&category_id=112

https://archive.today/R2lu2
https://archive.today/aUX13

posted by BNJ at 23:00 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福井 コウノトリ3羽の愛称決定 【NHKニュース2014年11月3日】

福井県越前市で飼育されている国の特別天然記念物、コウノトリの子ども3羽の愛称が決まり、愛称を考えた7歳の男の子が表彰されました。
越前市の白山地区では、ことし6月に生まれたコウノトリの子ども3羽が飼育されていて、このほど全国から寄せられた202通の応募の中から愛称が決まりました。
愛称は、赤色の足輪をつけているオスが「げんきくん」、青色の足輪をつけているオスが「ゆうきくん」、黄色の足輪をつけているメスが「ゆめちゃん」です。
2日は地元の公民館で愛称を考えた福井市の白崎滉崇くん(7)に、表彰状や記念品などが贈られました。
白崎くんは、「名前が選ばれてうれしい。げんきくん、ゆうきくん、ゆめちゃんが元気に空に飛んでほしい」と話していました。
式のあと、3羽のコウノトリが飼育されるゲージに掲げられる愛称の表札のお披露目も行われました。
越前市では愛称が決まったことを受けて、3羽の住民票を特別に発行したということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141102/k10015893031000.html

https://archive.today/j1ly4