2014年11月16日

出水のツル飛来、過去最多の1万4378羽 鹿児島 【朝日新聞デジタル2014年11月16日】

国内最大のツル越冬地、鹿児島県出水市の出水平野で15日、今季2回目の羽数調査があった。県ツル保護会事務局によると、飛来しているツルの総数は1万4378羽にのぼり、調査の記録が残る1927年以降で最多となった。(全文はリンク先で)
http://www.asahi.com/articles/ASGCH3FM3GCHTLTB001.html

嬉しいニュースです。
他の地域にも広がってほしいものですが、出水では保護を進める国と地権者とでトラブルもあるようです。
こういうった人間の側の問題をまず解決しなければなりません。

ttps://archive.today/SwuAx

posted by BNJ at 23:26 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

運搬中の荷台から落下 産廃業者に違反切符 成田、香取のニワトリ死骸 【千葉日報ウェブ2014年11月16日】

 成田市や香取市の路上で14日夜、ニワトリの死骸が大量に見付かった問題で、茨城県神栖市の産業廃棄物処理業者がトラックで運搬中、荷台から落としていたことが15日、分かった。香取署は運転手に道交法違反(転落等防止措置義務違反)で違反切符を交付した。
 成田署などによると、ニワトリは、館山市の養鶏場で空調設備の故障により死んだもので、全体で1〜1・5トンあった。養鶏場の依頼で運搬中、東関東自動車道で荷台のベルトが切れニワトリが落下。県警高速隊の注意を受け、成田市内から一般道を走行し、香取市、茨城県内でもニワトリを落としたとみられる。通報を受けた茨城県警が車を見つけ、事情聴取していた。(全文はリンク先で)
http://www.chibanippo.co.jp/news/national/225200

滑稽を通り越して悲哀すら感じます。
高速で落としてなお一般道でも落としたという。
後続車が踏めば事故になる恐れもありますし、気をつけてもらいたいものです。

ttps://archive.today/03NpU
posted by BNJ at 23:16 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥インフル 環境省が10キロ圏内緊急野鳥調査 【YOMIURI ONLINE 2014年11月16日】

安来市で採取されたコハクチョウのフンから高病原性鳥インフルエンザ(H5N8型)が検出された問題で、環境省は15日、同市周辺で野鳥の緊急調査を始めた。19日まで、採取地点から半径10キロ圏内の同市、松江市、鳥取県米子市、同県南部町の水辺など約10か所で、フン100検体を採取するとともに、異常な野鳥がいないか、死因不明の死骸がないかなどを調べる。
 調査は、同省の委託を受けた民間研究機関「自然環境研究センター」が実施。この日は、同センターの調査員2人が、問題のフンが見つかった地点から南南西約2キロの安来市伯太町の伯太川河川敷を見て回った後、木べらで検体をプラスチック製容器に採取した。(全文はリンク先で)
http://www.yomiuri.co.jp/local/shimane/news/20141115-OYTNT50070.html

国による調査です。こういうった調査も民間に委託するのですね。
一方、県が15日までに行った、県内の養鶏場47戸と26学校・幼稚園に対して行った聞き取りや立ち入り調査では、飼育されている鳥に異常はないことが確認。22か所での野鳥監視でも、異常は見られなかったとのことです。

ttps://archive.today/CGpZc
posted by BNJ at 08:50 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする