2014年11月27日

ジョウビタキ(尉鶲) 食べたら種はポイッ【東京新聞探鳥2014年11月27日】

埼玉県北本市の北本自然観察公園で24日、草木の実を食べた後に種を出すジョウビタキの雌。1度に2つも。人間がサクランボやスイカの種を出すのと同じ行為だろう。美しい紅葉との対照に魅了された。(全文はリンク先で)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyoguide/amuse/bird/CK2014112702000188.html

毎度おなじみ東京新聞【探鳥】です。
吐き戻す習慣がない人間からするとどういう感覚なのかよくわかりませんが、未消化のものを吐く動物は多いですね。

ttps://archive.today/2d8Kx

posted by BNJ at 23:30 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケナガマンモスの骨格標本、3500万円で落札 英競売【AFPBB News2014年11月27日】(※モア、エピオルニス含む)

【11月27日 AFP】英南部ビリングスハースト(Billingshurst)で26日に行われた競売で、氷河期のケナガマンモスの骨格標本が18万9000ポンド(約3500万円)で落札された。同日の競売ではその他、希少種や絶滅種の動物の標本が多数競売にかけられた。
(中略)
同競売会ではこの他、約1000年前のニュージーランドに多数生息していた、エミューに似た鳥モアの骨格標本や、マダガスカルに生息し、約500年前に絶滅した巨鳥エピオルニス(英語名エレファント・バード:Elephant Bird)の直径30センチを超える卵などが出品された。
(全文はリンク先で)
http://www.afpbb.com/articles/-/3032805

https://archive.today/nbOYy
posted by BNJ at 23:17 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

販路拡大めざしやまがた地鶏求評会【山形新聞2014年11月27日】

やまがた地鶏の販路拡大を目的とした「求評会」が26日、最上町の赤倉温泉「わらべ唄の宿 湯の原」で開かれ、最上地域の観光関係者らが地鶏料理を味わい、意見を交換した。
 県最上総合支庁、最上地域やまがた地鶏研究会などが主催し2回目。旅館や飲食店、行政関係者ら約70人が出席した。最上町で地鶏を飼育する菅昭義さん(47)が雌35羽を提供し、赤倉温泉の5旅館が考案した▽水炊き▽しいたけのマスタードあえ▽陶板焼きのネギみそかけ−など12品が用意された。(全般リンク先で)
http://yamagata-np.jp/news/201411/26/kj_2014112600584.php

https://archive.today/DYls8
posted by BNJ at 22:04 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感謝祭前に七面鳥“恩赦” 大統領権限行使とオバマ氏【共同通信2014年11月27日】

【ワシントン共同】「感謝祭のディナーの食卓から逃れられるよう恩赦を与える」。オバマ米大統領は26日、米国の家庭で伝統的に七面鳥料理が振る舞われる27日の感謝祭を前に、ホワイトハウスで恒例の七面鳥恩赦式を行った。
 オバマ氏は、大統領権限に基づき「マック」と「チーズ」と名付けられた2羽の七面鳥を「恐ろしく、そして実に美味な運命」から救済すると宣言した。
http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014112701000579.html

恒例の恩赦です。当ブログは家禽も含めた鳥類全般を扱いますので、こちらも記事に。
ttps://archive.today/wYrsD
posted by BNJ at 22:00 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥インフル:国内最大越冬地の出水平野 ツル1羽陽性【毎日新聞2014年11月27日】

環境省は27日、鹿児島県出水市の出水平野で衰弱していたマナヅル1羽からA型鳥インフルエンザの陽性反応が出たと発表した。今後、鹿児島大学で確定検査をする。ツルは検査後に死んだ。
 環境省はツルを回収した地点の半径10キロ圏内を野鳥監視重点区域に指定し、警戒する。県は半径10キロ圏内の養鶏場約150軒に対し、聞き取り調査をする。(全文はリンク先で)
http://mainichi.jp/select/news/20141128k0000m040090000c.html

鹿児島に飛来のツルに、鳥インフル陽性反応【共同通信2014年11月27日】
鹿児島県、出水市に飛来のツル1羽の遺伝子検査で、鳥インフルエンザ陽性反応と発表。28日以降に確定検査。
http://www.47news.jp/FN/201411/FN2014112701001390.html

速報です。現在のところ毎日新聞が一番詳しいようです。
起きてほしくなかった大規模越冬地での陽性反応です。
他のガン、カモ、ツルなどの大規模越冬地の動向も気になります。

ttps://archive.today/4YPqD
ttps://archive.today/iP9D0
posted by BNJ at 21:53 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京・御岳山の小鳥に会いに行こう【朝日新聞デジタル2014年11月27日】

東京都御岳ビジターセンター(青梅市)は、12月17日に開く自然教室「のんびり山散策・冬 小鳥に会いに行こう」の参加者を募集中。御岳山内の集落を散策しながら、ヤマガラやルリビタキなど野鳥を観察する。参加費100円。対象は18歳以上。定員10人(応募多数の場合は抽選)。申し込みは往復はがきかメールで。12月4日締め切り。問い合わせは0428・78・9363。
http://www.asahi.com/articles/ASGCL3FQ8GCLUTIL003.html

https://archive.today/MvEiv
posted by BNJ at 21:40 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京で鳥インフル陽性 大田区で回収の渡り鳥死骸【スポーツ報知2014年11月27日】

東京都と環境省は27日、東京都大田区で回収した渡り鳥のホシハジロの死骸を簡易検査した結果、鳥インフルエンザウイルスに陽性反応が出たと発表した。高病原性かどうか調べるため、確定検査する。
 環境省は、見つかった地点の半径10キロを野鳥監視重点区域に指定した。都内では13日にも江東区でホシハジロの死骸が回収され遺伝子検査で陽性となったが、確定検査の結果、インフルエンザウイルスは検出しなかった。(全文はリンク先で)
http://www.hochi.co.jp/topics/20141127-OHT1T50139.html

ややこしいですが、今回も東京でホシハジロです。
記事にあるように13日の江東区のホシハジロは陰性でした。
確定検査の結果が待たれます。

ttps://archive.today/Fc1dE
posted by BNJ at 21:37 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カモ類から鳥インフル検出 鳥取で採取のフンから 宮城のハクチョウ死骸は陰性【産経WEST2014年11月27日】

鳥取県と環境省は27日、鳥取市気高町で18日に採取されたカモ類のふんから、高病原性の鳥インフルエンザウイルスを検出したと発表した。
 鳥取大が採取した。環境省は27日、採取した地点の周辺10キロ圏内を野鳥監視重点区域に指定した。
 一方、環境省によると、宮城県栗原市で19日に見つかったオオハクチョウの死骸を確定検査した結果、高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出されなかったことも判明した。簡易検査で陽性反応が出ていた。環境省は周辺10キロ圏内を野鳥監視重点区域に指定していたが27日に解除した。
http://www.sankei.com/west/news/141127/wst1411270033-n1.html

鳥取 野鳥から鳥インフルエンザウイルス【NHKオンライン2014年11月27日】
今月18日、鳥取市気高町で採取された野鳥のふんから強い毒性を持つ鳥インフルエンザウイルスが検出されました。
環境省は周辺の10キロ圏内について、野鳥の監視を強化する地域に指定しました。
鳥取県によりますと、今月18日、鳥取大学が行った野鳥の調査で、鳥取市気高町の日光池周辺で採取した野鳥のガンやカモ類のふんを検査したところ、鳥インフルエンザのウイルスが検出され、強い毒性を持つ「H5N8」型だと確認されたということです。(全文はリンク先で)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141127/k10013529891000.html

鳥取のカモから鳥インフル ふんから検出【SANSPO.COM2014年11月27日】
鳥取県と環境省は27日、鳥取市気高町で18日に採取されたカモ類のふんから、高病原性の鳥インフルエンザウイルスを検出したと発表した。周辺で野鳥が大量死する異常は見つかっておらず、県が半径10キロにある四つの養鶏業者を確認したが異常はなかった。
 鳥取県によると、韓国で今年1月から秋にかけて流行している「H5N8亜型」で、野鳥などを定期的に調査している鳥取大が18日にふんを採取した。(全文はリンク先で)
http://www.sanspo.com/geino/news/20141127/sot14112713150005-n1.html

鳥取の18日分がH5N8型と確認されたとのことです。
各地で簡易検査の陽性が出ていますが、この宮城のように本検査で陰性が出ているところがいくつかあります。
情報を注視する必要があります、

ttps://archive.today/HVyQQ
ttps://archive.today/1J731
ttps://archive.today/65UU7
posted by BNJ at 21:32 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カリガネ:希少ガン、飛来順調 100羽超え期待−−大崎・雁の里親友の会 /宮城【毎日新聞2014年11月27日】

越冬ガン類の保護・観察支援組織「雁(ガン)の里親友の会」(大崎市三本木)はこのほど発行した会報「雁の友」(季刊)の第48号で、希少ガンなどの飛来動向を報告した。同会によると、シジュウカラガン、カリガネなどは、今冬も増加が見込める順調な滑り出しを見せている。(全文はリンク先で)
http://mainichi.jp/area/miyagi/news/20141127ddlk04040126000c.html
http://mainichi.jp/area/miyagi/news/m20141127ddlk04040126000c.html

鳥好きには非常に楽しいニュースですが、一般の方が読んでもおそらくさっぱりわからないと思います。
簡単にでもいいので図か写真があればよいのですが。

ttps://archive.today/gm9GP
posted by BNJ at 21:14 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小山市 チュウヒのパンフ作成【YOMIURI ONLINE2014年11月27日】

渡良瀬遊水地に飛来する絶滅危惧種の鳥「チュウヒ」への理解と関心を持ってもらおうと、小山市は、「チュウヒの里おやま」と題したパンフレットを作成した。
 チュウヒはタカ科の鳥で、成鳥の大きさは50〜60センチほど。カラスより少し大きく、翼が長めなのが特徴。渡良瀬遊水地は国内有数の越冬地で、毎年30羽前後の飛来が確認されている。(全文はリンク先で)

渡良瀬遊水地に飛来する絶滅危惧種「チュウヒ」生態知って 栃木【産経ニュース2014年11月20日】
 小山市は、渡良瀬遊水地に飛来する絶滅危惧種の鳥「チュウヒ」について、観察ポイントや特徴などを解説したパンフレット「チュウヒの里おやま」を初めて作成した。遊水地で越冬するチュウヒについて知ってもらい、保護活動に役立ててもらうのが狙い。

                   ◇

 本州以南最大の湿地である渡良瀬遊水地は、総面積約3300ヘクタールのうち約1500ヘクタールは国内最大級のヨシ原で覆われており、絶滅危惧種44種類を含む252種類の野鳥が確認されている。

 チュウヒは体長50〜60センチで、翼が長めのタカの一種。低空飛行し、ネズミなどを捕食する。春〜夏はロシア南東部や中国北部、北日本で子育てし、秋になると日本や東南アジアに渡る。ヨシ原を好み、毎年30羽前後が渡良瀬遊水地に飛来するのが確認されており、日本有数の越冬地になっている。特に、小山市生井の「生井桜づつみ」近くにある貯水池周辺でよく観察できるという。

 このため同市は平成24、25年、NPO法人オオタカ保護基金(宇都宮市)に依頼し、チュウヒの生息を調査。ノスリ、トビとの見分け方をはじめ、狩りの方法や獲物、生息分布などの情報を盛り込んだパンフレットを作成した。計1万部を公民館や図書館、道の駅、観光協会などに配布。大久保寿夫市長は「市内外から訪れる多くの方にチュウヒへの理解と関心を持ってもらいたい」と話している。
http://www.sankei.com/region/news/141120/rgn1411200041-n1.html

栃木)小山市がタカ類チュウヒのパンフレット 【朝日新聞デジタル2014年11月14日】
渡良瀬遊水地が日本有数の越冬地になっている絶滅危惧種のタカ類、チュウヒについて、小山市がその特徴や市内の観察ポイントを地図や写真で紹介するパンフレット「チュウヒの里 おやま」を作った。1万部を道の駅思川や観光協会などで配布している。
http://www.asahi.com/articles/ASGC63PKPGC6UUHB004.html

ttps://archive.today/919xL
ttp://archive.is/jCX40
ttps://archive.today/k3VxK
posted by BNJ at 08:31 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする