2014年12月01日

半径3キロ農場異常なし 出水ツル鳥インフル【373news.com2014年12月1日】

出水平野で衰弱死したツルから高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出された問題で、鹿児島県は30日、監視区域内(ツルの回収地点から半径3キロ)の養鶏場33カ所を立ち入り検査。県畜産課によると、飼われている鶏91万4000羽の健康状態に異常はなく、適正な衛生管理が行われていたという。
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=61821

とりあえずは朗報です。今後の動向が注目されます。
ttps://archive.today/teCpU

posted by BNJ at 23:59 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南あわじで野鳥死骸 県検査で鳥インフル陰性、確定検査へ【神戸新聞NEXT2014年12月1日】

兵庫県は1日、南あわじ市賀集八幡の山路川で野生のアイガモ2羽の死骸が見つかり、鳥インフルエンザ感染の簡易検査で陽性反応が出たため、鳥取大(鳥取市)で確定検査をすると発表した。ただ、その後の県の遺伝子検査では陰性だった。
 死骸は県が11月29日に回収。1羽が簡易検査で陽性だった。鳥取大の確定検査の結果は数日から1週間程度で判明するという。国は、今回の発生地から10キロ圏内で野鳥監視を強化する。
11月以降、島根、千葉、鹿児島県で高病原性の鳥インフルエンザウイルスが検出されており、拡大が懸念されている。(西井由比子)
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201412/0007549222.shtml

簡易陽性でも確定検査が陰性の場合があります。県の結果を裏付ける結果となればよいのですが。

ttps://archive.today/izw0l
posted by BNJ at 23:37 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥インフルで県が緊急会議 鶏舎侵入防止対策を【くまにちコム2014年12月1日】

鹿児島県出水市でマナヅルから高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出されたことを受け、熊本県は1日、家畜保健衛生所や農業団体職員らを集めて緊急の防疫対策会議を県庁で開いた。
 約30人が出席。県畜産課や自然保護課の担当者が「国内各地で野鳥のフンからウイルスが検出されており、鳥インフルエンザが国内で続発した2010年度に状況が似ている」と説明。県内の養鶏農家らに注意喚起するよう求めた。防鳥ネットや消毒によって、小鳥やネズミなどが鶏舎に侵入しないようにする対策が重要という。(全文はリンク先で)
http://kumanichi.com/news/local/main/20141201008.xhtml

当該県とその隣県の対応ばかりが報道されていますが、全国的な対策が急務です。
ttps://archive.today/LHNx2
posted by BNJ at 23:04 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮崎県が「鹿児島県出水市の越冬ツルは高病原性鳥インフル確定」と告知【西日本新聞2014年12月1日】

宮崎県は11月30日、鹿児島県出水市で回収された野鳥(マナヅル)1羽から、A型インフルエンザウイルス遺伝子の陽性反応が確認されていた件について、同29日に高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N8亜型)であることが判明した、と告知した。
 宮崎県は「国内の野鳥の鳥インフルエンザウイルス確認が相次いでおり、農場へのウイルスの侵入リスクは高まっている」として、宮崎県内の関係農家に対し、飼養衛生管理基準を遵守し、消毒の徹底や野生動物の侵入防止対策を図る等の対策を要望している。
 この件に関する問い合わせは、宮崎県家畜防疫対策課=0985‐26‐7139。
http://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/130454

公益性を考え全文記載しました。
鹿児島の件に関する宮崎県の告知です。近県でもどうようの対策が取られると思います。

ttps://archive.today/z6NR7
posted by BNJ at 17:25 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

越冬の白鳥数万羽が山東・栄成に【中国国際放送局2014年12月1日】

シベリアにいた数万羽の白鳥が山東省栄成市煙墩角の白鳥湖へやって来た。ここで冬を越すという。多くの写真愛好家や観光客が現地を訪れ、白鳥の神秘的な美しさに目を奪われていた。
http://japanese.cri.cn/881/2014/11/30/142s229634.htm

https://archive.today/9313S
posted by BNJ at 17:14 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮崎)日本野鳥の会県支部が女性限定バードウォッチング【朝日新聞デジタル2014年12月1日】

日本野鳥の会県支部は、女性限定の探鳥会「平和台で青い鳥を探してみよう! 女子会バードウォッチング」の参加者を募集している。5月に初の女子会を開き、「気軽に参加できる」と好評だったため、2回目の開催となったという。
 21日午前9時〜午後1時に開く。宮崎市の平和台公園の遊歩道を歩きながら、カワセミ、ルリビタキなどの「青い色彩を持つ」鳥を探す。参加無料。弁当や水筒、敷物、双眼鏡があれば持参。小雨決行。定員30人。申し込みは14日までに猪崎さん(0985・27・4140)へ。
http://www.asahi.com/articles/ASGCV42YYGCVTNAB009.html

無料です。お近くの方は是非。
ttps://archive.today/hMoBP
posted by BNJ at 10:48 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パラグライダー接近、野鳥「避難」 加賀・片野鴨池 注意喚起へ【北国新聞2014年12月1日】

西日本最大級の渡り鳥の越冬地として知られる加賀市のラムサール条約登録湿地「片野鴨池」で、上空をモーターパラグライダーが飛び、羽を休ませていた野鳥が一斉に飛び去る騒ぎが起こった。池を管理する市鴨池観察館の担当者は「何度も続けば飛来数に影響が出るかもしれない」と危惧している。観察館は今後、石川、福井両県のパラグライダーの販売店や関連施設などを通じて愛好家に注意を促す。
 観察館レンジャーの櫻井佳明さん(27)が飛び立つ様子を撮影した。櫻井さんによると、11月21日、鴨池から約1キロ離れた市沿岸付近からモーターパラグライダー2機が近づき、国天然記念物のヒシクイをはじめ、ハクチョウやマガンなど約200羽が慌てて逃げ出した。(全文はリンク先で)
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20141201103.htm

撮影もそうですが、こういったことで規制がかかれば遊べる場所が少なくなります。
結局は自分の首を絞めることになるのでやめましょう。

ttps://archive.today/pQI57
posted by BNJ at 10:46 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥インフル、別の養鶏場でもウイルス検出 オランダ【AFPBB News2014年12月1日】

【12月1日 AFP】オランダ当局は11月30日、同国内の養鶏場で新たに鳥インフルエンザが発生したことを明らかにした。最近、他地域で検出された感染力の強い新種のH5N8型ウイルスかどうかは現時点で不明という。
同国経済省は、声明で「ズーターワウデ(Zoeterwoude)の養鶏場で鳥インフルエンザ(ウイルス)が検出され、約2万8000羽が感染した」と発表。「これらの鳥はH5型インフルエンザウイルスの変異株に感染しているが、高病原性のウイルスかどうかはまだ不明」と続けた。(全文はリンク先で)
http://www.afpbb.com/articles/-/3033074

ウイルスの型が判明し次第掲載したいと思います。
オランダで高病原性鳥インフルエンザ、国内各地で検査 【AFPBB News 2014年11月18日】
オランダで高病原性鳥インフルエンザ、国内各地で検査 【AFPBB News 2014年11月18日】
ttps://archive.today/PYNjE
posted by BNJ at 10:40 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする