2015年02月06日

寒空も平気!屋外コタツでウメ見物 14日から河内長野で【産経WEST2015年2月6日】

 大阪府河内長野市高向の府立花の文化園の梅園で14日から3月15日まで、コタツに入りながらのんびりとウメ見物を楽しめるイベントが開催される。期間中、梅園内3カ所に計4台のコタツが置かれ、開花したウメの甘い香りとともに、ときおり聞こえる野鳥のさえずりに耳を傾けながら「心も体もほっこりできる」ひとときを楽しめるという。

 梅園には約300本のウメの木がある。白花、桃花、紅花、一重咲き、八重咲き、早咲き、遅咲きなど約130品種の花を楽しめる。15日までは、イベントホールで「春を告げる盆梅展」を開催中。約50種、約100鉢のウメが一足早い春の訪れを告げている。

 屋外でコタツに入りながらウメ見物を楽しむイベントは今年で5回目。雨天中止。無料で、予約は不要。問い合わせは同文化園((電)0721・63・8739)。
http://www.sankei.com/west/news/150206/wst1502060062-n1.html

ttps://archive.today/1x0ND

posted by BNJ at 23:59 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前田森林公園コース(札幌市手稲区)【YOMIURI ONLINE2015年2月6日】

雪上体験 家族にお薦め


 札幌市の「環状グリーンベルト構想」の手稲区の拠点となる前田森林公園には、豊かな森や大きな広場、カナール(運河)などがあり、四季折々の素晴らしい景観を見せてくれる。野鳥や草花も豊富で、自然と身近に触れ合える。冬も雪遊びや散歩などを楽しむ家族連れが訪れる、市民の憩いの公園だ。

 今回紹介するのは園内を一周する約2キロのコースだ。スノーシューやかんじきを履けば、真っ白な雪原も歩ける。ただし、併設されている歩くスキーのコースの溝を、壊さないように気をつけてほしい。

 起終点は新川側駐車場横の休憩所前。駐車場は冬期間も利用できる。駐車場から左へ進み、カナールの方向へ。歩くスキーのコースを越して、雪原に入ってみる。シラカバの木が多く、雪とマッチして、冬の北海道らしい風景が広がる。


夕日に映えるカナール沿いのポプラ並木
 周囲の木々にはこの時期、シジュウカラやヤマガラ、アカゲラなどの野鳥が見られる。双眼鏡を手に、園内をゆっくりバードウォッチングしながら歩くのも面白い。冬は木々の葉が落ちているので、野鳥の姿が見やすい。運が良ければ、キタキツネなどの動物にも出会えるかもしれない。

 カナールに沿って進む。晴れていれば夕方は、夕日に照らされるポプラが美しい。振り返るとカナールの先に、手稲山がそびえたつ雄大な景観を堪能できる。「広葉樹の森」を突っ切り、公園管理事務所の方向へ。事務所には冬も使えるトイレがある。そのまま進めば、駐車場に戻れる。

 公園内では雪上パークゴルフも楽しめる。土日にはスノーラフティングも行われている。家族で冬を満喫できるスポットだ。

 (エコ・ネットワーク 小川浩一郎 (電)011・737・7841、Eメールeco@hokkai.or.jp)


公園管理事務所
【ひと休み】《公園管理事務所》

 歩くスキー、雪上パークゴルフ、スノーシューなどの用具を有料で貸し出している。屋内トイレもある。午前9時〜午後5時。(電)011・681・3940。
http://www.yomiuri.co.jp/hokkaido/feature/CO003972/20150206-OYTAT50002.html

ttps://archive.today/9U4mh
posted by BNJ at 23:59 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春を待てずに花の街?へ お花茶屋(前編)【YOMIURI ONLINE2015年2月6日】

予想外の繁華街ぶりに声を失う

意外と店がいっぱいのお花茶屋駅前

 えーい、寒い!
 この冬の東京はあったかい日もあるけど、寒い日はひたすら寒いぞ! 2日連続で最低気温が氷点下だったり、最高気温たったの5度の日が続いたり!
 寒いほど熱燗や湯豆腐が美味うまいのは認めるが、でも冬は寒いから苦手だ。クリスマスと正月が過ぎれば、特にイベントもないし……バレンタイン? 俺にはそんなの関係ねー! じっと寒さに耐えて、春が来るのをただ待つこの季節、僕は辛つらくて仕方ない。
 せめて散策くらいは、春めいた名前の場所に行こう。ってなわけで今回は葛飾区のお花茶屋である。ほかに江東区牡丹、足立区花畑にも心惹ひかれたが、何てったってお花茶屋、「お花」と「茶屋」のダブル攻撃! 
 バラとチューリップの区別もつかない花オンチの僕だが、「茶屋」をハシゴしつつ、一足早く春を感じてしまおう。そんなわけで上野から京成線の普通電車に乗り、お花茶屋に向かったのだった。
 そう、上野から普通電車。名前は派手なお花茶屋だが、普通しか停とまらない。日暮里、新三河島、町屋……と電車は各駅にいちいち停まり(そりゃ普通電車だから)次の千住大橋駅で特急通過の待ち合わせ、しばらく停まる。粛々と待ちながら、お花茶屋駅前はどんな感じか想像してみる。花畑の中に喫茶店がポツポツ……23区内でそれはないか。そして普通しか停まらない駅前だから店も少なく、そんなに栄えていないだろう。
 とか想像しつつ、実は1回だけお花茶屋に行ったことがある。数年前に僕は、同じ葛飾区の四ツ木で部屋を借りていて、自転車で何となく走っていたらお花茶屋駅前に出た。酒屋で「お花茶屋の地ビール」を買ったことだけは覚えているが、駅前風景は記憶にない。今もその酒屋があれば、地ビールを買おう。
 「お花茶屋〜お花茶屋ですー」
 あーい。そして車窓に目をやると――。
 はああっ!?
 店、店、店だらけ! そしてゲートがドンと立ち、堂々と踊る「プロムナードお花茶屋」の文字! 
 ホームに降り立ち、プロムナードを改めてシゲシゲと眺める。店は100軒以上あるだろうか、予想外の繁華街ぶりに声が出ない。
 意外にハナがある駅前だ、「お花」だけに←上手い!←いやそうでもない。まずは駅の北側に出て、プロムナードのゲートをくぐる。
共通チケットでバルめぐり


プロムナードお花茶屋
 改めて、店が多い。そして閉じている店も少ない様子――さっそく花屋発見! 鉢植えの花の脇に差されたカードが目に留まる。
 「毎年楽しめますボケ」
 呼んだか? とりあえず花のことはわからんし、買っても荷物になるので、眺めるだけで通過。まずは「茶屋」から探していこう。とはいうものの、ゲート付近はコンビニエンスストアやチェーン店が多い。巨大なパチンコ屋からパラパラ(死語か?)風BGMも流れてきて、やかましい。ズズイと奥へ進む。
 おっ、コーヒー屋発見、と思ったら「CLOSE」の札が。平日午前10時、来たのが少々早かったか? ここで突然カレーの香り。どこだ、どこで作っている? 周囲をグルリ見回すと「南インド料理」看板の店が見えるが、こちらもまだ閉まっている。
 「おいで!」
 すれ違いざま、オジイちゃんが僕に言った? と思ったら足元に、首に鈴をつけたニャンコ。脇道に少し入ると、小さな居酒屋の庇ひさしに「今夜もここで……旨うまいなぁ」の文字。自画自賛? でもなんだか許せる可愛かわいさ。

だそうです
 茶屋2軒目発見! しかし「カラオケあります」の札。昼から歌わないってば。ありそうでないね「茶屋」が。
 と思ったらあったぞ3軒目、コーヒー専門店。中に入るとカウンターに妙齢のご夫婦。ブレンドだけでも3種類ある凝った店で、ズラリ並ぶメニューから、初めて見る「マラウイ」を注文。ご主人がドリップするのを眺めつつ、待つ。そして出てきた。一口チビリ。
 ふうっ。ため息を漏らすと奥さんが「コーヒーはお好き?」と声をかけてくれた。
「お花茶屋は店が多い? これでも少なくなったのよ」「ここは商工会長さんが、いろいろ頑張っているから」
 と話しつつ少し誇らしそう。近くに九重部屋があり、力士参加の餅つき大会もあるとか。
 テーブルの片隅に置かれた「葛飾×足立バル」のパンフレットが目に留まる。ペラペラめくると、1月31日と2月1日の2日間(この記事が出る頃には終わっていますね)共通チケットでバルめぐりができるという。葛飾区からは立石、青砥、亀有、堀切菖蒲園、金町、そしてお花茶屋が参加。柴又の力を借りないところに意気は感じるが、一方でお花茶屋の参加店を見ると、1軒を除き全てプロムナードからのエントリー。 
 コーヒーは美味いし感じもいい店だが、プロムナードはそんなに「スキマ」じゃないのかも。もっと奥へ、脇へ入ってみようか。

ここを地元とする九重部屋のもちつき大会

「葛飾×足立バル」のパンフレット
BGMは止まらないおしゃべり


商栄会に入ると急にガラーン
 店を出てプロムナードをさらに進み、交差点を渡ると、街灯看板が「商栄会」に変わった。そして店も人もグッと少なくなる。
 立ち寄る場所もないままT字路に突き当たり商店会終了、と思ったらドン詰まりにカフェが。入ってみる。本日の第2茶屋。
 「寒いわねー」「寒いわねー」
 こちらもカウンターに妙齢の夫婦、そして店内を埋め尽くす客は、ご婦人連合軍!
「私なんかもう余命1年よ!」「アラ私だって耳も聞こえないし声も出ないし」出ていますよ。メニューも打って変わってコーヒーは「ホット」「アイス」のみ。それでもホットを頼むとカーディガン姿のご主人が、サーバーにチョビチョビ湯を注ぎ、丁寧に淹いれてくれる。……ん? モチが焼ける匂い?
 なんとメニューの片隅に「おしるこ」の4文字が。南東アフリカ・マラウイから汁粉まで、お花茶屋の「茶屋」もいろいろだ。
 「今度死ぬのはアタシよアーッハッハッ!」
 あと20年くらいは余裕でお元気だろう。止まらないおしゃべりをBGMにコーヒーを飲み干すと、店を出た。
 商店街は途切れてしまったが、住所は引き続きお花茶屋。ウロウロ歩くと大通りに出た。道の真ん中に幅が広い立派な、中央分離帯? それにしてはベンチがあり、木造の小屋も立ち小川も流れ、立派すぎる。

延々と続く曳船川親水公園
 と思ったら公園だ。道の中央に延々続く、細長い曳舟川親水公園。途中に、手に大きな鳥を留まらせる人のブロンズ像が立っている。案内板には「鷹たか狩りと葛西」の文字が。
 江戸時代、辺りは「葛西筋」と言われ、沼や湿地が多く野鳥も飛来した。白鳥も飛んできたから、隣の町は「白鳥」。一帯は将軍が鷹狩りを行う鷹場となり、説明文の最後には、
 「周辺には〈お花茶屋〉など、鷹場と関係する地名も」
 とやや意味深な一文も。ふーん、お花茶屋は鷹狩りと関係する地名なんだ、ふーん。
 さて、賢明な下町好き読者の中には「お花茶屋」の由来をすでにご存じで、イライラしている人もいることだろう。だが僕はまだこの時点で、なんでここが「お花茶屋」なのかを全く知らない。そして「お花」が「フラワー」だと信じて疑っていない!
 その真実は後編で(って引っ張ることでもないのだが)。とりあえず化石のような木造2階建ての店に「赤ちょうちんスナック」の看板を見つけ「しょえー何じゃこりゃ!?」と驚いている僕なのだった。(後編に続く)

 ※これまでの連載をまとめた「東京ワンデイスキマ旅」が発行されました。
http://www.yomiuri.co.jp/otona/travel/oneday/20150203-OYT8T50028.html

https://archive.today/OCDgq
タグ:鷹匠
posted by BNJ at 23:59 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リコー、Kマウント用の大口径望遠ズームレンズ、超望遠ズームも【朝日新聞デジタル&M2015年2月6日】

リコーイメージングは、Kマウントデジタル一眼カメラ用レンズの新製品として、より高性能を追求した「★(スター)」シリーズの大口径望遠ズームレンズ「HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW」と、超望遠ズームレンズ「HD PENTAX-D FA 150-450mmF4.5-5.6ED DC AW」を近日発売する。

 「HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW」「HD PENTAX-D FA 150-450mmF4.5-5.6ED DC AW」は、本体の各所にシーリングを施すことで、内部に水滴やホコリなどが入りにくくした防じん・防滴構造のAW(All Weather)タイプのレンズ。防じん・防滴構造の一眼カメラに装着すれば、雨天や霧の中、水しぶきがかかる場所などでも安心して撮影ができる。

 イメージサークルは、35mm判フィルム一眼レフカメラまでカバーする余裕のある設計。デジタル一眼レフカメラに装着することで、画面の四隅までシャープで解像感の高い描写が得られる。将来の撮像素子サイズの大型化にも対応する。

 「クイックシフト・フォーカス・システム」の利便性を向上。新たに「QFS/A」「QFS/M」「MF」の3基の切替えスイッチを搭載した。オートフォーカスからマニュアルフォーカスへの切り替えは特別な操作なしでできる。「QFS/A」はオートフォーカス優先モードで、オートフォーカス完了後にマニュアルでピント合わせができる。「MF」モードでは、レンズ側ですばやくマニュアルフォーカスに切り替えることができる。

 「HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW」は、焦点距離70〜200mm(35mmフィルム換算で107〜307mm相当)、約2.9倍の望遠ズームレンズ。開放F値はズーム全域で2.8と明るく、背景のボケ味を生かした大口径レンズならではのポートレート撮影や、高速シャッターによるスポーツ撮影に対応する。

 超低屈折率膜形成プロセスによって、従来の「エアロ・ブライト・コーティング」を超えるすぐれた低反射特性を実現した独自の新開発ナノテクノロジー「エアロ・ブライト・コーティングII」を採用。可視光域における平均反射率を、従来機種と比較して約50%以下に抑えた高性能マルチコーティング「HDコーティング」との併用で、逆光など、光線状態が厳しい条件下でのゴーストやフレアの発生を効果的に抑える。

 レンズ構成は、4枚の異常低分散ガラスや2枚の特殊低分散(ED)ガラスと、より蛍石に近い光学特性をもち、低分散で色収差補正性能にすぐれたスーパーEDガラスを2枚採用。これによってズーム全域で色収差を良好に補正するとともに、中心から周辺部までクリアでコントラストの高いすぐれた描写性能を実現する。

 サイズは最大径91.5×長さ203.0mmで、重さは約1755g。フィルター径は77mm。税別価格は30万円。

 「HD PENTAX-D FA 150-450mmF4.5-5.6ED DC AW」は、焦点距離150〜450mm(35mmフィルム換算で230〜690mm相当)の超望遠3倍ズームレンズ。野鳥や飛行機、スポーツなどの遠距離の被写体を手持ちで撮影ができるコンパクト設計で、ハンドリングを重視するユーザーに適している。

 レンズ構成は、特殊低分散(ED)ガラス×3枚、異常低分散ガラス×1枚で、球面収差や色収差を効果的に抑え、色のにじみが少なくコントラストの高い描写を実現する。また、高画素イメージセンサに対応する最新の光学設計によって、従来の同クラスのレンズよりMTF(Modulation Transfer Function)を高くして、解像度を高めたち密な描写を実現するとともに、「HDコーティング」でゴーストやフレアーを抑えて、クリアな撮影ができる。

 鏡筒には、縦位置/横位置にかかわらず、安定したAF(オートフォーカス)動作を実現するために、90°ごとに4か所のAFボタンをレイアウト。AFボタンは、あらかじめ登録したフォーカス位置を記憶して、その位置に移動する「フォーカスプリセットモード」や、コンティニュアスAF中に強制的にフォーカス位置を固定する「AFキャンセル」として使用することもできる。

 サイズは最大径95.0×長さ241.5mmで、重さは約2000g。フィルター径は86mm。税別価格は32万円。
http://www.asahi.com/and_M/interest/bcnnews/Cbcn2015020607.html

ttps://archive.today/XBZqA
タグ:カメラ
posted by BNJ at 23:53 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コクチョウのひなすくすく 松江フォーゲルパーク【山陰中央新報2015年2月6日】

 松江フォーゲルパーク(島根県松江市大垣町)で、コクチョウのひな2羽がすくすく育ち、親鳥にくっついて泳ぐなど愛くるしい姿で来園者の人気を集めている。

 ひなは昨年12月24日に誕生。生まれた時の体長は約20センチだったが、現在は40〜50センチほどに成長した。

 成鳥は真っ黒な羽に赤いくちばしが特徴なのに対し、ひなは灰色の毛に黒いくちばし。羽繕いに夢中になっている間に親の姿が見えなくなるとピーッと大きな鳴き声で呼んだり、親と並んで泳いだりしている。

 飼育員の吉川智子さん(55)は「これから産毛が徐々に生え替わり、体も一気に成長する。今がかわいい時期」と話し、来園を呼び掛けている。
http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=550607004

ttps://archive.today/IRo0r
posted by BNJ at 23:52 | Comment(0) | 愛玩鳥/飼い鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キヤノン、5060万画素のフルサイズデジタル一眼レフ、高画素市場に本格参入【朝日新聞デジタル&M2015年2月6日】(野鳥)

  キヤノンは、2月6日、有効約5060万画素の35mmフルサイズCMOSセンサを搭載したデジタル一眼レフカメラのフラグシップモデル「EOS 5Ds」「EOS 5Ds R」を6月に発売すると発表した。価格はオープン。

 2012年3月に発売した「5D Mark III」と比べ、有効画素数を約2230万画素から約5060万画素に引き上げた超高画素モデル。風景写真など、解像感が求められる領域で威力を発揮する。また、「EOS 5Ds R」は解像感を低下させるセンサ前の光学ローパスフィルターの効果をキャンセルする機構を搭載。約5060万画素の解像力を余すことなく引き出すことができる。なお、ローパスフィルター効果をキャンセルすることで偽色や色モアレは出やすくなる。「EOS 5Ds R」は解像度を優先する一部のユーザー向けの製品だ。

 センサは35mmフルサイズ(約36.0×24.0mm)のCMOSセンサを採用。2基の映像エンジンを搭載した「デュアルDIGIC 6」が高速処理能力を発揮し、最高約5コマ/秒の高速連写や常用最高ISO感度6400(拡張ISO12800)などの優れた基本性能を実現する。

 カメラの振動ブレ対策機構として、「ミラー振動制御システム」を採用。ミラーのアップ/ダウンをする機構を従来のバネ式ではなく「7D Mark II」と同様にモーターとカム駆動による新しいミラー機構を導入することで、ミラー駆動時に発生する振動を低減。カメラの振動ブレを抑制する。また、CMOSセンサの解像力を余すことなく引き出せるほか、静音化にも効果がある。

 さらに、ミラーがアップした衝撃が収まってから露光を開始することで、振動ブレを低減する「レリーズタイムラグ任意設定」機能を搭載。「しない(デフォルト)」、「レリーズボタン全押しで2回撮影」、「1/8秒後に撮影」、「1/4秒後に撮影」〜「2秒後に撮影」などを選択できる。従来のミラーアップ撮影と違い、レリーズのために再度シャッターボタンを全押しする必要がないこともカメラ振動ブレ対策に効果的だ。

 「EOS」シリーズとして初めてピクチャースタイルに「ディテール重視」を追加した。細線や細かい部分のエッジ強調がかかりやすく、かつ輪郭を細く、拡大時の品位をよくすることができる。カスタマイズに対応し、シャープネスの項目に「細かさ」や「しきい値」を用意した。

 また、高画素を活かし、擬似望遠撮影ができる「クロップ撮影機能」を備える。1.3倍、1.6倍、アスペクト比1:1のクロップができる。野鳥やスポーツ撮影など、望遠効果が欲しいシーンで活用できる。なお、1.6倍クロップ撮影時は、画面のほぼ全域で位相差AFが可能になる。

 動画撮影機能では、「EOS」シリーズとして初めてとなる「タイムラプス動画」を搭載。撮影前に静止画を試し撮りし、構図や露出を確認できる。レリーズは電子先幕シャッターで制御しているので、シャッターの耐久回数に影響する事なく、3600回までの撮影枚数を設定できる。撮影間隔は1秒から99時間59分59秒まで指定可能。撮影した静止画は、つないで動画として記録する。

 対応記録メディアはCFカード、SD/SDHC/SDXCメモリーカード。3.2インチの液晶モニタを備える。測距点は61点。サイズは幅約152.0×高さ116.4×奥行き76.4mm、本体のみの重量は約845g。

 「EOS 5Ds」「EOS 5DsR」ともレンズキットは用意せず、ボディのみで販売する。税別の実勢価格は「EOS 5Ds」が46万8000円前後、EOS 5Ds Rが49万8000円前後の見込み。

●ニコンが9割を占める超高画素市場にキヤノンが参入

 今回、キヤノンはフルサイズセンサ搭載のデジタル一眼レフカメラとして世界最高画素数の「EOS 5Ds」「EOS 5DsR」を発表した。デジタル一眼レフカメラ市場は、高画素化がじわじわと広がっている。家電量販店の実売データを集計する「BCNランキング」では、2014年1月の画素数別販売台数シェアでは2400万画素以上が24.3%だったが、直近の2015年1月では34.9%まで拡大。今後もさらに伸びていきそうだ。

 拡大が続く超高画素モデル市場の勢力図を見ていこう。有効2400万画素以上のデジタルカメラ市場のメーカー別販売台数シェアはニコンが96.5%と圧倒的なシェアを獲得している。その後をリコーイメージング、ソニーが追いかけるが、両メーカーともシェアは2%以下でニコンに大きく引き離されているのが現状だ。

 今回、コンパクトデジタルカメラ、デジタル一眼レフカメラでNo.1を誇るキヤノンが参入することで、どのように勢力図が変わっていくか。今後のキヤノンの攻勢に注目したい。(BCN・山下彰子)

*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからPC本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計している実売データベース(PCの場合)で、日本の店頭市場の約4割をカバーしています。
http://www.asahi.com/and_M/interest/bcnnews/Cbcn2015020617.html

ttps://archive.today/PqWBL
タグ:カメラ
posted by BNJ at 23:50 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

卒業記念、シャッターに彩り 八代工高生9人【くまにちコム2015年2月6日】

 八代市の八代工業高3年生が卒業記念作品として同市黄金町のタイヤ販売店のシャッター(縦3メートル、横12メートル)に5カ月がかりで壁画を描いた。市鳥のカワセミが飛ぶ姿などが色鮮やかに描かれており、前を通る人の目を楽しませている。

 壁画は元市長で「タイヤ館やつしろ」社長の福島和敏さんが、殺風景なシャッターの活用を同校に提案したのがきっかけ。塗料代などは店側で負担した。

 生徒はインテリア科グラフィックデザイン班の9人。9月から授業の一部や放課後を使って仕上げた。同高の学科数と同じ7つのハートマークを隠し絵として盛り込んだ。

 店は通行量の多い国道3号の交差点で、班長の山根孝介君(18)は「目立つ場所に大作を残せてうれしい。通る度に高校時代を思い出し、元気が出そう」と完成した壁画に目を細めていた。

 営業中(午前9時〜午後7時)は作品が見えないため、店は閉店後の午後10時までライトアップする。(上田良志)
http://kumanichi.com/news/local/main/20150205005.xhtml

ttps://archive.today/73wxO
posted by BNJ at 23:50 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村さんアニメ グランプリ候補 フィンランド国際短編映画祭【山陽新聞デジタル2015年2月6日】

 フィンランドで開かれ、世界有数の歴史と規模を誇る「タンペレ国際短編映画祭」(3月4〜8日)のインターナショナルコンペティション(国際競争)部門に、赤磐市の映像作家中村智道さん(43)のアニメーション「天使モドキ」(2014年、13分)がグランプリ受賞候補にノミネートされた。

 中村さんにとって3作目となる同作は、鳥を飼い、“自分探し”の日々を送る女性が主人公。他者と違う自分を願うあまり、鳥との間に子ども「天使モドキ」をもうけるという幻想世界を繊細な描写で描く。シュールな味わいで、完成までに5年を費やした。

 各国から千点を超す作品が毎年集まる同映画祭に昨秋応募。同部門はアニメーション、フィクション、ドキュメンタリーの3分野があり、「天使モドキ」はアニメーション分野の入選作(11カ国17作品)の一つに選ばれた。昨年11月の岡山映画祭でも上映された。

 中村さんは岡山市出身。2004年からコンピューターに手書き入力した画像を編集する独自の手法でアニメーションを制作。第1作「ぼくのまち」はカナダのバンクーバー国際映画祭に招待され、2作目「蟻(あり)」はタンペレ映画祭と同じく国際的評価が高いドイツのオーバーハウゼン国際短編映画祭で入選した。

 中村さんは「自身の内面への問いかけを葛藤の末に形にした作品。どんな評価を受けるのか不安もあるが、楽しみも大きい」と話している。

 ◇

 木下小夜子・国際アニメーションフィルム協会日本支部会長の話 質の高い映画祭で知られる「タンペレ」で、日本の才能が注目を集めるのは意義深い。デジタル機器の普及で個人でもアニメ作りが可能な時代だけに、中村さんに続く作家が増えてほしい。

////////////////////

 タンペレ国際短編映画祭 フィンランド南部のタンペレ市で1970年に始まった。独のオーバーハウゼン、仏のクレルモンフェランと並ぶ世界有数の短編映画祭で、FIAFP(国際映画製作者連盟)、米国アカデミー協会の公認。インターナショナルコンペティション部門では米アカデミー賞ノミネート経験があるアニメ作家の山村浩二も受賞候補に選ばれている。
http://www.sanyonews.jp/article/130573

ttps://archive.today/0jGAY
タグ:映画
posted by BNJ at 23:47 | Comment(0) | 愛玩鳥/飼い鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メールマガジン「あぐりレター」第311号を発行=中国四国農政局【時事ドットコム2015年2月6日】(鳥インフルエンザ)

主な内容
1 【ひとことメッセージ】
  「高病原性鳥インフルエンザについて考える」 
  中国四国農政局消費・安全部調整官 竹内 誠

2 【イベント案内】
「優秀農林水産業者に係るシンポジウム」の地方開催および参加者を募集しています
「食育セミナー 〜食文化を伝える『味覚の授業』〜」の参加者を募集しています
「平成26年度中国四国地域環境保全型農業推進コンクール表彰式及び環境保全型農業推進フォーラム」を開催します 
ほか

3 【ふるさと元気だより】
「里山を守る」−穂田琉(ほたる)ファーム−
松山地域センター

4 【お知らせ】
  補助事業の参加者を公募しています 
  ほか

5 【消費者の部屋】
  テーマ:LOVEフラワーバレンタイン。〜男性から女性へ花を贈る2月14日〜

6 【ホームページの新着・更新に関する情報】
食品等の放射性物質規制に係る輸出証明書について、インターネットによる申請手続きが可能となります
 「農商工等連携促進法に基づく事業計画の中国四国認定」(2014年度第3回認定)を掲載しました
 捕獲した鳥獣(ジビエ等)の利活用事例を掲載しました
  ほか

↓↓詳しくは 中国四国メールマガジンの最新号をご覧ください。
  http://www.maff.go.jp/chushi/mailm/magazine/backno/311-150205.html

↓↓中国四国メールマガジンのバックナンバーはこちらをご覧ください。
  http://www.maff.go.jp/chushi/mailm/magazine/index.html
(2015/02/06 12:02:53)
http://www.jiji.com/jc/jmp?g=info&k=20150206Pr002

ttps://archive.today/xguxZ
posted by BNJ at 23:47 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イスラエルの夕暮れの空に黒い波打つ影 ムクドリの大群【FNN-NEWS.COM2015年2月6日】(動画)

イスラエルの夕暮れの空に、黒い波打つ影が浮かんだ。
その正体は、ムクドリの大群。
日没時のイスラエルの空に現れて、さまざまな形を見せる群れは、偶然にも、1羽の大きな鳥のように見えることもある。
ムクドリは、イスラエルで冬を過ごすために、東ヨーロッパなどからやってくるということで、群れで動くことで暖かくなり、餌が取れやすいという。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00285878.html

ttps://archive.today/ZMBRg
posted by BNJ at 23:34 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クマタカの剥製をネットオークションに出品 書類送検の徳島の会社員、「亡くなった父が持っていた」【産経WEST2015年2月6日】

 絶滅危惧種のクマタカの剥製をインターネットオークションに出品したとして、警視庁葛西署は6日、種の保存法違反の疑いで徳島県三好市の男性会社員(48)を書類送検した。昨年6月の改正法施行で、ネットやチラシでの希少動物の販売広告が禁止されており、同署によると適用は全国初という。

 書類送検容疑は昨年10月、オークションサイトに剥製の写真を掲載、「四国に生息しているクマタカ、入手経路などは分かりません」との説明や価格を書き込み、販売目的で広告したとしている。

 葛西署によると、剥製は雄の成鳥で、会社員は25万円で出品したが、落札者はいなかった。「亡くなった父親が持っていた。ネットへの出品が違法とは知らなかった」と話しているという。
http://www.sankei.com/west/news/150206/wst1502060048-n1.html

ttps://archive.today/j5USC
タグ:クマタカ
posted by BNJ at 23:24 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

似た生き物同士をくらべて見分ける!『くらべてわかる野鳥』『くらべてわかる淡水魚』発売【プレスリリース2015年2月6日】

インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:関本彰大)は、2月6日に『くらべてわかる野鳥』『くらべてわかる淡水魚』を刊行致します。

各種の特徴が引き出し線でわかりやすい!
「くらべてわかる」シリーズは、似たもの同士をくらべる事で類似種の見分けをサポートする図鑑です。「街で見かけた鳥が気になった」「釣った魚の種類が知りたい」と思った事はありませんか。本シリーズでは、見開きに似ている種類を並べ、違いを引き出し線でわかりやすく解説。どこに注目すると見分けられるかが一目で分かります。

『くらべてわかる野鳥』写真・文:叶内拓哉

日本で見られるおもな野鳥約300種類を似た種類ごとに紹介した野鳥観察初心者から中級者に向けた図鑑です。

例えば「あのカモは何という名前だろう?」と思ったときにはカモのページを見ると、カモの仲間が見開きにずらり。見比べて違いを確認できるので、識別が容易です。
これまでの多くの図鑑では、何ページにも渡って似ている鳥が並んでいて、ページを行ったり来たりしながら、個々の種の解説を読んでいき、結局どこが違うのか分からないということがありました。
今回の図鑑では見開きに似ている10種類くらいを並べ、違いを引き出し線で説明しています。
また「そもそも何の仲間か分からない」という方のために、巻頭に環境別に見られる鳥を並べたページも用意しました。野鳥観察初心者の方はここから鳥の見当をつけることができます。
野鳥観察で鳥の名前がなかなか分からなくて困っている方、身近な鳥の名前を知りたい方などに最適な一冊です。

ISBN:9784635063470 ページ数:128 判型:B5判 定価:本体1,600円+税


『くらべてわかる淡水魚』文:斉藤憲治 写真:内山りゅう

釣りや採集で目にする機会の多い種を中心に、

日本の淡水魚約120種の見分け方を紹介した図鑑。

似ている魚種を並べて紹介、ひれの形や体の模様といった
ポイントを引き出し線で示しているので、識別点が一目で
分かります。
フィールドで出会う事が多い幼魚も豊富に掲載しています。
見分け・識別に役立つ「かゆい所に手が届く」図鑑です。

ISBN:9784635063463
ページ数:128
判型:B5判
定価:本体1,600円+税


【山と溪谷社】 http://www.yamakei.co.jp/
1930年創業。月刊誌『山と溪谷』を中心に、国内外で山岳・自然科学・アウトドア等の分野で出版活動を展開。さらに、自然、環境、エコロジー、ライフスタイルの分野で多くの出版物を展開しています。

【インプレスグループ】 http://impress.jp/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。
以上
________________________________________
【本リリースについてのお問い合わせ先】
株式会社山と溪谷社 担当 井澤・草柳
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1丁目105番 神保町三井ビルディング
TEL 03-6744-1911 メールinfo@yamakei.co.jp
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000599.000005875.html

ttps://archive.today/GBVBM

くらべてわかる 野鳥

新品価格
¥1,728から
(2015/2/6 17:58時点)




くらべてわかる 淡水魚

新品価格
¥1,728から
(2015/2/6 17:59時点)


タグ:書籍
posted by BNJ at 17:59 | Comment(0) | 国内のプレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「帽子好き」のフクロウにご注意、オレゴン州で被害相次ぐ【ロイター.co.jp2015年2月6日】

[ポートランド(米オレゴン州) 5日 ロイター] - 米オレゴン州当局は、州都セーラムのジョギング愛好家らに対して、「帽子好き」のフクロウに注意するよう、呼び掛けている。セーラムではここ1カ月ほど間に、少なくとも4人が被害にあっている、という。

重傷を負った人はいないもようだ。被害者の1人であるブラッド・ヒリアードさん(36)は、ロイターに対して「フクロウがいきなり降下してきて、僕の頭から帽子を奪ったんだ」とその時の模様を語った。

野鳥保護に取り組むオーデュボン協会によると、「犯人」はアメリカフクロウと見られ、悪さをしているのは今までのところ1羽という。

ヒリアードさんは、帽子を探しに何度か現場を訪れたが、帽子は見つかっていない。「きっと営巣に使われたのだろう」とあきらめ顔だ。
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPKBN0LA0AP20150206

ttps://archive.today/geFf5
posted by BNJ at 17:54 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪池田の温泉宿『不死王閣』が “猪肉(ボタン)のジビエ鍋”満喫プランを3月31日まで期間限定提供【プレスリリース2015年2月6日】(ツグミ/キジの話題)

大阪府池田市にて旅館業を営む『不死王閣』(株式会社伏尾の鮎茶屋/代表取締役社長:岡本 厚/大阪府池田市伏尾町)は、落語のネタ「池田の猪買い」にも出てくる人気の冬の鍋「名物 ボタンしゃぶしゃぶ」をお得に楽しめる宿泊・日帰りプランを2015年3月31日までの期間限定で提供します。

「ボタンしゃぶしゃぶ」1

猪肉(ボタン)は、ジビエ独特の獣臭さもなく、豚肉や牛肉よりもヘルシーで美容成分豊富なのが魅力です。猪のジビエ鍋と温泉であたたまる旅をご提案します。
庭園露天風呂では季節はずれの桜をお楽しみいただけます。時期によっては紅葉や雪景色と一緒に楽しめる関西唯一の宿です。

『不死王閣』: http://www.fushioukaku.co.jp/


<「ボタンしゃぶしゃぶ付き」コースの概要>
コース名:名物 ぼたんしゃぶしゃぶコース
詳細URL : http://www.fushioukaku.co.jp/feature/jibie.html
料金  : 日帰り      7,300円〜(1名様料金・税抜き)
      宿泊  1泊2食付 12,600円〜(1名様料金・税抜き)
期間  : 2015年3月31日まで


■日本における「ジビエ」
ジビエとは、「狩猟によって、食材として捕獲された野生の鳥獣である。主にフランス料理での用語。」です。
日本で一般的に肉食が広まったのは明治時代以降とされています。しかし、それ以前にも狩猟・肉食の文化はあったそうです。マタギやシカリといった猟師がシカやクマ、イノシシを捕獲していました。また、海から離れた山岳地ではツグミやキジなどの野鳥も食べられていました。ウサギを一羽二羽と数えるのも、鳥と偽りながら食べられていた名残です。そうした意味においては、日本人もジビエを食べてきたといえるのです。


■『不死王閣』とボタン鍋料理 〜落語ネタ「池田の猪買い」でも有名〜
上方落語の演目「池田の猪買い」は、北の旅噺の一つ 初代露の五郎兵衛作「露休置土産 巻四」の「野猪の蘇生」が原話となっていて、主人公の男が冷え気(淋病)に効くと聞いて“猪の肉”を求め大阪市内から大阪池田市まで旅する道中の噺。
『不死王閣』が位置する池田市では昔から猪肉を食べる文化が根付いており、『不死王閣』でも10月から3月下旬まで宿泊・日帰りともにボタン鍋を好まれるお客様で賑わいます。


■4ヶ月間で1,150食の実績
豚肉よりヘルシーでやわらかいと評判の「ボタンしゃぶしゃぶ」
一般的に、猪肉のイメージは獣臭く、肉もかたいと思われがちです。しかし、薄くスライスされた猪肉のしゃぶしゃぶを召し上がったお客様の多くの方に「猪肉に対するイメージが変わった!獣臭くないし、とってもやわらかい」といったお声をいただいております。
今回ご用意した宿泊プランでは、料理長特性の味噌スープで焚いた猪肉をお好みで山椒やネギ、ゆず胡椒の薬味で堪能できます。100g当たりのカロリーは猪肉は豚肉や牛肉に比べてヘルシーといえます。
http://www.atpress.ne.jp/releases/56817/img_56817_3.jpg

また、猪肉には成長期に欠かせない良質のたんぱく質をはじめ、疲労回復や皮膚の健康、新陳代謝を促すビタミンB郡が豊富に含まれています。小さなお子様連れのファミリーや健康志向のご年配の夫婦の方、ダイエットしたいけれどもお肉を食べたいという女性グループの方に人気です。


【会社概要】
商号  : 株式会社伏尾の鮎茶屋
宿名  : 伏尾温泉『不死王閣』
代表者 : 代表取締役社長 岡本 厚
所在地 : 〒563-0011 大阪府池田市伏尾町128-1
事業内容: 旅館の運営
URL   : http://www.fushioukaku.co.jp/ (「不死王閣」で検索)
メディア掲載実績はコチラ⇒ http://www.fushioukaku.co.jp/media/
http://www.atpress.ne.jp/view/56817

ttps://archive.today/QZ1Gg
posted by BNJ at 11:37 | Comment(0) | 国内のプレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

静岡)天然の堤防に守られた海 沼津・大瀬崎【朝日新聞デジタル2015年2月6日】(ウミウ)

■伊豆海道

 大瀬崎(沼津市)から見る富士山は美しい。矢じりのような形をした伊豆半島の北西角に約1キロの細長い岬が延びる。国の天然記念物「ビャクシン樹林」に覆われ、森の中には大瀬神社が鎮座する。岬全体が神域で、先端部分には、伊豆七不思議の一つ、神池が淡水をたたえる。

 駿河湾に突き出したこの砂嘴(さし)が大瀬崎を特別な海にしている。天然の堤防に守られた湾内はいつも穏やかで、年間を通じてダイビングを楽しむことができる。岬の先端は潮当たりがよく、プランクトンが小魚の餌になる。さらに小魚を狙う魚も集まり、多様な魚種の魚影が濃い。外海は日本一の深さを誇る駿河湾に面し、ミズウオやアンコウといった深海魚も見られる。

 日本を代表するダイビングスポットで、海外からもダイバーが訪れる。海岸沿いには14軒のダイビングサービス、12軒の宿がある。大瀬館マリンサービス(055・942・2725)の鈴木僚太郎さん(36)に湾内を案内してもらった。

 海に入ってすぐにクロホシイシモチの若魚の大群に遭遇。マスク越しの視界の全てが銀色に光る。いったい何万匹いるのか。群れが激しく動いた。水鳥のウミウが突進してきた。底からは70センチはあるヒラメが襲う。水深20メートルにある魚礁では、ヤリイカの卵を見せてもらった。何本もの房状の卵塊が輝いていた。

 鈴木さんは初心者ダイバーの講習からプロ写真家のガイドまでこなす。「穏やかでありながら多様な大瀬崎だからこそできること」と言う。(岡田和彦)
http://www.asahi.com/articles/ASH1Z42CWH1ZUTPB00F.html

ttps://archive.today/54ga3
タグ:ウミウ
posted by BNJ at 11:31 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野鳥撮影 マナー守って 餌まきなど違反横行【YOMIURI ONLINE2015年2月6日】(イワミセキレイ)

 日本野鳥の会県支部(宮崎市)が、カメラ愛好家に野鳥の撮影マナーを守るよう注意を呼びかけている。撮影用に餌をまいたり、木の枝を折ったりするルール違反が横行。「生態系を乱す行為で、自然を壊さないよう気をつけて」と訴えている。

 県支部によると、高原町の霧島錦江湾国立公園「御池野鳥の森」には昨年11月から、渡り鳥のイワミセキレイが飛来している。体長15センチほどで胸には黒い帯状の模様がある。中国や朝鮮半島で繁殖し、東南アジアで冬を越す。国内で姿が確認されるのは珍しいという。

 県支部は1月25日、この森で釣り用の餌をくわえるイワミセキレイをカメラに収めた。周囲にはコケの生えた小石や木の枝が配置され、誰かが撮影用の演出で持ってきたとみられる。餌付け行為は繁殖地に戻るのを遅らせる恐れがあるという。

 全国でも巣の近くの枝が切断され、カラスなどの外敵に襲われたり、親鳥が驚いて巣を放棄したりする例が後を絶たない。カメラが高性能になり、誰でも簡単に撮れるようになったことも背景にあるという。県支部長の前田幹雄さん(70)は「野鳥にはむやみに近づかず、マナーを守って観察や撮影をしてほしい」と話している。
http://www.yomiuri.co.jp/local/miyazaki/news/20150205-OYTNT50141.html

ttps://archive.today/M9SaW
posted by BNJ at 11:26 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする