2015年04月21日

自然界で育ったトキのつがい 抱卵やめる【NHKニュース2015年4月21日】

新潟県佐渡市で放鳥されている国の特別天然記念物トキの中で、自然界で生まれ育ったつがいとしては39年ぶりのひなの誕生が期待された2羽について、環境省は、2羽は巣を離れ、卵を温めるのをやめたと発表しました。
このつがいは佐渡市の自然界でおととし誕生した2歳のオスとメスのトキで、佐渡市の林で巣を作り、今月10日から卵を温めている様子が確認されていました。
しかし、20日から21日にかけて、つがいが巣を離れたまま戻らない状況が確認されたことから、環境省はつがいが卵を温めるのをやめたと発表しました。このつがいは自然界で生まれ育ったつがいとしては絶滅前の昭和51年以来、39年ぶりとなるひなの誕生が期待されていました。自然界で生まれ育ったもうひと組のつがいも、今月12日に卵を温めるのをやめたのが確認されています。
環境省の広野行男首席自然保護官は「ひなの誕生が実現せず残念だが、卵を産んだこと自体、トキの野生復帰に向けて大きな前進となった。つがいが再び巣を作る可能性もあるので、注意深く観察していきたい」と話しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150421/k10010056161000.html

ttps://archive.today/eXP7G

タグ:トキ 佐渡島
posted by BNJ at 23:49 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春の里山で野鳥を観察しませんか【新潟新聞モア2015年4月21日】

26日、長岡

 春の里山で見られる鳥の観察会が26日、長岡市朝日の越路原で開かれる。

 自然環境の保全活動に取り組む「こしじ水と緑の会」が主催。カワラヒワやウグイスの姿や、キビタキのさえずりなどを楽しむことができる。

 午前9時半に同所の「酒楽の里あさひ山」に集合する。対象は小学生以上で、先着20人。22日までに申し込む。長袖、長ズボンの動きやすい服装で、双眼鏡を持っていれば持参する。参加費300円。

 申し込み、問い合わせは水と緑の会、0258(92)5238。
http://www.niigata-nippo.co.jp/life/tourist/news/20150421176322.html

ttps://archive.today/qw6Kj
posted by BNJ at 22:11 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高知県香南市で水田さんが写真展 ツルを追い半世紀【高知新聞2015年4月21日】

 高知県中東部で越冬するツルの保護活動に取り組むアマチュア写真家、水田貴士さん(72)=高知県南国市岡豊町=の作品展が香南市香我美町徳王子の香我美図書館で開かれている。1980〜2011年に徳王子に飛来したツルなど約200点が並ぶ。30日まで。

 水田さんは、10代後半でツルの写真に興味を持ち、半世紀以上撮り続けてきた。ツル越冬地で有名な鹿児島県出水市に30回以上遠征し、高知県では1980年に南国市の沿岸部でナベヅルの撮影に成功した。

 香我美図書館の会場には、1980年に5羽のナベヅルが徳王子の畑に降りた時のモノクロ写真や、2006年に香南市吉川町に飛来したタンチョウヅルの「クーちゃん」とナベヅル「ガーちゃん」の作品も。水田さんが「二度と撮れない」と話す、タンチョウヅルが横になって眠っている写真も展示している。

 水田さんは「ツルは自分の子どもと同じ。飛来したら安心して休めるよう、これからも見守っていきたい」と話していた。

【写真】「自分の人生のほとんどがツル」と話す水田貴士さん(高知県香南市の香我美図書館)http://www.kochinews.co.jp/?&nwSrl=336698&nwIW=1&nwVt=knd

ttps://archive.today/krnWS
posted by BNJ at 22:09 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米養鶏場で530万羽処分=鳥インフル拡大−農務省【時事ドットコム2015年4月21日】

 【シカゴ時事】米農務省は20日、中西部アイオワ州の大規模養鶏場で高病原性鳥インフルエンザが発生し、飼育されている530万羽が殺処分されると発表した。昨年12月に米国で初めて感染が確認されて以来、最大の被害規模となる。
 同州で鳥インフル感染が確認されたのは、13日の七面鳥農場に続き2例目。米国全体では中西部を中心に50件を超えた。 
 同省は、鳥インフルが確認された農場のニワトリや七面鳥を全て殺処分しており、対象はこれで800万羽に達した。(2015/04/21-08:41)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201504/2015042100152&g=

ttps://archive.today/zFRIo
posted by BNJ at 22:06 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高知県立のいち動物公園に雌ハシビロコウ 国内初繁殖期待【高知新聞2015年4月21日】

 「動かない鳥」として人気のハシビロコウ1羽が2014年に急死し、残り1羽となっていた高知県立のいち動物公園(高知県香南市野市町)にこのほど、新たに1羽がお目見えした。のいち動物公園では初の雌で、成功すれば国内初となる繁殖も期待される。25日から一般公開の予定。

 コウノトリやペリカンの仲間の大型鳥類で、アフリカ東部から中央部の湿地に生息する希少種。獲物の魚などを狙う際は、長時間じっと動かずに好機を待つ。

 のいち動物公園では2010年7月から飼育していた雄2羽のうち、「とと」が2014年8月に急死。展示が「ささ」だけの寂しい状態が続いていたが、今回、繁殖に向け以前から探していた雌が見つかった。

 タンザニアの野生個体で、3月30日に到着した。体長約1・1メートル、体重約4キロで推定1歳半と若い。推定6歳の「ささ」に比べて目が黄色く、くちばしが黒っぽいのが特徴だ。

 国内では、のいち動物公園のほかに4施設でハシビロコウを飼育しているが、まだ繁殖例はない。担当飼育員の小松美和さん(43)は「気性が激しいので、引き合わせる時が肝心。タイミングを見ていきたい」と話していた。

 のいち動物公園が名前の候補を3種類用意しており、一般公開後、屋内展示場前などで行う人気投票で正式決定する。

【写真】新しく仲間入りしたハシビロコウの雌(高知県香南市ののいち動物公園)
http://www.kochinews.co.jp/?&nwSrl=336696&nwIW=1&nwVt=knd

ttps://archive.today/DSheg
「動かない鳥」ハシビロコウの雌が高知に なるか繁殖【朝日新聞デジタル2015年4月23日】

ペンギン生態、詳しく紹介 下関、国内最大施設5周年【産経ニュース2015年4月21日】(フンボルトペンギン/しものせき水族館海響館)

フンボルトペンギンのひな(下関市立しものせき水族館海響館提供)
 山口県下関市の「しものせき水族館海響館」は、同館にある国内最大級のペンギン飼育施設の開設5周年を記念して、生態を詳しく紹介する特別展を開いている。5月10日まで。

 飼育施設「ペンギン村」では、5種類約130羽を飼っている。水量約700トンのペンギン専用水槽は国内最大級だ。

 特別展では土日祝日の限定で、ペンギンが群れを成して泳ぐ大水槽に凍らせた餌を投げ入れることができるほか、手に持って実際の1羽の重さを実感できるぬいぐるみを置いたコーナーも設けた。

 3月15日に生まれたばかりのフンボルトペンギンのひな2羽も元気な姿を見せており、来館者を和ませている。

 担当者は「かわいいだけで終わらず、ペンギン本来の水中や陸上での姿を観察してほしい」と話している。

http://www.sankei.com/west/news/150421/wst1504210051-n1.html

ttps://archive.today/5TEJm

コウノトリ:2羽が養父の施設でふ化 /兵庫【毎日新聞2015年4月21日】

 県立コウノトリの郷公園(豊岡市)は20日、養父市八鹿町伊佐地区の拠点施設で、コウノトリ2羽のふ化を確認したと発表した。

 2羽は、郷公園にいる9歳雄と8歳雌から3月18〜20日に産まれ、今月16日、伊佐地区の25歳雄、27歳雌のペアに抱かせる作業が行われた。20日午後0時7分、郷公園の職員が伊佐地区の拠点施設内でふ化を確認した。【柴崎達矢】

〔但馬版〕
http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20150421ddlk28040431000c.html

ttps://archive.today/rE4ai

食中毒:甲賀と草津で計15人 命に別条なし /滋賀【毎日新聞2015年4月21日】(鳥刺し/カンピロバクター)

 県は20日、甲賀市の食肉販売店と、草津市の焼き鳥店で、共にカンピロバクター菌が原因とみられる食中毒が発生したと発表した。計15人が食中毒症状を訴えたが、命に別条はないという。

 県によると、甲賀市水口町本町3の食肉販売店「丸十商店」が4日に販売した鶏の刺し身を食べた湖南市の6〜38歳の男女9人が腹痛や下痢、発熱などを訴えた。このうち10歳の女児が入院したが既に退院しており、残る8人は軽症。甲賀保健所は店を21、22日の2日間、営業停止処分にした。

 一方、草津市大路1の焼き鳥店「横浜天下鳥 草津駅前店」では、15日に食事をした21歳の男性6人が食中毒症状を訴えた。いずれも軽症。草津保健所は、店を20日から22日まで営業停止処分にした。【村瀬優子、田中将隆】
http://mainichi.jp/area/shiga/news/20150421ddlk25040429000c.html

ttps://archive.today/7xLSL
posted by BNJ at 21:54 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

業務停止処分:狭いケージに犬や猫 都内のペットショップ【毎日新聞2015年4月21日】(鳥210羽)

小さなウサギ用のケージに入れられた猫。運動できない状態だった=2014年撮影(都提供)
拡大写真
関連記事

【特集】殺処分ゼロへ
子犬の販売、生後何日から? 業者の思惑も
捨てニャいで! 犬に比べ多い猫の殺処分
ヒトと犬「見つめ」「触れ合い」深まる絆
ネコがもぐらたたき いっしょに遊んで里親探し
捨てられる犬猫の運命
 東京都は21日、犬や猫を狭く不衛生なケージに入れて管理していたなどとして、東京都昭島市緑町のペットショップ「パピオン熱帯魚」を、動物愛護法に基づき1カ月の業務停止処分にした。都内のペットショップが業務停止処分を受けるのは初めて。都はこれまでに、同店へ34回の立ち入り調査を実施しており、飼育環境が改善されない場合、取扱業者の登録を取り消す方針。

 都によると、昨年6月に立ち入り調査した際、パピオンは約150平方メートルの店舗で犬29匹と猫28匹、鳥210羽の他、ハムスターなどの小動物を約20匹飼育していた。ウサギ用のケージに入れられて運動できない猫や、頭をぶつけるほど小さなケージに入れられた犬、ケージが狭くて羽ばたけない鳥などがいた。従業員もアルバイトを含めて3人しかおらず、清掃が不十分なため汚物が放置され、臭気もあったという。

 「犬や猫が狭いところにいる」「不潔で取り扱いが悪い」などという苦情や情報が今年3月までに、都へ約100件寄せられていた。都は34回にわたる立ち入り調査で指導を重ね、改善命令を出したが、期限までに改善されなかったため業務停止処分にした。

 都環境保健衛生課の担当者は「動物が売れ残っているのに、仕入れてしまう状況だった」と説明している。【竹内良和】
http://mainichi.jp/select/news/20150422k0000m040092000c.html

ttps://archive.today/e871Y
posted by BNJ at 21:52 | Comment(0) | 愛玩鳥/飼い鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

珍鳥ヤツガシラ、室蘭で一休み? 地元の野鳥愛好家撮影【どうしんウェブ2015年4月21日】

頭が特徴的で室蘭で見ることが珍しいヤツガシラ(田附幸博さん撮影)
 【室蘭】室蘭市絵鞆町在住の野鳥愛好家田附(たつき)幸博さん(55)が18日、頭に大きな冠を乗せたような珍鳥「ヤツガシラ」の撮影に成功した。主に春の渡り期に日本列島を通過する旅鳥で、道内での観測例は少ないという。

 18日午後4時15分ごろ、田附さんが帰宅途中、絵鞆町の市道脇でヤツガシラを発見。500ミリの望遠レンズを使い撮影に成功した。「これまで室蘭で9年ほど野鳥の観察をしてきましたが、見たことがなかった。頭が特徴的ですぐにわかりました」と話していた。

 ヤツガシラは通常、頭部の冠羽を寝かせているが、驚いたときや興奮したときは立たせることがある。(半藤倫明)
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/doo/1-0125676.html

ttps://archive.is/EA77e
タグ:ヤツガシラ
posted by BNJ at 21:05 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

翼の折れたコウノトリ回復 京都・福知山市動物園が一般公開【産経ニュース2015年4月21日】(既報別ソースあり)

 右の翼が負傷し、福知山市動物園(同市猪崎)で保護されていたメスのコウノトリが完治し、同園が一般公開を始めた。今秋、井の頭自然文化園(東京都武蔵野市)に引き取られる予定。

 同園などによると、このコウノトリは平成23年春に誕生し、昨年11月に京丹後市網野町内で負傷しているのが見つかった。

 同市が文化庁に報告し、野生鳥獣救護センターを兼ねる同園で保護。獣医の診察で右翼の骨が折れる重傷と判明し、付け根が腐食していたことから、切断する手術を行った。手術後、治療棟でアジなどの小魚のエサを食べるようになり徐々に回復し、移された大型鳥類展示室で一般公開されている。

 二本松俊邦園長は「国の特別記念天然物のコウノトリが間近で観察できる貴重な機会で、足を運んでほしい」と話している。

 入園料は大人210円、中学生以下100円。問い合わせは、同園((電)0773・23・4497=水曜休園)へ。
http://www.sankei.com/region/news/150421/rgn1504210042-n1.html

https://archive.today/s52IQ
負傷コウノトリ救った/福知山市動物園 今秋まで公開【YOMIURI ONLINE2015年4月17日】

京都)産卵続き卵は4個に 宇治川のウミウ【朝日新聞デジタル2015年4月21日】(鵜飼/ウミウのウッティー/関連ソース多数)

孵卵器に入れられた4個の卵=宇治市観光センター

 「宇治川の鵜飼(うかい)」(宇治市)のウミウの産卵が続いている。昨年も産卵し、幼鳥「ウッティー」の親になったペアの卵が17日に見つかって以降、別のペアとウッティーの両親が1日おきに卵を産み、20日で計4個になった。

 4個の卵は、市観光センターで孵卵(ふらん)器に入れられている。今年は10個ほど収容できる孵卵器を購入したため、まだ余裕がある。5月の連休明けごろに、有精卵か無精卵かの判定をする。
http://www.asahi.com/articles/ASH4N4JHFH4NPLZB00R.html

ttps://archive.today/tRJ8h
8年ぶり、新顔の鵜2羽デビュー 京都・宇治川の鵜飼【京都新聞2014年5月20日】
鵜匠びっくり、鵜が産卵 京都・宇治川【京都新聞2014年5月22日】
京都・宇治川鵜飼に夢の2世? 前例ない人工ふ化へ【京都新聞2014年5月27日】
鵜飼のウミウ産卵なぜ? 京都・宇治川「2世誕生なら快挙」【京都新聞2014年6月3日】
鵜飼ウミウのひな初公開 京都・宇治市観光協会【京都新聞2014年7月16日】
京都)愛称「うみうのウッティー」に 宇治川ウミウ幼鳥【2014年12月23日】
祝!ウのひな誕生記念!! 鵜飼の未来語るシンポ、宇治で開催【京都新聞2015年1月24日】
人工孵化のウミウ幼鳥「弟子入り」 カワウと競う 京都【朝日新聞デジタル2015年2月7日】(動画)
京都)ウミウのシンポ、幼鳥の飼育談など報告 宇治【朝日新聞デジタル2015年3月1日】(ウミウのウッティー)
京都)今年も卵産んでね 宇治川の鵜小屋に「巣」設置【朝日新聞デジタル2015年4月2日】(動画/ウミウのウッティー/既報ソース多数)
宇治川の鵜連日産卵【YOMIURI ONLINE2015年4月20日】
2年連続!ウ、ウ、産まれた! 京都・宇治川鵜飼のウミウ産卵【京都新聞2015年4月18日】
posted by BNJ at 12:17 | Comment(0) | 鳥獣狩猟ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

静岡)下田ゆるキャラ「ぺるりん」登場 ペンギンの妖精【朝日新聞デジタル2015年4月21日】(ゆるキャラ/鳥類意匠)

ペリーの衣装を着た「ぺるりん」=下田商工会議所提供
 下田商工会議所が制作を進めていたゆるキャラがこのほど、ペンギンの妖精「ぺるりん」に決まった。下田の海を連想させるペンギンと、幕末に来航した黒船艦隊の司令長官ペリーをかけ合わせてできたキャラクターだという。

 商議所青年部が2年かけて構想を練ってきた。「ゆるキャラとしてはずいぶん後発になるが、その分、成功や失敗の事例をじっくり勉強しながら作った」という。

 工夫の一つは、着ぐるみにさらに衣装をつける着せ替え型にしたこと。当面、「ペリー」と「金目鯛(きんめだい)」の2種類があり、これからそれぞれの行事に合わせた衣装を作っていく。もう一つは着ぐるみの中にファンを取り付けたことだ。それによって、着ぐるみが張りのある外観になるとともに、中の温度が上がらず長時間活動できるようになる。

 制作に携わった青年部理事の高橋弘樹さん(48)は「成功のためには、作ったあとの活動が何より大事。まずは市民に見慣れて親しんでもらうために、青年部のメンバーでできるだけ多くの行事に参加したい」と話している。
http://www.asahi.com/articles/ASH4K5DZVH4KUTPB02F.html

ttps://archive.today/LEwgg

高知)穀雨には過ぎたる雨 20日の雨量多く【朝日新聞デジタル2015年4月21日】(サギ)

稚アユを狙う鳥も濁流を前に思案投げ首=安田町西島
[PR]
 20日は二十四節気の穀雨。春雨が降って田畑を潤すころ、とされる。

 夜来、潤すというのには過ぎた雨だったようで、20日夕までの24時間雨量では、香美市繁藤で約209ミリ、馬路村魚梁瀬でも約157ミリを記録した。

 馬路村に水源を持つ安田川は今、稚アユの遡上(そじょう)の最盛期。だがコーヒー牛乳のような色の濁流が渦巻いたこの日、堰堤(えんてい)の魚道で獲物を狙う鳥も思案投げ首?(根岸敦生)
http://www.asahi.com/articles/ASH4N4QQWH4NPLPB001.html

ttps://archive.today/lzYYV
タグ:サギ一般
posted by BNJ at 11:58 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

違法にメジロ飼育の61歳男逮捕 大阪・寝屋川署【産経ニュース2015年4月21日】

 野生のメジロを違法に飼育したとして、大阪府警寝屋川署は20日、鳥獣保護法違反の疑いで、寝屋川市内の圧接工の男(61)を逮捕した。「違法なことはわかっていた」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、市内の自宅で国内産のメジロ一羽を飼育したとしている。メジロは山で捕獲し、自宅軒下に吊り下げた鳥かごで飼育していたという。

 付近住民から「メジロを飼っている」と署に通報が寄せられていた。
http://www.sankei.com/west/news/150421/wst1504210009-n1.html

ttps://archive.today/A5qlH
posted by BNJ at 11:56 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホーホケキョ!自然を身近に感じる野鳥の『鳴き声ノート』4月21日発行  日本野鳥の会より無料配布、YouTubeでも「鳴き声」が聞ける!【プレスリリース2015年4月21日】

〜 新しい趣味をはじめるなら、耳で楽しむバードウォッチング 〜
公益財団法人 日本野鳥の会

『鳴き声ノート』表紙

公益財団法人 日本野鳥の会(会長:柳生 博)は、身近な野鳥の「鳴き声」を集めた無料冊子『鳴き声ノート』を2015年4月21日(火)に発行、配布開始いたします。また、冊子に収録した鳴き声はYouTubeでも公開しており、どなたでもお聞きいただけます。


■日本の四季を“音”で感じる「野鳥の鳴き声」
春になり、あちこちで野鳥のさえずりが聞かれる季節がやってきました。「ホーホケキョ」でおなじみのウグイス、「チーチュルルルルル…」と早口で賑やかなメジロなど、住宅地やその周りでも聞くことができる野鳥の鳴き声は、いちばん身近な自然です。
日本には約700種もの野鳥が生息しており、住宅地の庭木や公園でもたくさん見かけることができます。遠くに出かけなくても自然とふれあえる「バードウォッチング」は、年齢を問わず誰でも楽しめる趣味です。特に「鳴き声」は、探すのが難しい小さな鳥でも「耳」で見つけられる、とても簡単なバードウォッチング。鳴き声から種類がわかると、野鳥をもっと身近に感じられるようになります。

そこで、日本野鳥の会では、特に身近な野鳥の鳴き声を集めた『鳴き声ノート』を発行。誰もが聞いたことがある、でもよく知らない「鳴き声」をきっかけに、バードウォッチングの楽しみをより多くの方に知っていただきたいと考えています。


■冊子の内容
1ページに一羽ずつ、かわいい野鳥のイラストとともに鳴き声や見どころを解説。野鳥の種類を見分けるポイントも添えてあり、これから野鳥のことを知りたい!という方に最適です。
住宅地でも聞くことができる「身近な鳴き声」をはじめ、聞くだけで癒される「美しい鳴き声」、まるで人の言葉のように聞こえる「面白い鳴き声」など、全12種を掲載しています。
また、この『鳴き声ノート』では声を「聞く」こともできます。YouTubeで本冊子に収録したすべての鳴き声を公開しており、パソコンやスマートフォンからどなたでもお聞きいただけます。

日本野鳥の会『鳴き声ノート』再生リスト
https://www.youtube.com/watch?v=dUO_JLHutI4&feature=youtu.be&list=PLEjg8iFPAO4iPOPqbTXlaKNJH8HxOQu_y


■収録している野鳥
・身近な鳴き声
 シジュウカラ/メジロ/ウグイス/ヒヨドリ/ムクドリ/キジバト
・美しい鳴き声
 キビタキ/コマドリ
・面白い鳴き声
 ホトトギス/コジュケイ
・TVドラマで聞こえる鳴き声
 モズ/トラツグミ


■冊子概要
冊子名 : 気になるあの鳥がわかる「鳴き声ノート」
発行日 : 2015年4月21日
発行者 : 公益財団法人 日本野鳥の会
仕様  : A6判/24ページ
価格  : 無料
配布場所: 公益財団法人 日本野鳥の会

入手をご希望の方は、下記の必要事項を添えて日本野鳥の会へご連絡ください。

<必要事項>
1.『鳴き声ノート』希望
2.氏名(フリガナ)
3.生年月日(西暦)
4.性別
5.ご住所(郵便番号必須)
6.お電話番号
7.『鳴き声ノート』についてどこで知ったか?

<お申込み先>
1) 郵便
〒141-0031 東京都品川区西五反田3-9-23 丸和ビル
日本野鳥の会 鳴き声ノート係

2) メール
nature@wbsj.org

3)Webサイト
PC・スマホ版: http://www.birdshop.jp/nature3
携帯版   : http://www.birdshop.jp/nature3-m

4) FAX
03-5436-2635


■「日本野鳥の会」について
「野鳥も人も地球のなかま」を合言葉に、野鳥や自然の素晴らしさを伝えながら、自然と人間とが共存する豊かな社会の実現を目指し活動を続けている自然保護団体です。
野鳥保護区を拡大し、シマフクロウやタンチョウなどの絶滅危惧種の保護活動を行うほか、野鳥や自然の楽しみ方や知識を普及するため、イベントの企画や出版物の発行などを行っています。
会員・サポーター数は約5万人で、野鳥や自然を大切に思う方ならどなたでも会員になれます。

<組織概要>
組織名 : 公益財団法人 日本野鳥の会
代表者 : 会長 柳生 博
所在地 : 〒141-0031 東京都品川区西五反田3-9-23 丸和ビル
創立  : 1934(昭和9)年3月11日
URL   : http://www.wbsj.org/
http://www.atpress.ne.jp/view/59875

ttps://archive.today/doV96
posted by BNJ at 11:53 | Comment(0) | 国内のプレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浅虫水族館:歩くペンギンに生命感 青森 /青森【毎日新聞2015年4月21日】(フンボルトペンギン)

 青森市の浅虫水族館で、週末や祝日にフンボルトペンギンが歩く姿を観覧通路で披露するイベントが行われている。ペンギンを水槽から出して展示するのは同館では初の試み。4月中の土曜・日曜・祝日で、午前9時半からと午後3時10分からの2回行っている。

 会場は同館海獣館のアザラシやアシカの水槽前通路。3羽のペンギンがペンギンの着ぐるみを着た飼育員と一緒に8メートルのステージを往復する。ペンギンの毛皮の標本を触ることもできる。同館管理部の伊藤達志次長は「子供たちには、匂いや肌触り、生命感を感じてもらいたい。ペンギンにとっても良い運動になるので、今後は障害物を置くなどして、いろいろな歩き方が見せられるようにしたい」と話している。

 18日の朝の部では多くの家族連れでにぎわっていた。同市松森の伊藤理くん(3)は「アシカもペンギンの散歩を見に来てた。可愛かった」とうれしそうだった。【佐藤裕太】
http://mainichi.jp/area/aomori/news/20150421ddlk02040052000c.html

ttps://archive.today/hq6pf

原画展:植物や昆虫など生物細密画160点 相模原 /神奈川【毎日新聞2015年4月21日】(鳥類美術)

 生物細密画家の松原巌樹(いわき)さん(相模原市南区在住)の作品の原画をそろえた「図鑑の生き物いっぱい」が、同市中央区高根の同市立博物館で開かれている。松原さんの長いキャリアの中で、地元での大規模な原画展の開催は初めて。植物や昆虫、鳥類、爬虫(はちゅう)類、魚類など160点が展示されている。

 松原さんは、図鑑や百科事典の挿絵▽教科書の生物画▽生態画▽標本を細密に再現する標本画▽絵本−−などの創作を続け、生き物が自然界で生活する姿を生き生きと描いてきた。展示作品は図鑑などで実際に使われた原画で、印刷製本されたものとは違った迫力がある。

 両親と一緒に原画展に見入っていた同市立淵野辺小2年の今村航君(7)は「生き物や絵を描くことが好きなので、とても参考になりました」と話していた。観覧料は無料で5月31日まで。【高橋和夫】
http://mainichi.jp/feature/news/20150421ddlk14040192000c.html

ttps://archive.today/xZcMI
タグ:鳥類美術
posted by BNJ at 11:49 | Comment(0) | 鳥類一般ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする