2015年07月14日

京都水族館、幅約15mの降下型巨大ウォータービジョンが登場【プレスリリース2015年7月14日】(ペンギンズドリーム)

夜限定『ファンタジックナイトアクアリウム』
昼限定『京都スプラッシュ!』

「京都水族館」(京都市下京区、館長:下村 実)は、夏の限定イベントとして幅約15mの降下型巨大ウォータービジョンを使用した昼限定の『京都スプラッシュ!』および夜限定の『ファンタジックナイトアクアリウム』を2015年8月1日(土)〜9月30日(水)の期間に開催しますので、お知らせします。また、夜限定の『ファンタジックナイトアクアリウム』では、スポットライトやムービングライトなどを使用した躍動的な光に包まれる夜のイルカパフォーマンス『イルカnight LIVEきいて音(ネ)』も2015年7月18日(土)より先行スタートします。
昼限定の『京都スプラッシュ!』では、水を使ってさまざまな模様や文字、いきものたちを描き出す水のアート「アクアサイン」を楽しみながら、流れ落ちる水に触れて遊ぶこともできるウォーターアトラクションを実施します。
夜限定の『ファンタジックナイトアクアリウム』では、ウォータービジョンへの3Dプロジェクションマッピング投影によるアニメーションストーリー『ペンギンズドリーム』を水のきらめきと美しい映像が織り成す幻想的な雰囲気の中お楽しみいただけるほか、ストーリーの締めくくりには映像による夏らしい花火の演出を行います。また、夜ならではのスポットライトやムービングライトなどさまざまな光を駆使した演出による『イルカnight LIVEきいて音(ネ)』では、昼とは違ったイルカたちの躍動的な姿をご覧いただくとともに、コンサートのようなライブアクションが興奮と感動を生み出します。
この夏は「京都水族館」で昼夜問わず楽しめるウォーターアトラクションをぜひ体験ください。

1.幅約15mの降下型巨大ウォータービジョンに3Dプロジェクションマッピングで幻想的な映像「ペンギンズドリーム」を投影、夜ならではの演出による「イルカnightLIVEきいて音(ネ)」、夜限定『ファンタジックナイトアクアリウム』

夜限定のウォーターアトラクション『ファンタジックナイトアクアリウム』では、水のきらめきと美しい映像が織り成す幻想的な雰囲気を体験できるウォータービジョンへの3Dプロジェクションマッピング投影によるアニメーションストーリー「ペンギンズドリーム」を開催します。
「ペンギンズドリーム」では、幅約15m、高さ約10mの降下型巨大ウォータービジョンに3Dプロジェクションマッピングの映像を高輝度プロジェクターにより投影し、水のきらめきと美しい映像が織り成す夜ならではの幻想的なひとときを体験いただけます。投影する映像は子どものペンギンが小さな冒険を繰り広げるアニメーションストーリーで、物語の中に登場するペンギンやイルカなどのいきものをはじめ、オーロラや星空などの景色など次々と移り変わる色彩豊かな映像をお楽しみいただけます。物語のフィナーレには3Dプロジェクションマッピングによる花火が映し出され、夏の1日の締めくくりを特別な空間で体験していただけます。

「ペンギンズドリーム」ストーリー
京都水族館にいる1羽の子どもペンギンの夢は、「いつか大空を自由に飛ぶこと」。
そんな日を夢見て子どもペンギンは毎夜イルカスタジアムでこっそり飛ぶ練習をしています。するとそこに1頭のイルカが…。
子どもペンギンとイルカは夜空へと向かって飛び立ちます。大空を散歩する彼らを待っていたのは海の仲間たちでした…。

開催日 : 2015年8月1日(土)〜9月30日(水) ※荒天等により中止する場合があります。
開催時間 : 【8月】各日20時45分〜(約5分間)
開催場所 : イルカスタジアム
料金 : 無料(別途京都水族館への入場料のみ必要)

『イルカnightLIVEきいて音(ネ)』では、日中に開催している人気のイルカパフォーマンス『イルカLIVEきいて音(ネ)』を昼とは違った夜ならではのさまざまなLED照明を使ったムービングライトやスポットライトなどの光を駆使した演出で、よりファンタジックで躍動的にご覧いただけます。イルカやトレーナー、パフォーマー「楽rakuu」(ラクゥ)のコンサートさながらのライブアクションが興奮と感動を生み出し、昼とは全く違った情景をお楽しみいただけます。
また、1,000席の観客席を含むイルカスタジアム全体の大空間が幻想的な青い光で包まれ、まるで海の中にいるかのような感覚やイルカが泳ぐプールとの一体感を楽しむことができます。
さまざまな色の光に溢れた空間の中繰り広げられる、美しく光り輝く夜限定の『イルカnightLIVEきいて音(ネ)』をぜひご覧ください。

参考:『イルカLIVEきいて音(ネ)』
イルカスタジアムのお客さま全員が「参加して楽しめる」新しいタイプのプログラムです。
イルカとトレーナーだけでなく、特別な役割をもつパフォーマー「楽rakuu」(ラクゥ)が登場し、飼育道具をパーカッションに生演奏。お客さまが吹く笛とイルカたちのパフォーマンスとの連動により生まれる一体感を楽しむことができます。

開催日 : 2015年7月18日(土)〜 ※荒天等により中止する場合があります。
開催時間 : 【7月】19時15分〜 【8月】(1)19時10分〜、(2)20時10分〜(約25分間)
開催場所:イルカスタジアム
料金 : 無料(別途京都水族館への入場料のみ必要)

2.幅約15mの降下型巨大ウォータービジョンで水の瞬間的アートと流れ落ちる水しぶきで遊べる昼限定ウォーターアトラクション『京都スプラッシュ!』

昼限定のウォーターアトラクション『京都スプラッシュ!』では、「イルカスタジアム」の屋根に設置した約680本のノズルから約3tの水が降下し、幅約15mの降下型巨大ウォータービジョンにさまざまな模様や文字、いきものたちが現れる「アクアサイン」を約10分間描き出します。コンピューター制御により時間差をつけることで次から次へと現れては消える壮大で瞬間的な水のアートをお楽しみいただけます。また、流れ落ちる水しぶきに触れて遊ぶことで、見るだけではなく暑い夏をより楽しむことのできる爽快感を体感していただくこともできます。

開催日 : 2015年8月1日(土)〜9月30日(水)※荒天等により中止する場合があります。
開催時間 : 開催スケジュールは京都水族館ホームページをご確認ください。(約10分間)
開催場所 : イルカスタジアム
料金 : 無料(別途京都水族館への入場料のみ必要)


《施設概要》
施設名称 : 京都水族館

運営会社 : オリックス不動産株式会社(本社:東京都港区、社長:松本 哲男)

運営業務受託会社 : オリックス水族館株式会社(本社:東京都港区、社長:三坂 伸也)

場所 : 京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)

営業時間 : 10:00〜20:00
8月営業時間変更のお知らせ
2015年8月1日(土)〜8月11日(火) 10時00分〜21時00分
2015年8月12日(水)〜8月16日(日) 9時00分〜21時00分
2015年8月17日(月)〜8月31日(月) 10時00分〜21時00分

※ただし、GW、夏休み、年末年始は変更あり
※入場受け付けは閉館の1時間前まで
※チケットおよび年間パスポートの購入・手続きの受け付けは閉館の1時間前まで
※気象状況および貸切営業等により営業時間を変更する場合あり

休館日 : なし(年中無休)
※施設点検、気象状況などで臨時休業あり

料金 (消費税込み) :
【個人のお客さま】
●一般料金
2,050円(大人)、1,550円(大学・高校生)、1,000円(中・小学生)、600円(幼児※3歳以上)
※中学生、高校生、大学生の方は、チケット売り場で生徒手帳をご提示ください。
※障がい者手帳をご提示の方とご同伴者(1名様)は、入場料金が一般料金の半額(一円単位は四捨五入)になります。

●年間パスポート
4,100円(大人) 、3,100円(大学・高校生)、2,000円(中・小学生)、1,200円(幼児※3歳以上)
※中学生、高校生、大学生の方は、チケット売り場で生徒手帳をご提示ください。
※障がい者手帳をご提示の方は、年会費が半額となります。

【団体のお客さま】
●一般団体(20名様以上)
1,850円(大人)、1,400円(大学・高校生)、900円(中・小学生)、540円(幼児※3歳以上)
※事前のご予約なく団体でご来館いただいた場合、一般の列にお並びいただくことや、混雑状況によりご入場をお断りする場合があります。

●学校団体 ※引率の教員の方は無料(一部上限あり)
1,200円(保護者・高校生以上)、720円(中学生)、500円(小学生)、360円(園児※0歳から有料)
※学校の行事としてのご入場に際して適用をいたします。

アクセス :
<徒歩の方>
・「京都」駅中央口より西へ徒歩約15分
・JR山陰本線「丹波口」駅より南へ徒歩約15分
<バスをご利用の方>
・「京都」駅より、京都市バスで約8分「七条大宮・京都水族館前」停下車、京阪京都交通で約5分「七条大宮・京都水族館前」停下車、または西日本JRバスで約5分「七条大宮・京都水族館前」停下車
 土日祝は京都市バス「水族館シャトル」「水族館・東山ライン」「東寺・水族館・西本願寺EXPRESS」「岡崎・東山・梅小路Express」が運行(乗車時間約5分)
・阪急「大宮」駅より、京都市バスで約8分「七条大宮・京都水族館前」停下車
・阪急「桂」駅より、京阪京都交通で約16分「七条大宮・京都水族館前」停下車
・京阪「七条」駅より、京都市バスで約14分「七条大宮・京都水族館前」停下車
 土日祝は京都市バス「水族館・東山ライン」が運行(乗車時間約9分)
・地下鉄・JR「二条」駅より、京都市バスで約13分「七条大宮・京都水族館前」停下車

館内構成 : 京の川ゾーン、かいじゅうゾーン、ペンギンゾーン、大水槽、海洋ゾーン、交流プラザ、イルカスタジアム、山紫水明ゾーン、京の里山ゾーン

=========================================================================
<京都水族館に関するお問い合わせ先>
京都水族館 広報室 蔵敷・名倉
TEL:075-354-3116 FAX:075-354-3152 MAIL:press-kyoto@orix-aqua.co.jp
=========================================================================

※京都水族館はオリックスグループが運営する施設です。
http://digitalpr.jp/r/12436

ttps://archive.is/e0S1k

posted by BNJ at 22:58 | Comment(0) | 国内のプレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風でシラサギの巣落下、ひな鳥に「傘を手向ける」大学生【中国国際放送局2015年7月14日】

 台風「チャンホン」は豪雨と突風をもたらし、寧波大学の白樺林に生息するシラサギたちは突然の出来事になすすべもなく、彼らの巣も次々と地面に落とされた。強風に倒された木々の間にはシラサギの死体が散らばっているが、幸運にも助かったひな鳥たちが雨風の中、力なくよろよろと立ち尽くしていた。これを聞きつけた寧波大学の学生たちが駆けつけ、雨風の中、生存しているシラサギを捜し、弱ったシラサギが雨風を凌ぐため、地面に落ちた巣の前に傘を手向けた。寧波大学のスタッフは雨の中、すでにシラサギのためにテントを建ててやり、打ちひしがれたシラサギにとって仮の住居ができた。(編集JK)

 「人民網日本語版」2015年7月13日  http://j.people.com.cn/
http://japanese.cri.cn/881/2015/07/13/162s239229.htm

ttps://archive.is/9PlqX
posted by BNJ at 22:55 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過去60年間で世界の海鳥が7割も減少していた?海洋生態系へ影響に懸念の声が広がる【IRORIO2015年7月14日】

海の生態系の状況を最もよく示すとされる海鳥。その調査において、過去60年の間にかなりの量が死滅していることが科学誌「PLOS ONE」で発表された。

500種類の海鳥が69.6%も減少
この調査を行ったのはカナダ、ブリティッシュ・コロンビア大学とThe Sea Around Us projectの研究者たち。彼らは海鳥全体の変化を明らかにするため、初めて世界中にいる海鳥の19.0%にあたる500種類の数を調査した。

その結果、1950年から2010年までの60年間で、69.6%も減少していることが判明。これにより海洋生態系に、何らかの大きな変化が起きていることが明らかにされた。

大幅な減少の背後にさまざまな要因
研究者らによれば、海鳥の急速な減少はさまざまな要因が考えられるそう。

例えば鳥たちのエサとなる魚の大量捕獲、魚網やラインなどに鳥が絡まってしまうこと、さらにプラスチックや原油の流出汚染、生育環境の破壊、気候変動による環境の変化などとしている。

なかでも鳥たちの脅威となっているのは、釣り針や糸に絡まって溺れるというもの。毎年数千羽のうち、数百羽がこれにより死んでいるとされる。

また鳥の中でも注目されているのがアホウドリ。活動範囲も広く、数十年も長生きする代表的な海鳥で、今回の調査でも大幅な減少傾向が示された。

生態系に大きな問題を引き起こす
研究者らによれば、海鳥は海洋生態系において重要な役割を果たしているという。

鳥たちはエサをとり、または他の動物に捕食される。また排泄物を通して海の栄養を生息域である海岸線に運びながら、食べ物のつながりを豊かにする役割も果たしているそうだ。

今回の調査を率いたマイケル・パレチニ氏は「私たちの調査は、国際的な海鳥保護への取り組みが必要であることを証明しています。多くの海鳥の損失は、海岸付近や海の生態系においてさまざまな問題を引き起こします」とコメントしている。

このような状況に追い込んでしまった人間の活動を、もう一度見直す時期に来ているのかもしれない。

・出典元:Population Trend of the World’s Monitored Seabirds, 1950-2010 - PLOS ONE(6/9)
http://irorio.jp/daikohkai/20150714/245346/

ttps://archive.is/zCU62
posted by BNJ at 22:53 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コウノトリ:雌1羽が死ぬ 豊岡の水路 /兵庫【毎日新聞2015年7月14日】

 県立コウノトリの郷公園(豊岡市)は13日、野外コウノトリの雌1羽が死んだと発表した。この日、豊岡市中郷の水田脇の水路でコウノトリが死んでいるのが見つかり、豊岡市役所を通じて郷公園に連絡があり、郷公園の職員が現場で死亡を確認、回収した。

 今年6月21日、豊岡市日高町山本の人工巣塔で巣立ったコウノトリで、郷公園で死因を調べている。【柴崎達矢】

〔但馬版〕
http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20150714ddlk28040422000c.html

ttps://archive.is/f0mDG
posted by BNJ at 22:48 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノスリ:八国見山の山頂、悠々と 秦野・吉田さん撮影成功 霊園建設の森に営巣か /神奈川【毎日新聞2015年7月14日】(関連既報多数)

 秦野市渋沢の八国見山(319メートル)の頂上付近を飛ぶタカ科「ノスリ」(県レッドデータブックで絶滅危惧種に指定)を、同市千村の映像作家で「ネイチャーシネプロ」代表の吉田嗣郎さんがカメラに収めた。大規模な霊園の建設が進められている八国見山南面区域周辺の森に営巣し、ヒナ1羽を育てたノスリとみられる。今年1月から、霊園工事現場周辺を飛ぶノスリがたびたび目撃されているが、その姿が鮮明にとらえられたのは初めて。

 吉田さんは霊園開発で自然破壊が進んでいく実態をつかむため、今年1月から八国見山頂上付近で定点観測を続けている。ノスリを撮影したのは11日午前10時4分。頂上の上空50メートル付近を「ピーエ、ピーエ」と鳴きながら飛ぶ姿を見つけ、すぐに持っていた300ミリ望遠レンズを向けた。

 ノスリは間もなく100メートルほどの高さまで舞い上がり、霊園進入路付近にある営巣地の方向に飛んでいったという。吉田さんによると「右の翼の初列風切り羽の5番目が欠損しているように見える」のが特徴で、「今後の観察で重要な識別点になる」という。ノスリはつがいで営巣し、ヒナを育てる2〜8月ごろは、開けた畑や牧草地でエサを捕る。吉田さんの観察記録では、子育て中のエサの50%以上はモグラだった。【高橋和夫】
http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20150714ddlk14040220000c.html

ttps://archive.is/ToiVS
ttp://archive.is/RNnuS
秦野・八国見山:ノスリ保護で市が指導 事業者「中止延長せず」 /神奈川【毎日新聞2015年7月12日】
秦野・八国見山:霊園工事が再開 ヒナ巣立ち、業者確認 保護団体「拙速」と反発 /神奈川【毎日新聞2015年6月29日】
秦野の霊園建設:新たにノスリ2羽 求愛給餌行動を観察 住民団体 /神奈川【毎日新聞2015年5月24日】
秦野の霊園計画:進入道路、来月末まで工事中止 ノスリ営巣、1羽がふ化 /神奈川【毎日新聞2015年5月16日】
秦野・八国見山霊園開発問題:市、ノスリ営巣認める 霊園計画地、事業者と話し合いへ /神奈川【毎日新聞2015年5月11日】
秦野・八国見山霊園開発問題:計画地、ノスリが営巣か 反対住民、きょう工事中止を市に要求 /神奈川【毎日新聞2015年5月8日】
秦野・八国見山の大規模霊園建設:落葉広葉樹の伐採進む ノスリ営巣可能性大、工事一時中止求めているのに /神奈川【毎日新聞2015年4月29日】
タグ:ノスリ 開発
posted by BNJ at 22:46 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関西50年前:【1965年7月15日】シロクマに氷の暑中見舞い【毎日新聞2015年7月14日】(天王寺動物園/ペンギン)

【7月15日】

 大阪管区気象台が西日本の梅雨明けを発表。連日の暑さでグッタリしている天王寺動物園のシロクマとペンギンに動物愛好家から氷2トンの「暑中見舞い」が届いた。大好物の鯨油を塗った氷に大喜びするシロクマ=大阪市天王寺区で、谷田貝高幸撮影
http://mainichi.jp/area/news/20150714oog00m010002000c.html

ttps://archive.is/71kyG

ダビンチ展:日本初公開「糸巻きの聖母」など60点【毎日新聞2015年7月14日】(鳥の観察記録)

特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチ 天才の挑戦」で公開される「糸巻きの聖母」のパネル前で作品解説をするレオナルド・ダビンチ理想博物館のアレッサンドロ・ベッツォージ館長=東京都墨田区で2015年7月14日午後3時16分、内藤絵美撮影

 レオナルド・ダビンチ(1452〜1519年)の名画「糸巻きの聖母」を日本初公開する特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチ 天才の挑戦」(毎日新聞社など主催)の開催概要が14日、会場となる東京都江戸東京博物館(東京都墨田区)で発表された。

 会期は2016年1月16日〜4月10日。レオナルド円熟期の様式を今に伝える「糸巻きの聖母」をはじめ、直筆ノート「鳥の飛翔(ひしょう)に関する手稿」、花や子供を描いた素描など計約60点が展示される。

 展示を監修するレオナルド・ダビンチ理想博物館のアレッサンドロ・ベッツォージ館長は「慎重に選び抜かれた作品を展示することで、レオナルドのさまざまな思想を紹介したい」と抱負を述べた。

           ◇

 日本初公開の「糸巻きの聖母」をはじめ、貴重な作品が展示される特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチ 天才の挑戦」。14日に開かれた会見では、イタリア・トリノの王立図書館所蔵の「鳥の飛翔(ひしょう)に関する手稿」も日本初公開されることが明らかになった。ルネサンスの巨匠にしか創造し得なかった芸術世界の来日に期待が高まっている。

 手稿には、鏡文字で書かれた飛ぶ鳥の観察記録のほか、解剖学や水力学、鳥の購入費用のメモまで記入されている。特別展の日本側監修者、斎藤泰弘・京都大名誉教授は「自然愛好家の気楽な観察ではない。実際に人工の鳥を飛ばした時、上空で吹き荒れる風の中で、どのように操縦したら墜落を免れるか、命のかかった操縦法の模索」と指摘、「目に見えない風の力を見える形で把握しようとした」と評価している。

 「糸巻きの聖母」で幼子イエスは体をよじらせ、人間と世界の運命を織る糸巻きを手に取っている。対して聖母マリアは、人類の救済の代償に本人の犠牲を求める運命に我が子が向かわぬよう、その体を押さえている。

 監修するレオナルド・ダビンチ理想博物館のアレッサンドロ・ベッツォージ館長は「目に見えない魂の動きを、レオナルドは絵画の中でジェスチャーで表現しようとした」と解釈、「人間の限界を超え、目に見えない何かを探ろうとした姿を伝えたい」と話した。

【広瀬登】
http://mainichi.jp/select/news/20150715k0000m040030000c.html

ttps://archive.is/U5W1t
posted by BNJ at 22:39 | Comment(0) | 鳥類一般ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Around Tokyo【朝日新聞デジタル2015年7月14日】(すみだ水族館「ペンギン花火」/市民文学館ことばらんど「宮沢賢治 イーハトーヴの鳥たち」)

 ■ペンギン水槽に「花火」

 東京スカイツリータウン(東京都墨田区)のすみだ水族館で18日から、ペンギンの巨大水槽(幅24メートル、奥行き14メートル)に花火の映像を投影し、音楽とともに楽しめる8分間のショー「ペンギン花火」が始まる。マゼランペンギン47羽が生息し、カラフルな光を追いかけたり、潜ってついばもうとしたりするペンギンたちの姿が見られる。8月31日まで。午後4時から1時間ごとに1日5回開催。問い合わせは03・5619・1821。

 ■「家族の絆」の写真展

 写真には家族を幸せにするチカラがある――。東京都港区の東京ミッドタウンで17〜22日、「家族の絆」展が開かれる。関東などの写真館約130店のカメラマンや経営者が主催し、約300点のメッセージ付き家族写真を展示。会場内の特設スタジオでは、来場した家族の写真をプロのカメラマンが撮影してプレゼントするチャリティー撮影会も。午前11時〜午後8時。入場無料。問い合わせは広報担当の後藤さん(070・6999・6168)。

 ■町田で賢治の企画展

 東京都町田市の「市民文学館ことばらんど」で、企画展「宮沢賢治 イーハトーヴの鳥たち」が18日から始まる。宮沢賢治の童話や詩で鳥が登場する「よだかの星」「銀河鉄道の夜」などを取り上げ、絵本や紙芝居の原画などで紹介。登場する鳥の彫刻や図鑑の原画も展示される。9月23日まで。小学生が対象のワークショップやファミリーコンサートが開かれる日もある。入場無料。問い合わせは042・739・3420。

 ■好みのビール味わって

 千葉県浦安市の複合型商業施設イクスピアリで17〜20日、国内のクラフトビールが味わえるイベントがある。施設内のブルワリーで造る「ハーヴェスト・ムーン」のほか、志賀高原ビール(長野県)、富士桜高原麦酒(山梨県)、箕面ビール(大阪府)、城端麦酒(富山県)が出店。醸造者が解説する「テイスティング講座」(参加費1500円)や、お試しサイズの飲み比べチケット(5社分で1500円)も。問い合わせは047・305・2525。

 ◆東京周辺のイベントやスポット、生活に役立つ情報などを掲載します。情報はaroundtokyo@asahi.comメールするへ
http://www.asahi.com/articles/DA3S11859001.html

ttps://archive.is/4YDVT
posted by BNJ at 22:37 | Comment(0) | 鳥類一般ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮沢賢治の企画展、町田で【朝日新聞デジタル2015年7月14日】(「宮沢賢治 イーハトーヴの鳥たち」)

企画展「宮沢賢治 イーハトーヴの鳥たち」のチラシ

 東京都町田市の「市民文学館ことばらんど」で、企画展「宮沢賢治 イーハトーヴの鳥たち」が18日から始まる。宮沢賢治の童話や詩で鳥が登場する「よだかの星」「銀河鉄道の夜」などを取り上げ、絵本や紙芝居の原画などで紹介。登場する鳥の彫刻や図鑑の原画も展示される。9月23日まで。小学生が対象のワークショップやファミリーコンサートが開かれる日もある。入場無料。問い合わせは042・739・3420。
http://www.asahi.com/articles/ASH6Z6DPPH6ZUTIL07Q.html

リンク先画像、企画展のポスターにフクロウの写真が使われています。
ttps://archive.is/hfnV3
posted by BNJ at 22:34 | Comment(0) | 鳥類一般ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富士花鳥園でベビーラッシュ カラフトフクロウの抱卵、インコ・フラミンゴの赤ちゃんも【富士山経済新聞2015年7月14日】

2羽で抱卵するカラフトフクロウ
写真を拡大

地図を拡大
 富士花鳥園(静岡県富士宮市)で現在、ベビーラッシュを迎えており、多数のひな鳥が来園者たちの目を楽しませている。

フラミンゴの赤ちゃん

 春に繁殖期を迎え、現在はひながたくさんいる状態だという。確認されているのは、フラミンゴ(3羽)、オシドリ、コガネメキシコインコ(3羽)、キスジインコ。

 同園で、今年初めてひなが誕生したキスジインコは、まだ巣箱で親鳥が世話をしており、正確に何羽いるのかは分かっていない。

 そのほか、カラフトフクロウが抱卵している。同園では計画繁殖ではなく自然で行っており、4年ほど前から卵を産んでいるものの、卵がかえるまでには至っていない。今年はたくさん卵を産んでいるため期待が高まっているが、最初の方に産んだ卵はかえらなかった。

 同園バードスタッフの山下さんは「インコやフラミンゴは既に展示室に出ており、赤ちゃんのかわいらしい姿が見られる。フラミンゴは、くちばしが曲がってきているがまだ曲がりきっておらず貴重な姿が見られる。ぜひ遊びに来てほしい」と呼び掛ける。

 開園時間は9時〜17時。入場料金は、大人=1,100円、小学生=550円、シニア=880円、幼児無料。
http://mtfuji.keizai.biz/headline/314/

ttps://archive.is/dScLO

ペンギンが時代衣装で祝福 31日まで、フォーゲルパーク【山陰中央新報2015年7月14日】

陣羽織やよろいの衣装を着て散歩するペンギン
 島根県松江市大垣町の松江フォーゲルパークは11日、松江城天守の国宝指定を祝う、ペンギンの散歩イベントを始めた。陣羽織やよろいを模した江戸時代風の衣装で、来園者を和ませている。31日まで。

 松江城の写真と「祝・松江城国宝化」の文字を印刷したワッペンを付けた赤、青、黄の陣羽織と、緑のよろいを身に着けた計4羽が毎日午前10時半と午後2時の2回、散歩する。飼育コーナーから広場まで50メートルほど歩き、1羽がくす玉を割るセレモニーを行う。

 鳥取市浜坂から家族3人で来園した会社員の高田大輔さん(25)は「特別仕様での散歩と聞いて来た。おとなしくて写真も撮りやすかった」と、愛らしく歩き回るペンギンに目を細めた。
http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=553635004

ttps://archive.is/Jdz2O

兵庫を巣立ったコウノトリ、徳島で営巣 繁殖に期待【日本経済新聞2015年7月14日】(既報別ソースあり)

 兵庫県から巣立った国の特別天然記念物コウノトリのペアが徳島県鳴門市に姿を現してから約2カ月が過ぎた。このまま定住し、ひなが生まれれば、1971年に国内で野生種が絶滅して以来、近畿北部以外で初の野外繁殖となる。巣を吹き飛ばす台風の試練を乗り越え、全国的な野生復帰の足掛かりにできるか、注目されている。

 ペアは5月上旬ごろから鳴門市の電柱に枝などを運んで営巣。個体識別用の足輪から、野生復帰の取り組みが進む兵庫県北部で生まれた4歳の雄と2歳の雌と分かった。周囲は土壌に水を張って育てるレンコン栽培が盛んなため、餌となるザリガニやカエルなどの水生生物が豊富にいる環境を好んだようだ。

 「幸せを運ぶ」とされる鳥の訪れに、地元は歓迎一色だ。巣の周囲には見物客が集まり、近隣農家も有害生物を食べる益鳥として喜ぶ。

 繁殖への期待も高まっているが、実現はしばらく先の見通しだ。兵庫県立コウノトリの郷公園(豊岡市)によると、雌は4歳ごろからが繁殖適齢期で、産卵も2〜3月が一般的だという。

 まずは農業や行政、大学関係者らが生態系の調査や営巣場所の確保を進める協議会を設立し、定住への環境整備を図る。レンコン栽培地では、葉が茂る夏の餌取りが難しいため、休耕地に水を張って餌場にする取り組みを始めた。

 課題の一つが、台風シーズンを無事に乗り切れるかどうか。5月中旬の台風では、巣の大半が飛ばされながらすぐに巣作りを再開したが、再び台風11号が迫る。

 協議会のアドバイザーで兵庫県立大の江崎保男教授(動物生態学)は「これほど長期間の滞在は画期的。定着に最も大事な餌の確保を図りながら積極的に支援することが大事だ」と話す。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG13H9U_T10C15A7000000/

雨にも、風にも負けず? コウノトリ営巣【共同通信写真ニュース2015年7月13日】
 兵庫県から巣立ち、徳島県鳴門市内の電柱に巣を作ったコウノトリのペア。台風シーズンを乗り越え、ひなの誕生が期待される=6月4日(徳島希少鳥類研究会提供)
2015/07/13 18:25 【共同通信】
http://www.47news.jp/news/photonews/2015/07/post_20150713182601.php

ttps://archive.is/YOjOS
ttps://archive.is/9iG4I
posted by BNJ at 22:20 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紀州うめどり、鶏肉臭は半分以下 県養鶏研、ブロイラーと比較し証明【AGARA紀伊民報2015年7月14日】

 和歌山県養鶏研究所(日高川町)は、梅酢加工物を加えた飼料で育てた鶏「紀州うめどり」の鶏肉臭が、一般ブロイラーの半分以下であることを科学的に証明した。研究所は「香りが良いという評判が実証された。今後、差別化で販売促進に活用してほしい」と話している。

【鶏肉臭が一般ブロイラーの半分以下という紀州うめどり(和歌山県有田川町で)】
http://www.agara.co.jp/news/daily/?i=297940

ttps://archive.is/JdVAF
posted by BNJ at 22:20 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コウノトリ「武生」のひ孫死ぬ 2羽目も電線に衝突か【福井新聞2015年7月14日】

 1970〜71年に旧武生市(福井県越前市)白山・坂口地区に滞在したくちばしの折れたコウノトリ「武生(コウちゃん)」のひ孫に当たる雌が、兵庫県豊岡市で死んでいるのが13日分かった。今年4月に生まれ、6月21日に巣立ちしたばかりだった。

 兵庫県立コウノトリの郷(さと)公園によると、13日夕、水田脇の水路で動かなくなっているコウノトリを見つけた住民が同市に連絡。市から連絡を受けた郷公園職員が現場で死んでいるのを確認した。電線の真下だったため、電線に衝突して落ちた可能性があるという。

 死んだのは今年生まれの2羽のうちの1羽。もう1羽(雄)も6月に防獣ネットに絡まって死んでいるのが見つかっている。

 武生のひ孫は2012年から4年連続で誕生しているが、今年2羽が死んだことで計9羽(行方不明の1羽含む)となった。
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/75436.html

ttps://archive.is/rnX4l
posted by BNJ at 22:17 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白老・ポロト湖遊歩道でヒグマ接近、恐怖の20メートル【室蘭民報ニュース2015年7月14日】(野鳥撮影中の遭遇)

 12日午前9時半ごろ、白老・ポロト湖遊歩道に鳥の観察に来ていた男性から「ヒグマを見た」と白老町に通報があった。男性は約20メートルの近距離でヒグマを目撃した。町はこの日から同遊歩道を立ち入り禁止にしたほか、ポロトキャンプ場を利用禁止にした。


 目撃したのは室蘭市内に住む会社員、鎌田博さん(58)。キャンプ場ビジターセンターから300メートル離れたポロト湖遊歩道で体長1・5メートルほどのヒグマを目撃し、撮影した。野鳥撮影に訪れていた鎌田さんは「まずいと思ったが、夢中でシャッターを切った。クマから目を離さずに後ずさりで逃げた。子グマだと思う」と状況を語った。

 通報を受け、役場職員が現場を確認したところ、ミズバショウがなぎ倒され、ヒグマが通った跡が確認された。北海道猟友会苫小牧支部白老部会は13日夕方からパトロールを始め、一週間継続する。

 ヒグマは今月上旬にも自衛隊白老駐屯地近くの町道で目撃されている。
(富士雄志)
http://www.muromin.mnw.jp/murominn-web/back/2015/07/14/20150714m_08.html

ttps://archive.is/yro02
タグ:事件事故
posted by BNJ at 22:14 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏鳥アオバト飛来、海水飲み一服 北海道・石狩の海岸【どうしんウェブ2015年7月14日】

動画はこちらから

海水を飲むアオバト(暗褐色の羽がオス)=岩井直樹撮影
 【石狩】石狩市の海岸に夏鳥のアオバトが飛来し、天敵のハヤブサを警戒しながら波打ち際の砂浜に舞い降り海水を飲んでいる。

 アオバトは6月に本州方面から飛んでくる。全長約30センチで体は緑色。木の実などを食べるが、野鳥では珍しく海水を飲む。塩分やミネラルを補給しているという。

 同海岸では約30羽が上空を旋回し、チャンスを見計らって砂浜へ降下する。高波にのまれたり、ハヤブサに襲われたり―。海水を飲むのも命がけだ。
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/life-topic/life-topic/1-0156622.html

ttps://archive.is/ASY2Y
タグ:アオバト
posted by BNJ at 22:11 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遊ナビ:得だねプレゼント情報 /東京【毎日新聞2015年7月14日】(日本小鳥・小動物協会「第12回バード&スモールアニマルフェア」ペア招待券)

 ■中国料理ディナー招待券を2組4人に

 ホテル日航東京から、「中国料理オーダーブッフェ」ディナー招待券(大人1人8500円相当)を。日本の中国料理界をリードする脇屋友詞氏と、同ホテルの中国料理「唐宮」を率いる小尾寿料理長とのコラボレーションメニューを展開。脇谷氏のオリジナル前菜盛り合わせなど、上海・広東料理26品から好きなものを注文できる。8月31日まで。〒135−8625港区台場1の9の1、ホテル日航東京「中国料理オーダーブッフェ」プレゼント毎日係。20日消印有効。電話03・5500・5500

 ■イベント招待券を18組36人に

 日本小鳥・小動物協会から、「第12回バード&スモールアニマルフェア」ペア招待券(1枚1500円相当)を。8月1〜2日、さいたまスーパーアリーナ1階展示ホール(さいたま市・JRさいたま新都心駅)。世界各地から愛らしい小鳥や珍しい小動物が一堂に集まる。アカカンガルーの赤ちゃんとの握手&撮影会や、飼育セミナーなど多彩なイベントを用意。小学生以下は無料(保護者同伴)で、子どもから大人まで楽しめる。〒541−8799(住所不要)大阪東郵便局留、「第12回バード&スモールアニマルフェア」プレゼント毎日係。20日消印有効。電話054・345・1519

 ■イースタンリーグ観戦券を15組30人に

 東京ドームから、イースタンリーグ公式戦「巨人対千葉ロッテ」の内・外野自由席ペア招待券(1人1000円相当)を。8月4、5日18時から、東京ドーム(文京区、地下鉄後楽園駅)で開催の試合を1日のみ観戦可能。試合前にグラウンドでベースランニングなどを楽しめるイベント「芝生で遊ぼう!」(両日12〜13時)もある。〒112−8575文京区後楽1の3の61、東京ドーム「イースタンリーグ」プレゼント毎日係。20日消印有効。電話03・5800・9999

 ■旅館宿泊券を2組4人に

 グリーンパル湯河原(神奈川県湯河原町)から、ペア宿泊券(1泊2食付き、1人1万3100円相当)を。10月30日まで有効(休前日、8月9〜21日、9月19〜22日は除く)。山々に囲まれた高台に立地する全19室の湯宿。日本庭園を望む露天風呂は自慢の一つ。夕食は、山の幸や新鮮な海の幸を盛り込んだ和会席。落選者全員に、宿泊代が平日9800〜1万1800円となる優待券を送る。往復はがきで、〒259−0314神奈川県湯河原町宮上261、グリーンパル湯河原「宿泊券」プレゼント毎日係。21日必着。電話0465・63・9710

 ■ミュージカル招待券を5組10人に

 ブロードリーフから、ミュージカル「マリアと緑のプリンセス」ペア招待券(1人5000円相当)を。8月13〜16日、THEATRE1010(足立区、北千住駅)で行われる6公演のうち、14日16時半の公演を。本公演の応援者である日野原重明医師の若き日のエピソードなども交え、生と死、人々の心を癒やす緑の力を描く「いのちのミュージカル」。子どもたちが数多く出演し、親子で楽しめる。〒160−0004新宿区四谷4の34の1の2階、井之上PR「ブロードリーフ」プレゼント毎日係。21日必着。電話03・5269・2301

 ■フットケアお試し券を5人に

 ドクターネイル爪革命から、トータルフットケアお試し券(1万円相当)を。巻き爪やタコなど足と爪の悩みに応えるフットケア専門店。「トータルフットケア」の施術内容は、フットバス▽爪切り▽肥厚爪ケア▽角質ケア▽フットマッサージ&保湿。所要時間は約70〜90分。本店(川崎市)を含む全国17店舗で利用できる。6月に3店舗が同時オープンしたことを記念して。〒210−0003川崎市川崎区堀之内町12の6の2階、「ドクターネイル爪革命」プレゼント毎日係。21日消印有効。電話044・201・2918
http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20150714ddlk13040006000c.html

ttps://archive.is/N5hnM
posted by BNJ at 11:55 | Comment(0) | 愛玩鳥/飼い鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鶏肉・卵、関税撤廃の方向 40品目の大半 TPP日米交渉【朝日新聞デジタル2015年7月14日】

鶏肉・鶏卵 輸入の現状は
 環太平洋経済連携協定(TPP)交渉で日米両政府は、鶏肉や鶏卵などの約40品目の大半について関税を撤廃する方向で最終調整に入った。撤廃まで一定の期間を設ける。輸入卵を使った加工食品などの値下がりが期待できる半面、国内生産者の経営に悪影響が出る可能性がある。

 鶏肉の関税は現在、骨なしが11・9%、骨つきが8・5%。関税上の区分けでは冷凍や冷蔵など30品目弱(七面鳥など含む)ある。鶏卵の関税は、殻つきの卵が17%(一部除く)、液体にして凍らせた「液卵」は21・3%か1キロ51円、乾燥させた卵黄は18・8%。これらを段階的にゼロにしていく方向だ。

 鶏肉の2014年度の輸入量は約50万トンで、TPP交渉に入っていないブラジルからの輸入が約41万トンを占める。米国からは骨つき肉を中心に約2万5千トンが輸入され、主にローストチキンやポトフに使われる。

 日本の鶏肉の需要の多くは骨なし肉で、政府は米国産と国産ですみ分けできると見ている。鶏肉生産者の大規模化も進み、影響は少ないとみている。

 一方、日本に、輸入される卵は主にケーキ、パン、ねりものなどの加工食品の原料として使われる。鶏卵の13年度の輸入量は約12・4万トンで、うち米国産は約2万5千トンだ。日本で消費される生卵はほとんどが国産で、鶏卵生産者の大型化も進んでいるため、政府は関税撤廃による大きな影響はないとみている。

 関税がなくなると、食品メーカーにとっては原料が安くなるメリットがある。一方、鶏肉や鶏卵の輸入が想定以上に増えた場合は、価格が下がって、国内の生産者の経営が圧迫される可能性もある。

 ■米・麦などは守る方針

 政府はTPP交渉で、コメ、麦、牛・豚肉、乳製品、砂糖の「重要5項目」の関税はなるべく守る方針だが、その他の農産物の関税はできるだけなくし、全体の貿易自由化率を上げたい考えだ。

 重要5項目(品目数586)以外の関税をすべて撤廃すると自由化率は93・5%になる。5項目以外で、日本が関税を撤廃したことがない農林水産物は248品目あり、この中に鶏肉・鶏卵のほか、水産品、豆類、合板などが含まれる。TPP交渉は関税を撤廃するのが原則のため、鶏肉・鶏卵以外でも関税が撤廃される品目が今後、出てきそうだ。
http://www.asahi.com/articles/DA3S11856815.html

ttps://archive.is/qRLxg
posted by BNJ at 11:53 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

希少な鳥育む里山の味/寒暖差作物おいしく/サシバの里いちかい(市貝町)/【YOMIURI ONLINE2015年7月14日】

■営巣地 市貝町で営巣する猛禽もうきん類のサシバをシンボルに、昨年4月にオープンした。鳥の名前が入った道の駅は全国でも「芸能とトキの里」(新潟県佐渡市)など数少ない。

 道の駅を挟んで南北に水田が広がり、両側には森が続く。餌になるカエル、トカゲ、ヘビ、ゲンゴロウ、バッタなど多様な生物が豊富なため、渡り鳥のサシバの営巣地になっている。

 NPO法人「オオタカ保護基金」の調査では、周辺では100平方キロ・メートルに138つがいものサシバが生息しており、市貝町の入野正明町長は「サシバが日本一住みやすい所として市貝の里山を選んだ。サシバが生息できる環境から生まれた農産物と里山の素晴らしさを味わってほしい」と胸を張る。

■夏場はトマト 道の駅の目玉は、地域で生産された野菜や果物、加工品などが並ぶ「直売所」だ。市貝町は関東平野と八溝山地の境界部分にあるため、なだらかな丘陵などが広がっており、多様な作物を作ることができる。中でも、トマトは夏場の主力商品で、名物になっている。

 商品を納入する約200人で作る「直売部会」の関沢昭会長(68)は「作物は環境の良さが一番。寒暖の差も適度にあり、作物も身がしまっていて、おいしい」と話す。関沢さんたちが組織する続谷つづきや営農組合は、道の駅北側の農地約60アールで、町内の畜産農家が作った堆肥を使い、ナス、スイカ、レタス、メロンなどを栽培している。この農地は、幼稚園・保育園児や小中学生らが農作業を体験する拠点にもなっている。

■ウォーキング もう一つ、楽しめるのが、道の駅を起点にしたウォーキングだ。ショートコース(約6キロ)、基本コース(約8キロ)、チャレンジコース(約13・5キロ)が設定されており、周辺の豊かな自然の中を歩くことができる。将来は、自然環境について教えてくれる解説員と一緒に歩く、エコツーリズム型の散策を楽しめるようになるという。自転車で巡ることができるよう、サイクリングロードマップを作ることも構想中だ。

 市貝町の豊かな自然にほれ込み、今年夏に移住を計画しているオオタカ保護基金の遠藤孝一代表(56)は「宇都宮に近いし、都心からも日帰り圏内。都市と農村の交流拠点になる。人に癒やしを与える里山の素晴らしさを体験し、自然環境の大切さに目を向けてほしい」と、エコツーリズムの拠点となることに期待を寄せている。

(小堀日出春)
http://www.yomiuri.co.jp/local/tochigi/feature/CO017371/20150714-OYTAT50014.html

ttps://archive.is/YJFHD
posted by BNJ at 11:51 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

身近な動物の写真展開幕 東京・新宿で20日まで【共同通信2015年7月14日】(「鳥獣VIVA!」/カラス/既報関連ソースあり)

 身近な動物たちの生き生きとした表情を共同通信社の報道カメラマンが追った写真展「鳥獣VIVA!」が14日、東京・新宿の「ニコンサロンbis新宿」で始まった。入場無料、20日まで。

 カラスが巣材の針金ハンガーをくわえて羽ばたく姿や、繁華街に止められた自転車の後輪で羽化を始めるセミなど、人間社会とつながった動物たちの日常を切り取った。羊がまるで笑っているように見えるほのぼのとした写真も。

 パリで行われた国際写真コンテスト「Px3」で、プロフェッショナル部門「自然/野生動物」の銀賞に選ばれた作品を含む31点を展示する。
http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015071401001350.html

身近な動物の写真展開幕 東京・新宿で20日まで【西日本新聞2015年7月14日】
出展写真の一枚。針金ハンガーをくわえて羽ばたくカラス

出展写真の一枚。自転車の後輪で羽化するセミ

東京・新宿の「ニコンサロンbis新宿」で始まった写真展「鳥獣VIVA!」=14日午前

 身近な動物たちの生き生きとした表情を共同通信社の報道カメラマンが追った写真展「鳥獣VIVA!」が14日、東京・新宿の「ニコンサロンbis新宿」で始まった。入場無料、20日まで。
 カラスが巣材の針金ハンガーをくわえて羽ばたく姿や、繁華街に止められた自転車の後輪で羽化を始めるセミなど、人間社会とつながった動物たちの日常を切り取った。羊がまるで笑っているように見えるほのぼのとした写真も。
 パリで行われた国際写真コンテスト「Px3」で、プロフェッショナル部門「自然/野生動物」の銀賞に選ばれた作品を含む31点を展示する。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/lifestyle/article/181919

ttps://archive.is/eT59j
ttps://archive.is/Myx0w
動物追った写真展始まる 大阪・梅田で13日まで【共同通信2015年5月7日】(「鳥獣VIVA!」)
posted by BNJ at 11:49 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする