2015年09月18日

南米テーマにジャングル再現 神戸どうぶつ王国【神戸新聞NEXT2015年9月18日】(オニオオハシ/オウギバト)

ナマケモノなどを観察できる新エリア「熱帯の森」=神戸どうぶつ王国
 神戸・ポートアイランドの観光施設「神戸どうぶつ王国」(神戸市中央区港島南町7)に19日、ジャングルを再現した「熱帯の森」が登場する。南米をテーマしたエリアを全面改装して熱帯の果樹や花を配置。鳥が飛び交い、動物が木々を伝う様子を間近に観察できる。

 広さは約600平方メートル。植物は30種類100鉢以上を並べ、木の幹から実ができるという「ジャボチカバ」も展示する。水辺も再現し、魚が泳ぐ水槽(高さ1・25メートル、幅6メートル、奥行き3メートル)を擬岩などで囲んだ。

 エリア内に入ると、鳥の鳴き声がこだまする。オレンジ色のくちばしが特徴のオニオオハシが木から木へと飛び移り、世界最大のハトとされるオウギバトが青紫に近い羽をばたつかせる。木にはフタユビナマケモノがぶら下がり、器用に飼育員から餌をもらう。

 新たな仲間も登場。ブラジル東部の熱帯林に生息するサルの一種、コモンマーモセットは体長20〜30センチ。耳を白色の房毛で囲い、体よりも長いしっぽを振りながら展示ケース内を動き回る。水槽には、1億年前からほとんど進化していないとされる淡水魚・ピラルクーが泳ぐ。体長50〜60センチだが、成長すれば2〜3メートルになるという。

 佐藤哲也社長(58)は「現地に近い風景を再現したことで、本来の生態を見てもらえるはず」とPRする。

 休園日は毎週木曜。19〜23日は午後9時まで夜間営業する。神戸どうぶつ王国TEL078・302・8899

(有島弘記)
http://www.kobe-np.co.jp/news/kobe/201509/0008408114.shtml

ttps://archive.is/24PzQ

渡り鳥シーズン前に 鳥インフル対策会議【NHKニュース2015年9月18日】(鳥インフルエンザ)

渡り鳥が飛来するシーズンを前に、鳥インフルエンザの発生を防ごうと、農林水産省は、18日、全国の都道府県の担当者らを集めた会議を開き、対策の徹底を呼びかけました。
この会議は、鳥インフルエンザのウイルスを国内に持ち込むおそれのある渡り鳥が本格的に飛来するシーズンを前に、農林水産省が開いたもので、全国の都道府県の担当者などおよそ130人が参加しました。
会議では、阿部俊子農林水産副大臣があいさつし、「昨シーズンは国内で5件発生が相次いだ。今シーズンもいつどこで発生してもおかしくない」と警戒を呼びかけました。そのあと農林水産省の担当者が、去年12月からことし1月にかけて九州や中国地方で発生した鳥インフルエンザの調査状況などを説明しました。そして、都道府県の担当者に対して、鶏やあひるなどを100羽以上飼育している農場への立ち入り調査を行い、野鳥や小動物の侵入を防ぐ対策ができているかや、鳥に症状が出た場合、家畜保健衛生所に速やかに連絡する体制が整っているかなど25の項目について確認して報告するよう求めました。
鳥インフルエンザは、アメリカではことしに入って5000万羽が殺処分されるなどこれまでにない大規模な発生が起きているということで、農林水産省では引き続き、警戒を呼びかけていくことにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150918/k10010240681000.html

ttps://archive.is/ki1Pp
posted by BNJ at 23:16 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

株式会社会津ラボ、山口県周南市「徳山動物園」の園内をスマホでナビする!「あるく動物ナビ」サービス開始【プレスリリース2015年9月18日】(フンボルトペンギン)

日本エンタープライズ株式会社の子会社、株式会社会津ラボは、山口県周南市が運営する「徳山動物園」で来園者を見たい動物の前まで道案内する、ナビゲーションサービス「あるく動物ナビ」を開発いたしました。「Google Play」、「App Store」で『徳山動物園』をダウンロード(無料)して、平成27年9月19日よりご利用いただけます。

 日本エンタープライズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:植田勝典)の子会社、株式会社会津ラボ(以下会津ラボ、本社:福島県会津若松市、代表取締役社長:久田雅之)は、山口県周南市が運営する「徳山動物園」で来園者を見たい動物の前まで道案内する、ナビゲーションサービス「あるく動物ナビ」を開発いたしました。「Google Play」、「App Store」で『徳山動物園』をダウンロード(無料)して、平成27年9月19日よりご利用いただけます。

 「徳山動物園」(昭和35年開園)は、約50,000m2の敷地内に117種468点の動物を飼育する山口県内最大の動物園です。同市は、AR(Augmented Reality/拡張現実)(※1)技術等のICT技術を活用してこれまでにない動物園の楽しみ方を提供するとともに、動物園と中心市街地を繋ぐ“歩いて楽しい街づくり”を推進する「徳山動物園 ICT-ZOO」事業を行っています。本事業の一環として「あるく動物ナビ」を導入し、来園者の満足度向上と入園者の増加を図ります。 来園者がスマホカメラで目の前の風景を映し出すと、「徳山動物園」のマスコットキャラクター『しゅうぞう』ほか、スリランカゾウ、マレーグマ、レッサーパンダ、フンボルトペンギンなどの動物キャラクターがナビゲーターとなり、行先検索で指定したエリアへ方角と距離を示して道案内します。 平成27年9月21日(敬老の日)には、『徳山動物園』アプリをまちおこしに繋げていくためのPRイベントも開催されます。

 「あるく動物ナビ」は、AR技術とGPSを連携して目的地まで顧客を誘導する汎用アプリ『指さしナビ』(開発提供:会津ラボ)を 活用して開発したサービスです。観光事業者や動物園・アミューズメントパーク・ショッピングモールなどの施設運営者は、『指さしナビ』を導入いただくことにより、オリジナルのナビゲーションアプリを短期間で開発し、配信していただけます。現在、福島県内15市町村ならびに鳥取県で観光客向けに運用しています。アミューズメント施設での導入は、「あるく動物ナビ」が初の試みとなります。

アプリ名:
徳山動物園〜どうぶつえんを楽しもう〜

概要:
徳山動物園を一層楽しめるアプリです。動物のキャラクターが道案内をする「あるく動物ナビ」をはじめ、AR技術を活用した「てのり動物」や「生息地体感」など、他のアプリにはない機能が盛りだくさんです。

対応言語 :日本語

価格 :無料

ダウンロード:
Google Play 
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.aizulab.navi.zoo
App Store  
https://itunes.apple.com/jp/app/id1038426694?mt=8&ls=1

※「徳山動物園」アプリのプロモーション動画はこちら: https://youtu.be/zuOOsKMe3DY

『観光指さしナビ』 
オリジナルキャラクターが目的地まで顧客を誘導するナビゲーションアプリを短期間で開発・配信できる、観光事業者ならびに施設運営者(アミューズメントパーク、ショッピングモールほか)向けのサービスです。現在、キャラクター活用による地域活性化を目的として、福島県内15市町村ならびに鳥取県鳥取市で運用し、高い評価をいただいています。

『観光指さしナビプラットフォーム』   
ご当地キャラクターが目的地の方向と距離を指し示す、日本全国対応の観光ナビゲーションサービスです。観光事業者が クラウドを活用してシステムを共有できる共通プラットフォームで、「観光事業者向け管理ウェブ」、「配信サーバ」、「観光客向けスマートフォンアプリ」により構成されます。

株式会社会津ラボ
コンピュータ理工学を専門とする国際色豊かな公立大学法人「会津大学」(平成5年4月開学)の第1期生が、平成19年1月に 設立。平成24年4月に商号を株式会社会津ラボへ改めました。会津ラボは、「会津大学」の大学発ベンチャー企業として 公式認定を受けています。「会津大学」建学の理念"to advance knowledge for humanity"を掲げ、人類の為になる高度な知識と 技術を世の中へ創出してまいります。
(1) 名称 株式会社会津ラボ
(2) 所在地 福島県会津若松市インター西53 2F
(3) 代表者 代表取締役社長 久田 雅之
(4) 事業内容 iOS/Androidアプリケーションの開発及び受託開発 ホームページ制作/3DCG作成/映像加工/イラスト作成/各種デザイン
(5) 資本金 2,950万
(6) 設立年月日 平成19年1月4日
(7) U R L http://www.aizulab.com/

■ 本件の技術に関するお問い合わせ
【報道関係の方】
日本エンタープライズ株式会社 管理本部  広報・IRグループ 【担当:松本、渡辺】
TEL:03-5774-5730  FAX:03-5774-5735  MAIL:ir@nihon-e.co.jp

【サービスに関するお問い合わせ】
株式会社会津ラボ 【担当:久田、遠藤】
TEL:0242-23-8285  FAX:0242-23-8286  MAIL:info@aizulab.com
http://www.dreamnews.jp/press/0000119679/

ttps://archive.is/0VFud
posted by BNJ at 21:30 | Comment(0) | 国内のプレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白鳥と黒鳥:風切り羽切る 彦根城で職員 /滋賀【毎日新聞2015年9月18日】(既報3ソース/コブハクチョウ/コクチョウ)

風切り羽を切られる彦根城の白鳥=滋賀県彦根市金亀町で、西村浩一撮影

  彦根市の国宝・彦根城の管理事務所で17日、職員が飼育している白鳥と黒鳥の風切り羽を切った。

 鳥が風に乗って飛んで逃げるのを防ぐため、毎年8月下旬から9月中旬にかけて実施されている。今年は、内堀と中堀で飼育されている白鳥計5羽と黒鳥計3羽が対象。

 この日は午前9時から職員が作業を始め、まず中堀で体長約1・5メートルの白鳥と約1メートルの黒鳥各1羽を捕獲。雨のため彦根城管理事務所の倉庫に運び、首や翼を押さえながら、それぞれ長さ約40センチの風切り羽30〜40本をはさみで切り取った。

 羽は毎年伸び、切り取る際に鳥は痛みを感じないという。【西村浩一】
http://mainichi.jp/area/shiga/news/20150918ddlk25040472000c.html

お堀の“ハクチョウ” 羽カット 滋賀・彦根城【京都新聞2015年9月18日】
ハクチョウの「風切り羽」を切る作業員(彦根市・彦根城管理事務所)
 彦根城(滋賀県彦根市)の堀で優雅な姿が人気のハクチョウとコクチョウの「風切(かざき)り羽」を切除する秋の恒例行事が17日、同市金亀町の彦根城管理事務所の作業所であった。

 毎年この時期、堀を飛び立って迷子になったり、交通事故に遭わないように、1年間で伸びた羽を切っている。堀にはハクチョウ5羽とコクチョウ3羽の計8羽がいる。

 この日は、中堀にいるハクチョウとコクチョウ各1羽の風切り羽を切った。作業員8人が手分けして、鳥の胴体を動けないように押さえ、30センチほど伸びた羽を丁寧にはさみで切っていた。

 ハクチョウは1961年に日本白鳥を守る会から寄贈を受け、コクチョウは80年に水戸市から贈られたのを機に、彦根城管理事務所が飼育している。
http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20150918000038

彦根城でハクチョウの羽を切る「風切り羽」…事故に遭いませんように【産経WEST2015年9月18日】
「風切り羽」を切除されるハクチョウ
 滋賀県彦根市の彦根城で17日、堀にすむハクチョウやコクチョウの翼の一部「風切り羽」を切除する作業が行われた。堀から飛び立って逃げたり事故に遭ったりするのを防ぐための恒例行事。

 城内の堀には、ハクチョウ4羽、コクチョウ3羽が飼われている。風切り羽は鳥の飛行に重要な役割を果たすことから、毎年この時期に伸びた頃合を見計らい、彦根城管理事務所の職員が切除している。

 この日は、職員が2羽の風切り羽の切除に当たった。4〜5人がかりで鳥の頭や足などを押さえ、「よしよし」となだめながら、左右の羽をはさみでていねいに切り取っていった。

 羽を切られた2羽は、再び堀に戻され、優雅に水面に浮かんでいた。
http://www.sankei.com/west/news/140918/wst1409180029-n1.html

飛び立たないでね 彦根城堀の鳥・羽切り【YOMIURI ONLINE2015年9月18日】
白鳥の風切り羽を慎重に切る作業員ら(彦根市で)
 彦根市の彦根城堀で飼われている白鳥と黒鳥の風切り羽を切る作業が17日、堀沿いにある事務所で行われた。

 城では内堀に6羽、中堀に2羽の白鳥、黒鳥を飼っており、飛び立つのを防ぐため、毎年この時期に風切り羽を切っている。

 この日は中堀の白鳥、黒鳥1羽ずつを網などで捕まえ、作業員が30〜40センチの左右の羽を10〜15枚ずつ丁寧に切り取った。

 同市文化財課の担当者は「切る羽は人間の爪や髪のようなもので、鳥に苦痛はありません」と話していた。

(森川明義)
http://www.yomiuri.co.jp/local/shiga/news/20150917-OYTNT50312.html

ttps://archive.is/0XqXj
ttps://archive.is/IJJ1y
ttps://archive.is/qo2G3
ttps://archive.is/JtFXT

広げた翼は110センチ 石垣島に最大級のホウクロシギ飛来【沖縄タイムスプラス2015年9月18日】

干潟でエサを探すホウロクシギ=石垣市内
 【石垣】翼を広げると110センチと、国内で観察できるシギで最大級のホウロクシギが、8月下旬から石垣島西部の干潟に姿を見せている。

 下に湾曲した長いクチバシが特徴的な野鳥。シベリアや中国の北東部で繁殖し、台湾からニュージーランドにかけて越冬する。環境省のレッドデータブックでは絶滅危惧種2類に指定されている。

 日本へは旅鳥として春と秋に飛来。広大なエリアで越冬するダイシャクシギと見た目は似ているが、ダイシャクシギは翼の内側の根元が白いので、飛ぶと種別が分かる。

 ホウロクは素焼きの土鍋の一種で、これに色が似て名付けられたという説と、鳴き声が「ホーイン」と鳴くという説もある。

 7日、洋上を悠々と飛び、「ホーイン」と大鳴きする1羽を確認。もう1羽も合流し、海岸でたたずんでいるのが見られた。まだ続く旅の途中、小休止のようだった。(奥沢秀一通信員)
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=133397

ttps://archive.is/nLvoW
posted by BNJ at 21:17 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夫婦で野鳥観察3千日、記念展覧会 福井総合植物園で約80点【福井新聞ONLINE2015年9月18日】

毎朝、仲むつまじく野鳥観察する納村力さん(左)、紀子さん夫妻=18日、福井県越前町のプラントピア

 越前町朝日の福井総合植物園プラントピアで毎朝、野鳥を観察している日本野鳥の会県会員納村力(おさむらつとむ)さん、紀子さん(いずれも72)=鯖江市小黒町1丁目=夫妻がこのほど、観察日数3千日を達成。記念の「野鳥展」を、19日から同園で開催する。28日まで。

 同園が園内に飛来する野鳥の記録を納村さんに依頼し、2001年10月7日から観察を始めた。

 2人は荒天や降雪の日を除き、毎朝6、7時ごろから40分ほどかけてゆっくりと園内を一周。鳴き声がかすかに聞こえると注意深く耳を澄ませ、姿が見えると双眼鏡を構えて観察してきた。「1人で探すよりも2人の方が広い範囲を探せて見つけやすい」と力さん。「今の鳥は…」と種類について意見を出し合うこともある。

 同園は実を付ける樹木が多く、いろんな鳥がえさを求めてやってくる。これまでに108種類を記録した。力さんは「毎日出合える多彩な鳥、季節ごとの自然の色が魅力的でここまで続けてこれた」と振り返る。紀子さんも「早朝の空気が心地よく癒やされる。夫婦で楽しみを共有できるのも継続できる理由の一つ」と笑顔をみせていた。

 記念展では力さんが撮影した写真をメーンに、絵画や資料など約80点を並べる。26日には力さんがガイドする野鳥観察会を開く。午前9時〜11時まで。双眼鏡持参。先着20人。

 問い合わせ、申し込みは同園=電話0778(34)1120。
http://www.fukuishimbun.co.jp/modules/news0/index_other.php?page=article&storyid=79909&storytopic=1

ttps://archive.is/acUfV
タグ:写真展
posted by BNJ at 21:15 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『2016 スマイル!動物のかわいい笑顔カレンダー』『家族の予定が一目でわかる みんなのカレンダー』『3ヶ月連続カレンダー』が発売!【プレスリリース2015年9月18日】(ペンギン)

インプレスグループでデザイン分野のメディア事業を手がける株式会社エムディエヌコーポレーション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤岡 功、略称:MdN)は、『2016 スマイル!動物のかわいい笑顔カレンダー』、『2016 みんなで楽しく書き込めて、家族の予定が一目でわかる みんなのカレンダー』、『2016 いつでも正しい順番で見られる/書き込める 3ヶ月連続カレンダー』を発売しました。

『2016 スマイル!動物のかわいい笑顔カレンダー』
http://www.mdn.co.jp/di/book/3215403013/

大ヒット写真集『SMILE! 動物のかわいい笑顔の写真集』がカレンダーになりました。チワワ、アザラシ、リス、ライオンの親子、ポニー、シロフクロウなど、かわいい動物たちが大集合。うれしそうだったり、元気いっぱいだったり、転げまわって大爆笑していたり、親子でやさしく微笑みあったり、見ているだけで癒される動物たちの無邪気で愛らしい笑顔が、一年を通してあなたのお部屋を飾ります。

【内容】
1月:芝の上でうれしそうにはしゃぐチワワ/2月:転げまわるハイイロアザラシ
3月:クスクス笑うケープアラゲジリス/4月:イタズラっぽく舌を出すキリン
5月:にこやかに伸びをするライオンの親子/6月:にこやかな3匹の子ブタ
7月:楽しそうに笑うポニー/8月:ペンギンが二人で大笑い
9月:大爆笑中のハイイロアザラシ/10月:仲良く微笑む象の親子
11月:ウィンクするシロフクロウ/12月:元気いっぱいのタテゴトアザラシの赤ちゃん
【仕様】MdN編集部 編/価格(本体1,200円+税)/30×20センチ/28ページ/オールカラー/ISBN978-4-8443-6536-5


『2016 みんなで楽しく書き込めて、家族の予定が一目でわかる みんなのカレンダー』
http://www.mdn.co.jp/di/book/3215403014/

家族みんなの予定を書き込んで一覧で管理! お子さまの学校行事や習い事、家族旅行の予定など、家族みんなのスケジュールを把握したい忙しい主婦のためのお役立ちカレンダーです。カレンダーは月曜はじまりで週単位ごとになっているため見やすく、2017年3月までの15ヵ月カレンダーだから、年末に慌てることなく学年いっぱい使えます。さらに、レシートやハガキなどを入れておけるポケットが付いていて便利です! ポケットの上にはMEMOスペースも! また、家族みんなで楽しく使えるように可愛い動物キャラクターを割り当てることができます。動物キャラクターはライオン・ネコ・犬・うさぎ・パンダの5種類。その可愛い動物のイラストは、イラストレーター/画家のたかしまてつをさんが描いたものです。

【特長】
・家族のスケジュールがひと目でわかります!
・2017年3月までの15ヵ月あるから学年いっぱい使えて便利!
・家族みんなに可愛い動物キャラクターを割り当てよう!
・忘れちゃいけないことは毎月のMEMO欄にメモ!
・なくしちゃいけない葉書やレシートはポケットで整理!
・ポケットに2016年の年間カレンダー付き! 六曜入り・二十四節気入り!
【仕様】MdN編集部 編/価格(本体1,000円+税)/43×30センチ/32ページ/オールカラー/ISBN978-4-8443-6537-2


『2016 いつでも正しい順番で見られる/書き込める 3ヶ月連続カレンダー』
http://www.mdn.co.jp/di/book/3215403015/

3ヶ月連続で確認できるカレンダーは数多くありますが、月が進むと順番が乱れてしまい一目で確認することができません。このカレンダーは、月ごとに並べ替えられるので、常に正しい順番が確認することができ、月の順番の乱れによる煩わしさがなくなります。また、カレンダー部分が台座から抜き出せることで、スケジュールなどを書き込む際にもストレスなく書くことができるため、ビジネスシーンで便利に活用できる卓上カレンダーとなっています。

【仕様】
MdN編集部 編/価格(本体800円+税)/12×21センチ/12ページ/オールカラー/ISBN978-4-8443-6538-9


〈ほかにもあります! 2016年カレンダー〉
『2016 世界でいちばん美しい街、愛らしい村』http://www.mdn.co.jp/di/book/3215403007/
『2016 世界でいちばん美しい城』http://www.mdn.co.jp/di/book/3215403008/
『2016 美しい日本の四季 〜うつろう彩り、残したい原風景〜』http://www.mdn.co.jp/di/book/3215403009/
『2016 世界でいちばん美しい絶景、いつか見たい眺め』http://www.mdn.co.jp/di/book/3215403011/
『2016 世界でいちばん美しい世界遺産』http://www.mdn.co.jp/di/book/3215403010/
『2016 世界でいちばん美しい印象派カレンダー』http://www.mdn.co.jp/di/book/3215403012/


【株式会社エムディエヌコーポレーション】
株式会社エムディエヌコーポレーションは、雑誌・書籍・イベントを通して、グラフィックデザイン、およびWebデザインのノウハウと可能性を伝える事業を展開しています。デザインとグラフィックの総合情報誌『MdN』をはじめ、多数のデザイン関連書籍を発行しています。
URL:http://www.MdN.co.jp/

【インプレスグループ】
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。
URL:http://www.impressholdings.com/

【本件に関するお問い合せ先】
株式会社エムディエヌコーポレーション
E-mail:info@MdN.co.jp
URL:http://www.MdN.co.jp/
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000870.000005875.html

ttps://archive.is/OofW0
posted by BNJ at 11:43 | Comment(0) | 国内のプレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする