2015年11月02日

常滑の養鶏場で火災、2万羽死ぬ【中日新聞2015年11月3日】

 2日午前5時20分ごろ、愛知県常滑市檜原の養鶏場「デイリーファーム」=本社・同市大谷=の鶏舎から出火し、鉄骨トタンぶき1棟約900平方メートルを全焼。飼育されていたニワトリ2万羽が死んだ。全焼したのは5棟ある鶏舎の一つ。

 常滑署によると、出勤した従業員(45)が、火が上がっているのを見つけた。署は失火とみて調べている。

(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015110290111059.html

ttps://archive.is/a02bg

タグ:事件事故
posted by BNJ at 23:00 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のメンフクロウ!可愛いスイーツとカレーになって「ことりカフェ」登場♪「第3回秋のフクロウ祭りinことりカフェ」開催!メンフクロウケーキ&いんこKITCHENカレーも♪【プレスリリース2015年11月2日】

「小鳥たちを眺めながら、まったりコーヒータイム♪」をコンセプトにした「ことりカフェ表参道」(http://kotoricafe.jp/)を運営する株式会社ことりカフェ(本社:東京都港区 代表取締役 川部志穂)は、フクロウ好きや小鳥ファンをはじめ、動物好きにも特に人気のあるメンフクロウをモチーフにしたカレー(提供:いんこKITCHEN)やスイーツ(製造:Patisserie Swallowtail)のご提供、および雑貨を販売する「第3回秋のフクロウ祭り」を、「ことりカフェ表参道」と「ことりカフェ吉祥寺」にて開催いたします。期間:2015年11月3日(火)・11月5日(木)〜8(日)※メンフクロウレーは吉祥寺店のみ、3日と5日〜7日迄の特別メニュー。ケーキは5日〜8日迄(カレー、ケーキはなくなり次第終了。予約不可)。「ことりカフェ」では今後も愛鳥家はもちろん、観光目的や癒しを求める多くの方々に楽しんでいただけるよう、各種イベントや新たなサービスをご提供してまいります。

                               ※撮影:オザ兵長

■「ことりカフェ」とは?
2014年2月に「ことりカフェ表参道」を南青山に、6月に「ことりカフェ吉祥寺」を「三鷹の森ジブリ美術館」目の前にオープン。店内には、インコをはじめ、カナリヤ、オウム、文鳥など、人気の小鳥たち約25羽が勢揃い。衛生面やニオイについては、小鳥スペースをガラス張りのケージで完全に区切るなど徹底配慮。表参道店は野菜スイーツ専門店「パティスリーポタジエ」(本店:目黒区 オーナーパティシエ 柿沢安耶)、およびインコケーキで話題の「パティスリースワロウテイル」(本社:豊島区 井上グランシェフ)と、吉祥寺店は地元人気スイーツ店「パティシエ ジュン ホンマ」(本社:武蔵野市 オーナーパティシエ 本間淳)と、それぞれ小鳥をモチーフにしたオリジナルスイーツを共同開発。また、店内には全国各地から取り寄せた“ことりグッズ”も販売。癒しのひとときと空間を提供する話題の“鳥カフェ”。

■「ことりカフェ表参道」アクセス
〒107-0062東京都港区南青山6−3−7(表参道駅徒歩8分)
営業時間:11:00〜19:00(定休日:毎月第3月曜日 ※祝日の場合翌日)
■「ことりカフェ吉祥寺」アクセス
〒181-0013東京都三鷹市下連雀1−14−7(吉祥寺駅・三鷹駅徒歩15分)
営業時間:10:30〜18:00(定休日:毎月第3火曜日※祝日の場合翌日)

【本リリースに関するお問い合せ】
株式会社ことりカフェ
担当:川部・矢島
TEL:03-6427-5115/FAX:03-6427-5122
MAIL:info@kotoricafe.jp URL:www.kotoricafe.jp
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000137.000010272.html

ttps://archive.is/WItl5
posted by BNJ at 22:49 | Comment(0) | 国内のプレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【鴨川シーワールド】11月1日『計量の日』にちなんだ特別企画「海の動物 公開体重測定」を実施!巨大なセイウチや自ら体重計に乗るバンドウイルカにびっくり!【プレスリリース2015年11月2日】(フンボルトペンギン)

 株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(本社:東京都中央区、代表取締役社長:須田貞則)の基幹施設である、鴨川シーワールド(千葉県鴨川市、館長:荒井一利)では、『計量の日』にちなみ、11月1日(日)にバンドウイルカ・ セイウチ・フンボルトペンギン・アカウミガメの計4種類の動物たちの公開体重測定を実施いたしました。

 普段なかなか見ることができない海の動物たちの体重測定をご覧いただくにあたり、測定方法の異なる4種類の動物で公開体重測定は実施されました。


 セイウチは、飼育施設内に設置された大きな体重計の上までトレーナーが「タック」(推定32歳、オス)をゆっくりと誘導して計測し、体重は1,060sでした。フンボルトペンギンはちょこちょこと動き回るため大きなカゴを用意し、その中に「チョビ」(24歳、メス)を入れて計測し、体重は3.4sでした。バンドウイルカは、ステージ上に設置された体重計に、トレーナーのサインで「オリバー」(推定27歳、オス)が自ら乗って計測し、体重は270sでした。アカウミガメは、自分から体重計に上がることができないため、飼育員が4人がかりで体重計の上に乗せて計測し、体重は112sでした。

 また、今年生まれた子ガメと昨年生まれた子ガメの体重も測定し、大人のアカウミガメとの違いを比較しました。今年生まれた子ガメは50gでしたが、昨年生まれた子ガメは790gにまで成長しており、一年の成長のスピードを 実感することができました。

公開体重測定を見学していたお客様からは、「セイウチが大きくてビックリした」「イルカが自分で体重計にあがったのを見て感心した」など驚きと感動の声をいただきました。

フンボルトペンギンの体重測定

バンドウイルカの体重測定

アカウミガメの体重測定
■鴨川シーワールド概要

名称 : 鴨川シーワールド
所在地 : 〒296-0041千葉県鴨川市東町1464-18
TEL : 04-7093-4803
開業 : 1970年10月1日
開園時間 : 午前9:00〜午後5:00 (季節・曜日により変動あり))
休館日 : 不定休
入園料 : 大人¥2,800、小人(4歳〜中学生)¥1,400、
学生(高校・大学・専門学校生)¥2,200、65歳以上の方¥2,100
アクセス : 車:館山自動車道君津I.C.より約35km、JR:東京駅から約2時間、
アクアライン高速バス:東京駅から約2時間
URL:http://www.kamogawa-seaworld.jp
Facebook:https://www.facebook.com/kamosea Twitter:https://twitter.com/kamoseaOfficial

800種11,000点の海の動物を展示。海の王者シャチをはじめ、イルカ、アシカ、ベルーガ 4つの動物パフォーマンスが人気!ご家族や友人、そして大切な人とともに、海の仲間たちとの楽しい癒しのひと時をお楽しみください。
※鴨川シーワールドは、グランビスタ ホテル&リゾートのグループ施設です。

■グランビスタホテル&リゾートについて
グランビスタ ホテル&リゾートは、北海道で初めての本格的洋式ホテルとして誕生した北の迎賓館・札幌グランド
ホテルを有し、全国各地にシティホテル、ビジネスホテル、温泉旅館、総合海洋レジャー施設、ゴルフ場、ハイウエイレストランなどの施設運営を通じ、ホテル運営受託事業、物販事業を展開、地域とともに歩んでいます。
企業名 : 株式会社グランビスタ ホテル&リゾート
所在地 : 東京都中央区新川1-26-9
創立 : 1958年8月27日 資本金: 1億円
代表取締役社長 : 須田 貞則
TEL : 03-3297-8611
URL:http://www.granvista.co.jp/ Facebook:https://www.facebook.com/granvista.co.jp

≪施設一覧≫ 札幌グランドホテル ・札幌パークホテル ・ホテル大阪ベイタワー ・熊本ホテルキャッスル ・銀座グランドホテル
章月グランドホテル ・黒部観光ホテル ・白良荘グランドホテル ・鴨川シーワールド ・鴨川シーワールドホテル ・苫小牧ゴルフリゾート72
ホテルゆもと登別 ・ホテル・ザ・ルーテル ・佐野ハイウエイレストラン ・足柄ハイウエイレストラン ・大津ハイウエイレストラン 熱海ビーチライン
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000235.000007398.html

ttps://archive.is/Ex1ij
posted by BNJ at 22:35 | Comment(0) | 国内のプレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現代女子論:第33講 コトリ女子 背中のにおいに心安らぐ【毎日新聞2015年11月2日】

 いま、小鳥が熱い。「第2次インコブーム」(<1>)真っただ中の現在、ペットとしてだけでなく、「におい」をキーワードにしたインコ臭グッズ(<2>)や鳥カフェなどにも注目が集まっている。鳥だけに鳥に“トリコ”になるコトリ女子の生態って?【長尾真希子】

 「うちの子は、コンソメスープのにおいがする」「水浴び後の香りが独特すぎてハマる」「『こっち来て。触らせて。においかがせて』って、セクハラオヤジみたいだよね」

 こんな会話が飛び交うのは、先月18日に喫茶店「とりみカフェ ぽこの森」(神戸市灘区)で開かれた「関西文鳥の会」のオフ会。ガラス越しに文鳥を眺めながら、文鳥をかたどったご飯に舌鼓を打ち、年に1回、交流を深める。参加者の9割が、30〜40代女性。文鳥モチーフのアクセサリーを身につけるなど“文鳥愛”をアピールする参加者も多い。

 「干した布団の香りがするうちの子のにおいを毎日、クンカクンカかいでいると、疲れが取れる気がするんです」と話すのは、大阪市のパート主婦、上村由紀子さん(43)。においからのインコブームを知って、「『自分だけじゃなかったんだ』とうれしかった」と笑う。

 自宅に文鳥やオカメインコなど100羽以上飼う猛者もいる。名古屋市から参加した亀井和子さん(44)は「鳥好きの前では言えるけど、100羽飼っているなんて、世間の人にはドン引きされるので言えない(笑い)。オフ会では、初対面でも鳥の話だけを心置きなくできるので、楽しい」と話す。5年ほど前、会社に迷い込んだメジロを見て、小学生のころ飼っていた文鳥を思い出したことがきっかけだ。ペットショップへ行き、新種のシナモン文鳥を見つけて以来、あれよあれよという間に増えた。「鳥は、賢くて、よく慣れるし、個体ごとに個性があって、面白い。最近は『鳥の可愛さをもっと多くの人に知ってほしい』と鳥を可愛がってくれそうな人にヒナを譲っている」と普及活動に精を出す。

 実際にペットとして鳥を飼う人も増えている。約50種類150羽の鳥を扱うペットショップ「アルバトロス」(大阪市阿倍野区)では、セキセイインコなど小鳥の販売数が前年比2割増になった。岩間一浩店長(32)は「週末の来店客は約7割が女性。老犬の介護を終えた人が『世話が楽だから』と買いに来るケースも多い」と話す。また、大阪府内の小鳥卸業者でも、前年比3割増の売り上げになっているといい、オカメインコなど種類によっては入荷待ちになることもあるという。

 全国の百貨店などで開かれている鳥グッズの催事も盛況だ。文房具専門店「ナガサワ文具センター」(神戸市中央区)はブームになる前から鳥雑貨に着目。2011年から「小鳥作家の手作り雑貨市」を神戸で主催しており、ゴールデンウイークに開いた今年は、全国のトリエーター(<3>)やメーカーが作る鳥雑貨約3万点をそろえ、約3000人が来場、約700万円の売り上げを記録した。

 近年は、大手企業もインコブームに注目、人気キャラクターとのコラボ商品(<4>)も軒並み完売するほど人気を博している。

 しかし、なぜ小鳥はこんなにも女子をトリコにするのか。「人なつっこくて癒やし系。可愛がるほど愛に応えてくれる。人間の言葉で『好きだよ』とささやいてくれるのは鳥だけです」と話すのは、「ぽこの森」の共同経営者で、ブームの火付け役となった「インコアイス」を開発した梅川千尋さん(35)。「日本には古くから鳥をめでる文化がある。しかも鳥は恐竜の進化形。これからは女子だけでなく男子にも『家で恐竜が飼える』という鳥のペットとしてのポテンシャルの高さを知ってもらいたい」と鼻息が荒い。

 日本小鳥・小動物協会の漆畑宏事務局長(55)は「男性は、鳥のスタイルの良さや羽の色などを見て、批評したり、繁殖に力を注ぐ人が多いが、女性は触って、手乗りにして、おしゃべりに癒やしを求める人が多い。グッズなどの相乗効果からのブームに沸いているが、鳥を飼ったからには最後まで面倒を見て、小さな命を感じてほしい」とクギを刺す。

 記者自身も3羽の鳥を飼う愛鳥家。改めてセキセイインコの背中のにおいをかいでみたら、そこには安らぎの空間が広がっていた。

==============

 ◇コトリ女子用語の基礎知識

 ▼<1>第2次インコブーム

 2013年に「口の中にインコのにおいが広がる」とネット上で話題になった「インコアイス」(324円〜)がきっかけとなり、小鳥人気が急上昇。全国的に増えている鳥カフェ(フクロウカフェ含む)へ行く人や鳥グッズを購入する人、実際にペットとして鳥を飼う人が増え、「第2次インコブーム」が到来したとされる。ただ、昭和40年代の「第1次インコブーム」と比べ、規模は小さい。ちなみにインコの好むキビやヒエなどの雑穀などをブレンドしている「インコアイス」は、現在、7種類あり、10万個以上売れた大ヒット商品になっている。

 ▼<2>インコ臭グッズ

 インコ臭とは、セキセイインコの頭や背中から香るバターや穀物のような体臭のこと。NHK朝の情報番組「あさイチ」で有働由美子アナウンサーがスタジオにばらまき、「あわや放送事故の惨事になった」とネット上で話題になったインコ臭い香水「魅惑の背中」(1290円)は13年に発売以来、1000個以上売れたという。鳥雑貨ネット通販「OKAMEN75」を運営する斉藤郁美さんは「受け狙いで作ったのに、こんなに売れるとは。ブームのおかげで、2年前より倍の売り上げになった」と喜ぶ。そのほか、セキセイインコの頭の香りを再現した入浴剤「インコの湯」(216円)や鳥のにおいの味がするふりかけ「インコ飯のもと」(486円)なども人気。

 ▼<3>トリエーター

 鳥雑貨を作るクリエーターの総称。鳥好きが高じて、鳥モチーフの文具やアクセサリー、ぬいぐるみなど手作り作品を各地で開催される催事やネットなどで販売。現在、日本には200人以上のトリエーターが存在するとされる。

 ▼<4>コラボ商品

 サンリオが昨年「マイメロディフレンズ」として販売したインコのぬいぐるみは、本家マイメロを差し置いて完売。好評につき、今年8月に販売した第2弾は、2・5倍の売り上げを記録した。また、不二家でも、今年のバレンタインにセキセイインコとペコちゃんが描かれたチョコレート缶を限定販売したところ、「セキセイインコがリアルでかわいい」とインコ好きの間で評判になり、完売した。
http://mainichi.jp/area/news/20151102ddf012040024000c.html

ttps://archive.is/N6dFh
posted by BNJ at 22:25 | Comment(0) | 愛玩鳥/飼い鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京は水もの:えにし訪ね、ぶらり探訪/10 京都水族館 人工海水でハンディ克服 /京都【毎日新聞2015年11月2日】(ペンギン)

 新幹線越しに東寺の五重塔を望む。新しいものと古いものとが混然一体となった古都・京都を象徴する光景だが、それを背景にイルカたちが高々とジャンプしている姿を見ると、さすがに不思議な気がする。

 JR京都駅に近い梅小路公園一角に2012年3月完成した京都水族館(京都市下京区)。海から遠い京都市内に初めて登場した本格水族館として、連日にぎわいをみせている。

 交通の便がよく、誰もが気軽に立ち寄れる立地も人気の背景だが、内陸型の水族館は大きなハンディキャップを抱える。海の生きものに欠かせない海水が簡単に調達できないのだ。

 そこで取った策が「人工海水」の100%導入だった。塩化ナトリウムなどの塩類を、海水の組成に近いよう混ぜ合わせた「海水のもと」を製造、それを水道水に溶かし海水をつくる。輸送コストを削減し、二酸化炭素の排出を抑え、海辺の水族館にも対抗できるというわけである。

 広大な国土を擁する米国などでは人工海水プラントを持つ内陸型水族館も珍しくない。国内では部分的な導入例はあるものの、大規模水族館での100%人工海水化は初めての試みだった。その量はイルカプールや大水槽など計2500トンにのぼる。

 でも、イルカやペンギンや、タイやヒラメは人工海水で満足なの?

 ぶしつけな質問に広報チームの蔵敷明子さんは「イルカやオットセイやアザラシなど肺で呼吸する生きものと、えらで呼吸する魚たちとは塩分の組成を微妙に変えているんですよ。今のところ、人工海水だから生育に影響があるということはありません」。一方で、「日本で初めて人工海水を全面導入した水族館として、魚種ごとの生育記録を克明に残しています。それは私たちの責務」ときっぱり。

 日本初の水族館は1882(明治15)年に開園した上野動物園の一角に設けられた「観魚室(うおのぞき)」といわれる。10個の水槽を並べ、フナや金魚を泳がせただけの簡単なものだったようだ。

 だが、現在、日本動物園水族館協会(JAZA)に加盟しているだけで62の水族館があり、年間約3500万人が訪れるという。日本は水族館大国なのだ。

 実をいうと、水族館好きという点では京都人も決して例外ではない。

 1897年に神戸市で開かれた第2回水産博覧会に関連し、神戸や京都に水産室・水族室が設けられた。わずか3カ月で閉じられたが「我が国最初の循環式水族館と称してよいものであった」(堀由紀子著「水族館のはなし」岩波新書)という。

 京都市動物園にも1953〜68年、海水水族館が併設されていた。「海から遠く離れた京都でタイやサメが泳ぐ姿を子供たちに見せたい」という市長の願いで、海水43トンを兵庫県明石市から散水車で4日がかりで運んだという。

 梅小路公園での建設を巡り「どうして海のない京都につくるのか」「野生生物を人工海水で飼育してよいのか」などと反対運動があった。京都水族館が「地域に根ざした水族館」を掲げるのは、そうした声に答えようとしたものだろうか。

 蔵敷さんは「水族館は海辺でという概念から解き放たれ、小さい子供らに海や川をより身近に感じてもらえればうれしい」と話す。

 1964年に京都タワーが建設されたとき、「景観を損なう」という批判があった。今はなんとなく、京都のランドマークの位置を占めている。50年後の京都水族館はどんな風に古都となじんでいるだろうか?【榊原雅晴】
http://mainichi.jp/area/kyoto/news/20151102ddlk26040420000c.html

ttps://archive.is/gqkeJ

鵜飼:シーズンオフに見られる あすも うかいミュージアム /岐阜【毎日新聞2015年11月2日】

鵜匠による鵜飼の実演では、家族連れらの大きな歓声が上がった=岐阜市長良で

 岐阜市長良の「長良川うかいミュージアム」で1日、ぎふ長良川鵜飼(うかい)の鵜匠が鵜飼の実演をした。鵜匠と鵜の息の合った技に、家族連れが歓声を上げた。
 鵜匠の山下哲司さん(60)と2羽の鵜が、縦1メートル40センチ、横3メートル、水深35センチの水槽に放たれたアユを素早い動きで捕らえ、見学した約80人の親子らを魅了した。神奈川県大和市から訪れた小学4年、別井里緒さん(10)は「目の前で見た鵜はかわいらしかった。実際の鵜飼はまだ見たことがないが、ますます見たくなった」と目を輝かせた。山下さんは「実際の鵜飼よりも、鵜がどんな動きをしているかよくわかってもらえる。シーズンオフでも皆さんに鵜飼の魅力を伝えたい」と語った。
 鵜飼の実演は、3日まで開催中の秋まつりの一環で、3日午後1時半からも実施する。観覧無料。アユ料理の屋台や、鵜飼で使うまきを積み上げて高さを競うイベントもある。【野村阿悠子】
http://mainichi.jp/area/gifu/news/20151102ddlk21040032000c.html

ttps://archive.is/ghQq6
posted by BNJ at 22:12 | Comment(0) | 鳥獣狩猟ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋の木市:にぎわう 30店舗が10万本出品 鹿児島市甲突川左岸、15日まで /鹿児島【毎日新聞2015年11月2日】(小鳥販売)

 鹿児島市中心部の甲突川左岸で恒例の「秋の木市」(市木市振興会主催)が開かれ、多くの人でにぎわっている。30店舗が観葉植物や苗木など約1000種類10万本を出品している。15日まで。

 会場にはミニ盆栽や山野草、観葉植物、野菜の苗などがずらり。オモトや小鳥なども販売している。大きな実がなったカキの木など、秋の風物も並ぶ。市木市振興会によると、大型店舗では手に入りにくい種類を取りそろえているという。

 期間中は延べ20万人の人出を見込んでいる。開催時間は午前10時〜午後5時。【津島史人】
http://mainichi.jp/area/kagoshima/news/20151102ddlk46040261000c.html

ttps://archive.is/ZBgf0
posted by BNJ at 21:58 | Comment(0) | 愛玩鳥/飼い鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大きな瞳ふわふわ羽毛 フクロウカフェ人気【河北新報オンラインニュース2015年11月2日】(盛岡市)

店内ではフクロウをなでたり、写真を撮ったりできる

 盛岡市大通に東北で2番目となるフクロウカフェ「Ricky」がオープンし、人気を集めている。大きな瞳のフクロウが16羽いて、柔らかい羽毛に直接触れることができる。休日は行列ができる盛況ぶりで、幅広い年代がフクロウとの触れ合いを楽しんでいる。
 店内は昔ながらの喫茶店を思わせる落ち着いた内装で、止まり木には9種16羽のフクロウがいる。映画「ハリー・ポッター」に登場するシロフクロウ、オレンジ色の瞳をしたユーラシアワシミミズクなどを間近に見ることができる。
 ガラス越しにフクロウを眺めながら飲み物や軽食を楽しめる座席と、フクロウをなでたり腕に乗せたりできるスペースがある。餌やりや、腕に乗せて散歩できるサービスもある。
 佐々木美由紀店長(33)は滝沢市でペットショップを経営する。お客から「フクロウを飼いたい」と相談を受けて調べると、飼育しやすいフクロウの魅力を知りカフェの出店を決めた。
 仙台市青葉区の自営業菅原千穂さん(38)は体長約15センチのヨーロッパコノハズクを肩に乗せ、触れ合いを楽しんだ。「カフェができたと聞き、駆け付けました。連れて行きたいほどかわいい」と喜んだ。
 佐々木店長は「多くの人にフクロウを知ってもらう入り口になれればうれしい」と話す。同店によると、東北のフクロウカフェは弘前市に1店ある。
 営業時間は午前11時〜午後8時。不定休。料金は1時間1ドリンク大人1000円、小学生以下500円。餌やりは別料金。5回来店すると散歩ができる。フクロウは購入も可能。連絡先は019(656)6956。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201511/20151102_35003.html

ttps://archive.is/AgEU0
癒やされ ふくろうカフェ…盛岡・市内で初【YOMIURI ONLINE2015年9月30日】

《ラウンジ》帯畜大に最新臨床施設【朝日新聞デジタル2015年11月2日】(鳥インフルエンザ)

馬用の手術室を見学する招待者。後方の臨床講義室のガラスばりの見学デッキから手術の様子を見学できる=帯広市

■北大と共同、世界水準の獣医師育成

 帯広畜産大(帯広市)で10月、牛や馬の診療や研究に使う最新の臨床施設が稼働した。北海道大(札幌市)と共同で獣医師を育成して4年目。日本の「農畜産王国」から、感染症防止など国際的な課題に対応できる人材育成の取り組みが本格化してきた。

■検査や手術、見ながら講義/感染症対策や防疫業務に対応

 牧草地も広がる帯畜大キャンパス。新設の臨床施設は、臨床棟など新築3棟と、食品の検査センターなど改修した施設で構成される。

 目玉は臨床棟にある130人が座れる講義室だ。牛や馬を入室させることができ、学生は内視鏡検査などを実際に見ながら講義が受けられる。スクリーンには隣にある馬用の手術室の様子も映し出され、こうした施設は全国初という。

 臨床棟には、国内の大学で3例目の大動物用CT(コンピューター断層撮影)の装置も導入。麻酔をかけた馬や牛を高さ4メートルのクレーンで運び入れ検査する。臨床から、食品などの安全を守る公衆衛生まで、獣医師の実務の流れを学べるよう工夫されている。

 ここで学ぶのが、2012年度に「共同獣医学課程」を開設した帯畜大と北大の学生だ。大型の動物の臨床や研究に強い帯畜大と、犬や猫などペットに強く、感染症の研究施設も充実する北大が、互いの教育環境を活用する。帯畜大の14年度の牛と馬の診療数は4124頭と大きく伸び、国公立で群を抜く。

 両大学では72単位以上を共通化し、各分野の教員が札幌と帯広を移動して授業。相互の研究室への配属枠もあるほか、卒業生には両大学連名の卒業証書が授与される。1年の夏に両大の学生80人が帯畜大に集まる実習では、子豚から育てた豚を同大の食肉処理場で解体し、食肉検査なども学ぶ。北大の学生はアンケートにこう答えた。「豚や牛に触れる実習は初めて。命を犠牲にすることを改めて考える貴重な機会になった」

 新施設の活用が増えそうな「改革」も始まる。

 共同課程の最初の学生が5年生になる来年度からは、獣医師の指導を受けながら実際に診療する「参加型」実習が始まる。獣医師には公務員や研究者など臨床現場に立たない人も多い。全学生が一定の実践的な技術を習得するよう改善する。

■欧州の認証目指す

 両大が人材育成に力を入れるのは、口蹄疫や鳥インフルエンザなどの、国境を越える感染症への対策や、農畜産物の輸出入の防疫業務など獣医師の国際的な業務が増えているためだ。

 欧米にはそれぞれ、教育方法など13項目の基準を満たした獣医師の学校を認証する制度があり、獣医学の教育で先行している。各国の獣医師のレベルを担保するため、国際機関が世界統一の基準を設けようとする流れもある。北大の稲葉睦・獣医学部長は「世界の現場に出た時、リーダーとして活躍できるような獣医師の育成が必要だ」と話す。

 そこで、両大は20年度に欧州の認証を取ることを目指し、国も後押しする。帯畜大の倉園久生副学長は「共同課程の取り組みで得られた成果を他大学にも提供し、日本全体の底上げをしていきたい」と話す。

(松本理恵子)
http://www.asahi.com/articles/CMTW1511020100009.html

ttps://archive.is/e01VO
posted by BNJ at 11:54 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぎふアジア映画祭 31日開幕【朝日新聞デジタル2015年11月2日】(今井友樹監督「鳥の道を越えて」)

「KANO 1931 海の向こうの甲子園」のワンシーン=(C)果子電影
◆9カ国15作品上映

 第37回ぎふアジア映画祭が31日、岐阜市金町5丁目の市文化センターで開幕する。実行委員会などが主催し、今回は中国やインドネシアなど9カ国の15作品を上映。12月6日までの期間中、文化センター、同市美江寺町2丁目の岐阜市民会館、柳ケ瀬商店街内の映画館「CINEX」の3カ所が映画祭の会場となる。

 11月14日に上映される「KANO 1931 海の向こうの甲子園」は、台湾で大ヒットした作品。日本統治下の1931年の台湾で、当時の嘉義農林学校の野球部が夏の甲子園に初出場して勝ち進み、旋風を巻き起こした実話だ。

 今月31日午前11時45分からは東白川村出身で「鳥の道を越えて」の今井友樹監督、12月6日午後4時35分からは「野のなななのか」の大林宣彦監督のゲストトークがいずれも文化センターであり、それぞれの映画も上映される。

 岐阜市と中国・杭州市の友好都市の縁で、1979年に始まった映画祭。これまでの36回で約40の国・地域の約300作品を上映し、約5万8千人が来場した。ボランティアスタッフが作品を選び、当日の受け付けもする。映画祭のチーフの朝原三友紀さんは「今回は考えさせられる社会的な作品が多い」と話す。

 入場料は1回券800円、3回券2100円、10回券5千円(全席自由)。文化センターや市民会館などで販売されている。問い合わせは文化センター(058・262・6200)。そのほかの上映作品と日程は次の通り。

 【11月】3日 インファナル・アフェア(香港)▽6日 イラク チグリスに浮かぶ平和▽20日 恐怖分子(台湾)▽23日 女神は二度微笑(ほほ・え)む(インド)▽26日 君も出世ができる、ジャンケン娘(日本)▽27日 エノケンの頑張り戦術、大学の若大将(同)

 【12月】2、3日 罪の手ざわり(中国)、私の少女(韓国)、イロイロ ぬくもりの記憶(シンガポール)▽4日 アクト・オブ・キリング(インドネシア)

(森直由)
http://www.asahi.com/articles/CMTW1511022200003.html

ttps://archive.is/I7Jsi
posted by BNJ at 11:52 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タンチョウ、苫東で3年連続確認【朝日新聞デジタル2015年11月2日】(既報2ソース/シマクイナ/アカモズほか)

弁天沼周辺で確認されたタンチョウ=先崎理之さん撮影、日本野鳥の会提供
■繁殖へ期待

 日本野鳥の会は30日、苫小牧市の苫小牧東部開発地域(苫東)で、今年もタンチョウを含む7種の希少鳥類を確認したと発表した。タンチョウの確認は3年連続。確認された場所は工業用地として開発されない安平川河道内調整地(遊水地)の範囲内で、同会は「苫東がタンチョウの繁殖地になる可能性がさらにログイン前の続き高まった」と期待している。

 今年の調査も4〜8月に実施。昨年と同じく、絶滅危惧1B類のシマクイナ、アカモズ、チュウヒ、絶滅危惧2類のタンチョウ、オジロワシ、準絶滅危惧種のマキノセンニュウ、オオジシギを確認した。

 タンチョウは、一昨年に成鳥2羽、昨年は若鳥1羽を確認。今年も海岸に近い弁天沼周辺で成鳥と若鳥の2羽を確認した。繁殖はまだ確認されてはいないが、同会は沼周辺が繁殖地になる可能性がますます高まったと指摘する。

 道は昨秋、弁天沼周辺を含む約950ヘクタールの広大な未開発地を、洪水時に水量を調整する遊水地にすると決め、その利活用方法についての協議も始まっている。同会は「この地域が重要な野鳥生息地であることが改めてわかった。鳥獣保護区指定などを働きかけてゆきたい」としている。

 (深沢博)
http://www.asahi.com/articles/CMTW1511020100001.html

繁殖地に?北海道・苫東に3年連続でタンチョウ【YOMIURI ONLINE2015年11月1日】
 日本野鳥の会ウトナイ湖サンクチュアリ(北海道苫小牧市)は、今年4月から8月にかけての野鳥繁殖期に苫小牧東部地域(苫東)で行った調査で、国の特別天然記念物のタンチョウ2羽を含む絶滅のおそれのある鳥類7種が確認されたと発表した。

 道内で分布域を広げるタンチョウが、苫東で確認されたのは3年連続となり、同サンクチュアリは「3年続いて飛来したことで、繁殖地となる可能性が高まった」とみている。

 タンチョウは8月上旬、苫東の弁天沼周辺で確認されたという。成鳥と若鳥の2羽で、ほかの地域から飛来したとみられる。

 このほか、シマクイナ、アカモズ、チュウヒやオジロワシなども確認された。
http://www.yomiuri.co.jp/eco/20151031-OYT1T50084.html

タンチョウの飛来3年連続 苫東地域の希少鳥類調査【苫小牧民報2015年10月30日】
タンチョウ=先崎理之さん提供

アカモズ=ウトナイ湖サンクチュアリ提供

チュウヒ=新谷幸嗣さん提供
 日本野鳥の会ウトナイ湖サンクチュアリは30日、苫小牧東部開発地域で今年度行った野鳥の生息調査で、7種の希少鳥類を確認したと発表した。極めて希少なシマクイナやアカモズなど、いずれも絶滅の恐れのある種で、中でもタンチョウを3年連続で確認。苫東地域の弁天沼周辺がタンチョウの繁殖地になる可能性が高まったという。調査結果から同サンクチュアリは「苫東はラムサール条約登録湿地に勝るとも劣らない、貴重な野鳥の生息地であることが改めて分かった」としている。

 調査は弁天沼を含む苫東地域で、野鳥の繁殖期に当たる今年4〜8月に実施した。この結果、環境省指定の絶滅危惧1B類(近い将来絶滅の危険性が高い)のシマクイナ(クイナ科)、アカモズ(モズ科)、チュウヒ(タカ科)の他、絶滅危惧2類(絶滅の危険が増大)のタンチョウ(ツル科)、オジロワシ(タカ科)、準絶滅危惧(絶滅危惧に移行する可能性がある)のマキノセンニュウ(センニュウ科)、オオジシギ(シギ科)の生息を確認した。

 このうち、絶滅の危険性が高いシマクイナは4年連続で確認。国内で繁殖期に過ごす場所は、釧路湿原や仏沼(青森県三沢市)など極めて限定的だったが、同サンクチュアリの中村聡チーフレンジャーは「今年は少なくとも9羽の声を聞いたことから、複数のシマクイナが苫東で毎年繁殖している可能性が非常に高い」と話す。

 国内で生息数が減少しているアカモズは、少なくてもつがい4組がいることを確認した。しかし、道道上厚真苫小牧線・静川―柏原区間が2012年に開通した後、付近の営巣地が消滅し、苫東地域での繁殖場所は減少傾向にあるため、中村チーフレンジャーは「営巣地の一つが失われたのは残念。今ある繁殖環境を守るのが大切」と言う。

 タンチョウは弁天沼周辺で2羽(成長1羽、若鳥1羽)を確認した。タンチョウは道東の湿原を中心に繁殖しているが、近年生息数が増え、十勝地方やオホーツク方面、道北など道内で分布域を拡大している。苫東地域で3年連続でタンチョウを確認したことから、弁天沼周辺が繁殖地となる可能性が高いという。

 一つの地域で7種もの希少鳥類が確認された調査結果を踏まえ、中村チーフレンジャーは「苫東の重要性が改めて分かった。希少鳥類の生息地一帯が鳥獣保護区になればと考えている」と話した。

 苫東地域を含む勇払原野は湿原や草原、森林、湖沼など多様な環境を残し、釧路湿原、サロベツ原野と並ぶ北海道三大原野の一つに数えられる。日本野鳥の会は苫東の優れた自然環境を明らかにし、保全につなげるため00年度から鳥類調査を続けている。
http://www.tomamin.co.jp/20151031698

ttps://archive.is/T9NHW
ttps://archive.is/k9w55
ttps://archive.is/a86Xo
posted by BNJ at 11:42 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【日本ハム】栗山監督、幻の野鳥ヤンバルクイナから指導ヒント【スポーツ報知2015年11月2日】

休養日にヤンバルクイナ生態展示学習施設を訪問した栗山監督
 日本ハムの栗山監督が1日、幻の野鳥と初対面した。

 秋季キャンプ休養日で、沖縄・国頭村内の「ヤンバルクイナ生態展示学習施設」を訪問。沖縄県北部に生息する飛べない鳥として知られるヤンバルクイナ。絶滅危惧種だが、かつては天敵がいなかったために飛べなくなった。「無駄がなくなることも進化の1つ。(ベテランの)田中賢介にも無駄はない。そういう選手を作りたい」と今後の指導ヒントを得ていた。
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20151101-OHT1T50245.html

ttps://archive.is/dw928
posted by BNJ at 11:41 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉兆!? 県内にナベヅルの大所帯【愛媛新聞ONLINE2015年11月2日】

【写真】稲刈り後の田でえさを探すナベヅルの群れ=10月30日午後4時20分ごろ、松前町鶴吉
 めでたいことがあるかも? 10月末ごろから愛媛県内にナベヅルの大所帯が飛来し、地元住民らを驚かせている。1日朝は、伊予市の田に約30羽が飛来。隣接する松前町や西条市でも、ここ数日で十数羽から30羽近くの群れが目撃されており、野鳥愛好家は「例年なら6〜7羽程度で、今年ほど多く愛媛で確認されたことは例がない」と話す。
 伊予市在住の松前町職員巻幡信次郎さん(38)は1日朝、自宅のカーテンを開けると、窓の向こうの田んぼに約30羽の群れを発見。「アオサギかなと思ったが、でかすぎる」と驚き、窓から写真を撮影した。
 日本野鳥の会愛媛の奥川健一さん(59)によると、ナベヅルの群れは西条市でも10月30日以降に20〜30羽の観察情報がある。今の時期はシベリアから鹿児島県へ渡る途中で稲や昆虫などのえさを食べて体力をつけるため県内に立ち寄ることがあるといい、愛媛への大量飛来の理由に興味を寄せていた。
http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20151102/news20151102016.html

ttps://archive.is/vRRnD
posted by BNJ at 11:39 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする