2016年08月25日

おっとっと…慣れない身体測定にペンギンも苦戦? ロンドン【AFPBB News2016年8月25日】(フンボルトペンギン/他1ソース)

英ロンドン動物園で行われた恒例の身体測定で、はかりから滑り落ちるフンボルトペンギン(2016年8月24日撮影)。(c)AFP/Justin TALLIS
【8月25日 AFP】英ロンドン(London)にあるロンドン動物園(London Zoo)で24日、恒例の身体測定が行われた
http://www.afpbb.com/articles/-/3098633

軽やか【共同通信2016年8月25日】
 ロンドンの動物園で重量計から飛び降りるフンボルトペンギン。軽やか。(ロイター=共同)
http://www.47news.jp/PN/201608/PN2016082501001432.html

http://archive.is/5lBsU
http://archive.is/B849u

posted by BNJ at 23:49 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岐阜)アユを鳥害から守れ 県がカワウ対策に本腰【朝日新聞デジタル2016年8月25日】(既報関連まとめあり)

船附コロニーのカワウ=輪之内町、古沢孝樹撮影

 野鳥のカワウによる漁業被害を減らそうと、県は今夏、県内最大の集団繁殖地(コロニー)で最新の研究成果に基づく個体数調整に乗り出した。被害試算額は年間約4千万円で、その8割超はアユ。昨年12月の世界農業遺産認定も本格的な対策の開始を後押しした。

 ある平日の夕方、輪之内町の揖斐川上空を無数の黒い影が舞っていた。カワウの県内最大の集団繁殖地「船附(ふなつけ)コロニー」。全国的に生息数が激増する中、15年前に県内で初めて確認された集団繁殖地だ。

 カワウは全長80センチほど。成鳥は1日に約500グラムの魚を種類を選ばずに捕食する。県内では繁殖期の7月に多く飛来し、昨年度は約1700羽が確認された。このうち約1千羽が船附コロニーだ。主な繁殖地やねぐら計10カ所は県南部に多いが、日中は15〜25キロ離れた場所にもエサを取りにいくため漁業被害を受ける地域は広範囲に及ぶ。

 ログイン前の続き漁業だけでなく、釣り人も集めるアユの被害は特に深刻だ。カワウによる漁業被害試算額は2005年度の約9500万円をピークに減少したが、その後も2千万〜5千万円前後で推移し、昨年度は約4094万円。アユが約87%を占めた。

 県は04年に対策指針を策定した。分布や行動範囲などの調査を進めたが、生息数減少にはつながらなかった。だが、ここ10年ほどで生態や対策の研究が進み、世界農業遺産認定を受けた今後の水産業計画でカワウ対策の必要性も明記。今年3月、新たな対策指針を策定した。

 新指針では、春夏にアユの漁場に飛来するカワウを23年度までに半減させる目標を設定した。船附コロニーでは、国内最大級のコロニーだった滋賀県の琵琶湖で成果をあげた民間会社による最新の対策法を導入。精度の高い生息状況調査に基づき、高い技術を持った射撃手が高性能の空気銃を使う方法で、7月下旬から個体数調整に乗り出した。

 課題もある。カワウの行動範囲は県境をまたぐため自治体間の連携が重要になる。愛知県に1万羽単位のコロニーがあるが、夏は3分の1ほどに減り、岐阜県内にも飛来しているとみられる。だが、県の担当者は「海のある県とない県で危機感に温度差がある」と漏らす。海には川に比べてはるかに多くの魚がおり、漁業被害が問題になりにくいのが理由だ。

 県は今後、中部と近畿の15府県と国の関係機関でつくるカワウ対策の協議会で積極的に情報を発信し、連携して対策をとるよう呼びかける。(山岸玲)

     ◇

 〈カワウ〉 国内に生息する4種類のウのうち、唯一、内陸部にも生息する。長良川鵜飼(うかい)と小瀬鵜飼で使われる鵜はウミウで、見た目はほとんど変わらない。足の水かきを使い、長いときで1分以上潜水して魚をとる。1970年代に絶滅が危惧されるほど生息数が減ったが、80年代以降、急速に数を増やし、全国各地で漁業などへの被害が問題化している。
http://www.asahi.com/articles/ASJ7Y6SQWJ7YOHGB00Z.html

http://archive.is/q1Iuy
カワウ増加 被害深刻 駆除も解決策なく苦慮【日本海新聞2016年8月25日】
カワウ 県内で増え漁業に大打撃 大量にアユ食い、駆除難しく長期戦 /山形【毎日新聞2016年8月15日】
豊岡市、カワウ捕獲へ銃猟許可 漁業被害抑制狙う【神戸新聞NEXT2016年7月21日】
カワウ駆除に新兵器、小さな音で仕留める空気銃【読売新聞2016年6月22日】
カワウ駆除はじまる アユを食害から守る【タウンニュース2016年4月29日】
専門ハンターがカワウ捕獲 被害対策で県方針【上毛新聞2016年3月25日】
カワウ対策協でアユ漁被害防止へ【中国新聞アルファ2016年3月17日】
カワウねぐら伐採、被害拡散? 京都、周辺は飛び火懸念【京都新聞2016年3月17日】
カワウの捕食深刻 稚アユ標的、鹿児島県内の漁協打つ手なく【373news.com2016年3月6日】
フン害で枯死、林再生へ一歩 琵琶湖の竹生島で小学生ら【京都新聞2015年12月25日】
ふん害対策で防鳥テグス 天然記念物の「神島」【AGARA紀伊民報2015年11月26日】
カワウ対策 ドローンで みどり・高津戸ダムで両毛漁協【上毛新聞2015年11月26日】
カワウによる川魚被害拡大…県が対策検討【YOMIURI ONLINE2015年10月21日】
大量の魚食い、ふん害も… カワウ対策の範囲拡大 滋賀、和歌山、徳島3県【産経WEST2015年10月16日】
加古川カワウ追い払え 加古川漁業協同組合が対策 氷上町・本郷橋【丹波新聞2015年7月16日】
アユなどの稚魚被害もう限界 カワウ駆除に本腰・仙台【河北新報オンラインニュース2015年5月16日】
千葉)江戸川の稚鮎漁いまは2軒 放流用に5月中旬まで【朝日新聞デジタル2015年4月24日】
カワウ対策にヤマメ放流 稚アユを保護 栃木・那珂川北部漁協【産経ニュース2015年4月10日】
大月市の桂川 カワウの駆除作戦始まる(山梨県)【NNNニュース2015年4月7日】
明石公園汚すのは…カワウのフンで樹木真っ白【YOMIURI ONLINE2015年3月15日】
カワウ被害防止へ対策協議会設置 被害深刻化で県や市町村が連携【山陽新聞デジタル2015年2月9日】
posted by BNJ at 23:48 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野)北アルプス乗鞍岳でライチョウが砂浴び【朝日新聞デジタル2016年8月25日】

【動画】登山道の横で砂浴びをするライチョウの親子=近藤幸夫撮影
親子で砂浴びをするライチョウ=北アルプスの乗鞍岳
 北アルプスの乗鞍岳(3026メートル)で今夏、登山道脇で砂浴びをする国の特別天然記念物ライチョウの親子が登山者たちの目を和ませている。

 長野・岐阜県境にそびえる乗鞍岳は、ライチョウの生息地として知られる。今月中旬、標高2800メートル付近のハイマツ林の砂地で、メスの親鳥と幼鳥2羽の計3羽が砂浴びをしていた。ライチョウは人を怖がらないため、登山者たちは約3メートル離れた登山道からスマートフォンなどで愛らしい姿を撮影していた。

 環境省は、ライチョウの人工飼育に取り組んでいる。今年6月に乗鞍岳で計12個の卵を採取。上野動物園、大町山岳博物館(長野県大町市)、富山市ファミリーパークの3施設に運び、現在、計12羽の幼鳥が順調に育っている。(近藤幸夫)
http://www.asahi.com/articles/ASJ8R4K3LJ8RUOOB00C.html

http://archive.is/XyezS
長野)北アルプスでライチョウのヒナが受難【朝日新聞デジタル2016年8月24日】
ライチョウ 順調に育つ 大町山岳博物館 /長野【毎日新聞2016年8月16日】
posted by BNJ at 23:34 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【夕焼けエッセー】雉の母さん【産経WEST2016年8月25日】

 ラブソングだろうか、朝から雉(きじ)の声がこだまする。田んぼの中を国道がつらぬいているが、ここは四方を山に囲まれた山里。降り続いた雨で伸びに伸びた畑の周りの草を、エンジン音を響かせながら草刈機で刈っていく。

 畑の片隅に、少しばかり花を作っているので、その周りは鎌で刈る。左手で草を握り右手で鎌を持ち刈り進む。「エッ」、伸ばした左手が草ではない、柔らかい何かに触った。その瞬間、枯れ草のような色をしていたものが、ばさばさっと飛び立った。

 そのあとに小さな卵が5つ残っていた。雉が卵を温めていたのを邪魔してしまったのだ。慌ててそこから離れてしばらく様子を窺っていた。

 小半時もしないうちに雉が帰ってきて、あの草むらにこそこそと入っていくのが見えた。ほっとした。それにしても、卵を守るために、人の手が触れるまで動かない雉のすごさに舌を巻いた。それから何日も雨が降っていたが、そっと覗いてみたら草の中にじっとしている。「子を育てるということは大変だね」

 そしてある日、畑の中を親鳥の後をついて5羽の雛がちょこちょこと走っているのを見かけた。「よかったね、皆元気に育って」

 これは去年のことだ。昨日また、背丈を超えるほどになったたくさんのコスモスの中から雉が飛び立った。今年は、この中に巣を作ろうとしているのかもしれない。去年の雉の母さんだろうか。

酒井牧 71 主婦 兵庫県篠山市
http://www.sankei.com/west/news/160825/wst1608250036-n1.html

http://archive.is/bzN3Y
タグ:キジ
posted by BNJ at 23:30 | Comment(0) | 鳥類コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

狭山・こども動物園にクロツラヘラサギ仲間入り 埼玉【産経ニュース2016年8月25日】

 狭山市立智光山公園こども動物園に、ヘラサギの仲間で絶滅の恐れがあるクロツラヘラサギが仲間入りした。

 やってきたのは、東京・多摩動物公園が所有し、県こども動物自然公園(東松山市)で繁殖、飼育していた2歳と3歳の雄。シャモジのような黒いヘラ状のくちばしが特徴。野生下の生息数は世界で約2700羽(平成26年調査)とされる希少な鳥で、国内では沖縄などで少数が越冬する。

 国内の飼育施設は限られており、病気に対する危険分散が課題。こども動物園は今回、国内の血統登録を担当する多摩動物公園を通して導入し、新たな飼育園となった。秋にも雌2羽の入手を要望しており、繁殖を目指していく。
http://www.sankei.com/region/news/160825/rgn1608250047-n1.html

http://archive.is/Hb8We

自然研究雑誌創刊へ【宮崎日日新聞2016年8月25日】(ムクドリ/ツバメほか)

 双眼鏡と図鑑を片手に時折、野鳥を観察する。二十数年前に始めたころは図鑑の鳥を見つけては興奮した。ムクドリは大都市に多いとあり、県内では見かけなかったと思う。

 ところが今では過剰に繁殖。宮崎市では騒音やふん害が問題になっている。郊外では珍鳥にも出合えたが、最近はさえずりもあまり聞かなくなった。身近なツバメやシラサギはどうだろう。野鳥の分布の変化を実感はするのだが、明確な根拠があるわけではない。

 野鳥だけではない。25年間県内沿岸の海中写真を撮り続ける新地昭彦さん(同市)は個展で「今はこんな鮮やかなサンゴは見つからない」と嘆く。日々の変化は微少でも、10年単位で見れば深刻な環境破壊が進行しているのかもしれない。

 保護しようにも、自然の変化を観測したデータが不足。地道な研究を支える態勢とそれらをつなぐネットワークに乏しい。そんな危機感から、自然科学の大学教授や環境保護に当たる団体が県内の自然や環境に関する調査研究を発表する雑誌の発行に動きだした。

 公的機関だけでは把握できない多彩な自然を記録する試み。かつて同様の主旨で「みやざきの自然」という雑誌があった。2002年の終巻まで20号発刊。専門家の寄稿などで構成、今も宮崎の自然を考える上で貴重な資料になっている。

 個人で発刊を続けた坂元守雄さん(84)は「専門家の研究成果を県民が共有することに意味がある」と新雑誌創刊の動きを喜ぶ。広く県民が関心を持つことで自然保護の機運は盛り上がる。一般からも報告が集まる柔軟な編集を期待したい。
http://www.the-miyanichi.co.jp/kuroshio/_21077.html

http://archive.is/YOFNu
posted by BNJ at 23:21 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伝統の愛鳥校、小鳥の水飲み場完成 曽於・財部南小【373news.com2016年8月24日】

完成した小鳥の水飲み場を囲む財部南校区公民館のメンバー=曽於市財部
 鹿児島県の愛鳥モデル指定校の一つ、曽於市の財部南小学校に20日、小鳥の水飲み場が完成した。学校の相談を受けた校区公民館が設置を引き受けた。学校は60年以上前の「小鳥事件」をきっかけに愛鳥活動に取り組み、巣箱は既に20個以上ある。さらに小鳥が集い、観察しやすい環境が整った。
 財部南小では1950(昭和25)年に起きた「小鳥事件」が語り継がれる。当時の児童が、校内にあったスズメの巣からひなを捕ろうとして落とし、死なせてしまった出来事。親のスズメがいつまでも巣の周辺を離れない姿を見て、ひなの墓を作ったという。
 事件を機に愛鳥活動を始め、県愛鳥モデル校指定は本年度で5回目を数えた。期間は3年間。校歌や校章にも「愛鳥」の言葉や小鳥が登場する。現在も白鹿(しらが)岳でバードウオッチングをしたり、年に7回程度、学校周辺で観察のための「愛鳥タイム」を設けたりして、小鳥を身近に感じる時間を作っている。
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=78226

http://archive.is/APsxx
タグ:スズメ
posted by BNJ at 23:19 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カワウ増加 被害深刻 駆除も解決策なく苦慮【日本海新聞2016年8月25日】

 鳥取県内に生息するカワウが年々増え、アユを食べ、ふんで樹木を枯らすなどの被害が深刻化している。漁業関係者らは駆除を進めているが、抜本的な解決策が見えず、対応に苦慮。事態を打開するため、

樹木に群がるカワウ=鳥取市の湖山池「つづらお城」跡
会員登録すると続きをお読みいただけます。
http://www.nnn.co.jp/news/160825/20160825008.html

http://archive.is/8FBeO
タグ:鳥害 カワウ
posted by BNJ at 23:17 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鶏を平飼い餌に納豆 高級有精卵を販売【河北新報オンラインニュース2016年8月25日】

平飼いの鶏の成育状態を確認する門伝社長(左)と岩島代表理事

 宮城県栗原市の有限会社川口納豆と農事組合法人栗駒高原は、餌に地場産の米と納豆を与えた鶏の有精卵「川口納豆たまご」(6個入り400円)の販売を始めた。鶏をケージから放して自由に歩かせる「平飼い」を徹底。自然に近い飼育環境をPRし、健康志向の消費者に売り込みを図る。
 栗駒高原の鶏舎3棟で計1500羽を管理。川口納豆が生産した飼料用米に納豆やカキ殻を混ぜた自家製飼料を配合し、地面に敷き詰めて与える。鶏は運動しながら好きな時に食べ、ストレスが少ない状態で卵を産むことができる。
 鶏ふんは堆肥にし、飼料用米を育てている水田に利用。このサイクルで「『循環型有機農業』を地域で確立できる」(門伝英慈・川口納豆社長)という。
 卵はさらっとした舌触りが特徴。米の栄養価が影響し、トウモロコシを与える従来の鶏卵に比べ、コレステロールなどの体内調整を助ける不飽和脂肪酸の増加も期待できる。客の目を引こうと、パッケージには川口納豆のラベルをそのまま転載した。
 栗駒高原の岩島誠代表理事は「ケージ飼いに比べ生産効率は良くないが、一羽一羽丁寧に育てている。味は抜群だ」、門伝社長は「産地偽装事件などで食の安全に対する意識が高まる中、安心な栗原産の卵を多くの人に知ってほしい」と話す。
 栗原市一迫の農産物直売所「あやめの里」で取り扱うほか、通信販売もする。首都圏の百貨店でも売り出す予定。連絡先は川口納豆0228(54)2536。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201608/20160825_12045.html

http://archive.is/Tko8L
posted by BNJ at 23:16 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥さんイラストが大人気のBIRD STORY「トリフル」が8月25日(木)よりpixivコミック内「クロフネZERO」にて連載開始!【アニメイトタイムズ2016年8月25日】

 Twitterで鳥さんイラストが大人気のBIRD STORY、初連載作品「トリフル」が8月25日(木)よりpixivコミック内「クロフネZERO」にて連載開始!! 気になる内容は、5羽の鳥たち(ブンチョウ、コザクラインコ、モモイロインコ、オカメインコ、セキセイインコ)が飼い主の不在中にこっそりカゴから抜け出して勝手にTVをつけてゲームを始めたり、SNSに自撮りをUPしたりやりたい放題!! 自由気ままに生活するヒミツの日常クローズアップコメディ! 鳥たちの可愛く豊かな表情を彩る鮮やかなフルカラーマンガとなっています。

 著者のBIRD STORYはデザイン会社を経営するふたり組ユニットで、愛鳥家さんの為のコミュニティサイト「Bird story」を運営。Twitterアカウント(@Birdstory_pic)では毎日様々な鳥種の表情豊かなイラストをツイートしています。愛鳥家からの信頼も厚く、さらにデザイン性の高いおしゃれなイラストは、鳥好きはもちろんのこと若い女性を中心に支持されている注目作品です!

■作品情報
 Twitterで鳥さんイラストが大人気のBIRD STORY、初連載作品。鳥さん達がカゴから抜け出しやりたい放題―!? 飼い主さんにはヒミツの日常クローズアップコメディ!!

●キャラクター紹介





タイトル:トリフル
作家名:BIRD STORY
連載開始:
●Twitter
「クロフネ編集部アカウント(@kurofune_editor)」にて8/23(火)より開始
>>クロフネ編集部アカウント(@kurofune_editor)

●pixivコミック
「クロフネZERO」にて8/25(木)より連載開始
>>「クロフネZERO」公式サイト

【作品キャッチ】
飼い主さんには内緒の鳥さん達のリアルライフをお届け☆

【作品内容】
5羽の鳥達が飼い主不在中にこっそりカゴから抜け出して勝手にTVをつけてゲームを始めたり、SNSに自撮りをUPしたりやりたい放題!!
自由気ままに生活するヒミツの日常クローズアップコメディ!

●著者twitterアカウント
>>BIRDSTORY DESIGN(@Birdstory_pic)

http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1471945095

http://archive.is/Isz9Q
posted by BNJ at 23:14 | Comment(0) | 愛玩鳥/飼い鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関東最大規模!話題の“インコアイス”“インコサイダー”など約50,000点の小鳥アイテムが集結!【小鳥のアートフェスタ in横浜】9月2日(金)より開催。全国百貨店初登場の「とりみカフェ」や鳥の愛好家でカメラ女子として知られているSKE48高柳明音さんが9月3日(土)10時30分に来場予定。【プレスリリース2016年8月25日】

京急グループの京急百貨店(所在地:横浜市港南区 ,社長:上野 賢了)では,2016年9月2日(金)〜6日(火)5日間,7階催事場にて「小鳥のアートフェスタin横浜」を開催します。


【「小鳥のアートフェスタin横浜」について】
今回で4回目となるこのイベントは,関東最大規模での開催となるため毎年多くの小鳥ファンの方々がご来店され,約100の作家のクラフト商品や雑貨・お菓子など約50,000点の小鳥アイテムが会場内に並びます。本年は,京急百貨店開店20周年記念の特別企画として,神戸に店舗を構える話題の「とりみカフェ」イートインコーナーが全国百貨店初登場で出店いたします。さらに,鳥の愛好家でカメラ女子で知られているSKE48高柳明音さんが撮影した鳥の写真展「I ❤ BIRD ちゅり写真展」を会場内にて開催いたします。9月3日(土)10時30分にご本人が来場予定となっています。その他,会場内で小鳥グッズをお買上げの方に,オリジナルショッピングバッグでお渡しいたします。
【開催概要】
期間:2016年9月2日(金)〜2016年9月6日(火)5日間
場所:京急百貨店 7階催事場

■話題の小鳥アイスやイートインコーナーなどグルメや小鳥グッズが満載!
話題のインコアイスは,小鳥それぞれのにおいに似た風味が味わえるアイスクリームです。本年はすずめチュンアイス・オニオオハシアイス・ヒナインコアイスが新登場です。





神戸にある「とりみカフェ」は小鳥を観ながらお茶が楽しめると小鳥ファンの中で人気のカフェです。今回はイートインコーナーのメニューが全国百貨店初登場します。


Tシャツやタオル,ぬいぐるみや文具など小鳥をモチーフにしたグッズが会場内に集結します。約100の小鳥作家のクラフト商品をご用意しています。会場内では実演ブースもあり会話も楽しんでいただけます。



■SKE48高柳明音「I ❤ BIRD ちゅり写真展」
小鳥好きでカメラ女子のSKE48高柳明音さんが自宅で飼っている鳥を撮影した写真をはじめとした小鳥フォトを厳選し,パネルにしたものを展示いたします。その他にもオリジナルグッズの販売を行います。
<会場内 来場>日時:9月3日(土)10時30分(予定)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000039.000016556.html

http://archive.is/gLHcc
タグ:鳥カフェ
posted by BNJ at 23:08 | Comment(0) | 国内のプレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする