2017年07月28日

平和願い「千羽ペンギン」【長崎新聞2017年7月28日】(長崎ペンギン水族館)

折り紙でペンギンを作る子どもたち=長崎ペンギン水族館

 長崎市宿町の長崎ペンギン水族館は、来館者に平和への思いを込めて折り紙でペンギンを作ってもらうコーナーを設けている。折ったペンギンは束ねて「千羽ペンギン」にし、8月9日に松山町の平和公園にささげる。

 2002年から毎年実施。今年は8月2日までに5000羽の製作を目指しており、来館した子どもらが、ペンギンを丁寧に折り、羽や腹に「Peace」「みんなが笑顔で過ごせますように」などと平和の願いをつづっている。
http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kennaitopix/2017/07/28091410052014.shtml

http://archive.is/gp9im

夜の動植物園面白いぞ!! チーター、ペンギン涼しく見学 森きらら [長崎県]【西日本新聞2017年7月28日】

チーターの展示場前で飼育員の説明を熱心に聞く子どもたち

フンボルトペンギンの餌やりを見学する参加者

アブラゼミの羽化する珍しい様子も観察できた

 営業時間を延長し、夕方から夜にかけて動植物の生態を観察できるイベントが、佐世保市船越町の九十九島動植物園森きららで開かれている。夏休み中の子どもや保護者向けに2年前から開いている人気の企画で、今年1回目の22日は、親子連れを中心に約700人の市民らが日頃、目にすることができない動植物の様子を見て回った。

 飼育員に説明してもらいながら、通常は閉園している午後6時、チーターとライオンの展示場前からスタート。チーターは夜行性のライオンなどの敵を避けるため昼間に活動するという説明に子どもたちは聞き入り、ペンギン館ではフンボルトペンギンが夫婦寄り添って陸上で眠ることなどが紹介された。家族で来た同市の加来信幸ちゃん(5)は、ペンギンの愛らしい歩き方をまねながら「ペンギンが餌を食べてた。かわいい」とにっこり。

 周辺からセミの鳴き声が聞こえる中央ステージではセミの生態を聞いた後は、園内で捕獲したアブラゼミの幼虫が羽化する瞬間にも立ち会った。大人も「初めて見た」と興奮気味。同市の白南風小3年福田夏子さん(8)は「白くてきれいな姿を見てセミのことをもっと知りたくなった。夏休みの自由研究にしたい」と話した。

 観賞温室前では夜に咲くユリ科「ユウスゲ」などを観察。気温が下がり、過ごしやすくなった園内で、参加者は夜の生態見学を満喫していた。イベント開催は8月までの毎週土曜と同13〜15日の計8日間。営業は午後9時まで(入園は午後8時半まで)。

=2017/07/28付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/nagasaki/article/346411/

http://archive.is/eDylk

野外コウノトリ3年後200羽に【中国新聞アルファ2017年7月28日】

コウノトリの野生復帰の現状などを話す松本獣医師
 島根県獣医師会(安食政幸会長)は27日、「コウノトリの野生復帰の現状と課題」をテーマに、松江市で公開講座を開いた。兵庫県立コウノトリの郷公園(豊岡市)の松本令以獣医師(42)が「現在119羽の野外個体数は3年後、200羽を超えそうだ」と語った。
(ここまで 123文字/記事全文 364文字)
http://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=360825&comment_sub_id=0&category_id=112

http://archive.is/pFCAY
posted by BNJ at 11:16 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【JAF島根】「JAFデー 松江フォーゲルパークナイトツアー」を開催します!【プレスリリース2017年7月28日】(ペンギン)

一般社団法人日本自動車連盟島根支部(島根県松江市 支部長 野々村健造)は8月19日(土)松江市にある松江フォーゲルパークにて、「JAFデー 松江フォーゲルパークナイトツアー」を開催します。
ペンギンとの触れ合い

 JAFでは「JAFデー」と題し、毎月全国でいろいろなイベントを開催しております。島根支部で開催する8月の「JAFデー」は、松江フォーゲルパークにおいて、普段見ることのできない鳥たちの夜の生活を覗き、鳥に関するクイズを考えながら、園内の幻想的な花々を観賞して廻る毎年恒例の夏休みイベントを実施します。
 また、施設ではお盆期間中(8/11〜15)に「フォーゲルパーク盆夜祭(ぼんやさい)」と題して、夜店や屋台をはじめ浴衣ペンギンのお散歩など盛りだくさんのイベントも実施されます。
 夏休みの思い出作りに、ぜひお越しください。

日 時:2017年8月19日(土)19:30〜20:30
場 所:松江フォーゲルパーク(島根県松江市大垣町52)
参加費:大人900円、小人(小学生以下)500円(入園料・保険料込み)
定 員:20名(最小催行人数10名) ※応募多数の場合は抽選
申込・お問い合わせ:JAF島根支部 ☎0852−25−1123(平日9:00〜17:30)
詳 細:http://jafevent.jp/event/1705_32_010_0.html
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001720.000010088.html

http://archive.is/JEq4S
posted by BNJ at 11:06 | Comment(0) | 国内のプレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

南部ダウェーで鳥インフル、鶏の出荷停止【NNA ASIA2017年7月27日】(ミャンマー)

ミャンマー南部タニンダーリ管区のダウェーの養鶏場で先にH5N1型の鳥インフルエンザウイルスが確認されたことを受け、ダウェー県当局は25日、同地産の鶏肉と卵の出荷を停止した。 26日の電子メディア、イラワジ…
https://www.nna.jp/news/show/1641202

http://archive.is/qDCOr
posted by BNJ at 21:48 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする