2017年07月11日

鶏肉とカンピロバクター食中毒の深い関係 : yomiDr. / ヨミドクター【読売新聞2017年7月11日】

増える鶏肉料理の食中毒

鶏肉とカンピロバクター食中毒の深い関係
 食中毒の季節がはじまりました。梅雨から夏へと向かう蒸し暑い日々には、食中毒の原因となる菌も増えやすくなります。

 その中でも、みなさんの身近なところで最も増えているのが、鶏肉料理によるカンピロバクター食中毒です。昨年は、東京と福岡で開催されたB級グルメの「肉フェス」において、同じ店舗で提供された鶏肉のにぎり 寿司ずし が原因で、約150人の食中毒が発生して話題になりました。また、最近でも鶏刺しによる集団食中毒がニュースになっています。

 居酒屋で30人が食中毒、うち7人から「カンピロバクター」検出
 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170612-OYTET50048/

子ども・高齢者は脱水で重症化も

 カンピロバクター食中毒では、原因となるものを食べてから約2〜5日で、下痢、おう吐、腹痛、発熱などの症状を起こします。また、下痢に血や粘液が混じることもあります。

 一般的には、食中毒の症状が出ても、その多くは自然に回復します。しかし、たかが食中毒と、あなどってはいけません。ひどい下痢とおう吐は、本当につらい症状です。特に小さい子どもや高齢者では、脱水で重症になることもあります。また、まれに手足の 麻痺まひ を起こしたり、呼吸ができなくなったりする、「ギランバレー症候群」という合併症を起こしてしまうこともあるのです。

市販品の20〜50%以上に汚染

 カンピロバクター菌は、野鳥、ニワトリ、ウシ、ブタ、そしてペットの犬や猫など、多くの動物が体の中に持っています。したがって、加工の段階で汚染された肉、未殺菌の乳や卵などを食べることで感染してしまいます。また、飼っているペットが保有している菌で感染してしまうこともあります。さらに、野鳥や動物の 糞ふん で汚染された井戸水や湧き水が原因となることもあり、本年5月に新潟県の山中で湧き水を飲んだ小学生ら43人が、カンピロバクターによる集団食中毒を発症した事例も報告されています。

 そして、このような様々な原因の中でも、特に多いのが鶏肉による食中毒なのです。これまで行われている多くの調査では、一般に市販されている鶏肉の約20〜50%以上がカンピロバクター菌に汚染されていたという、驚くべき結果が示されています。鶏の生肉は、その多くが汚染されているのが前提だと考えてください。

焼き残しに注意 冷蔵庫の過信は危険

 カンピロバクター菌は、基本的に肉の表面についているので、しっかりと表面が加熱されれば死滅します。しかし、ミンチとなっている肉団子などは、表面が中に練り込まれた状態なので、「つくね」や「肉団子」は中心までしっかりと火がとおっていなくてはなりません。

 焼き鳥は、焼きたてを食べるのが基本です。複数の肉を串に刺した場合には、肉と肉の間に焼き残しがあったりします。それでも、お店で焼いたばかりの時には、熱で菌の数も減っています。一方、デパ地下で買った焼き鳥は、時間の経過とともに菌が増えてしまうので、そのまま食べずに電子レンジでしっかり加熱しましょう。

 冷蔵庫も過信してはいけません。カンピロバクターは、低温にも比較的強い菌です。低温の中で菌の増殖はおさえられますが、菌が死んでしまうわけではありません。したがって、冷蔵庫から出して時間が経過すれば菌は増えていきます。そして、温度や湿度が高くなる梅雨や夏には、菌の数が短時間で増えてしまうため、さらに注意が必要となります。

 食事を作る人は、手洗いをしっかり行い、包丁・まな板の扱いにも気をつけましょう。また、カンピロバクター菌は乾燥には弱いので、調理する器具などを、しっかりと乾燥させることも効果があります。
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170710-OYTET50049/

http://archive.is/o0fyp

posted by BNJ at 23:00 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

動画:フラミンゴの赤ちゃん14羽誕生、英動物園【AFPBB News2017年7月11日】

【7月11日 AFP】英イングランド(England)北西部にあるチェスター動物園(Chester Zoo)で、フラミンゴの赤ちゃん14羽が誕生した。5日撮影。
http://www.afpbb.com/articles/-/3135323

http://archive.is/twr2r
posted by BNJ at 22:59 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

志摩のペンギン「ウーちゃん」 飼育員と17年、最期も求愛【中日新聞2017年7月11日】

ウーちゃんをいとおしそうに見つめる飼育員の神村健一郎さん=4月15日、三重県志摩市の志摩マリンランドで

 三重県志摩市の水族館「志摩マリンランド」で、飼育員への「いちずな恋」を貫いたフンボルトペンギンの雌、ウーちゃんが、十七歳で死んだ。イベント「ペンギンタッチ」で、八万人に体を触れさせた人気者。愛された飼育員の神村健一郎さん(47)は「信頼関係があったからこそ。たくさんの人にペンギンの魅力を伝えられた」と感謝する。

 二〇〇〇年四月に生まれたウーちゃんは、すぐに母親と死別。当初は別の飼育員が世話をしていたが、餌をやる手をくちばしでかみついた。だが、入社十三年目だった神村さんにだけは、なぜか懐いた。「声の質や雰囲気が好みだったのかなあ」と苦笑する。

 鵜のように首が長いから「ウーちゃん」。毎朝、神村さんを見つけると、よちよち歩きで駆け寄り、腹ばいになって足で地面をガリガリと引っかいたり、首を振ったりする求愛行動を取った。他の飼育員が近づくと、くちばしで突っついて威嚇した。

 神村さんがそばにいればおとなしくしていたウーちゃんは、ペンギンタッチで大活躍。入館者に近くで観察してもらい、神村さんが体の部位を解説したり、ふわふわの羽毛が生える背中をなでさせたりした。

 神村さんの声を聞き分けることもできた。「ウーちゃん、あいさつは」と耳元で声をかけると、必ず「フォン」と返事。他の人が言っても反応しない。息ぴったりのやりとりに、子どもたちからファンレターが届くこともあった。

 「ペンギンとして幸せになってほしい」と、何度も「お見合い」をさせた。同じ部屋に入れられた雄は、周囲をぐるぐる回って求愛したが、ウーちゃんが興味を示すことはなかった。

 異変が起きたのは五月下旬。無精卵を産んだ際、直腸も一緒に出てしまった。出血がひどく、すぐに手術を受けさせた。その二日後、「ウーちゃんが動かない」と連絡を受けた神村さんが駆け寄ると、腹ばいになっていた。声は出さなかったが、首を振るいつもの求愛行動。触れると体温が下がっていた。

 「大丈夫やで」。温めようとタオルで包み、抱き上げた瞬間、長い首からガクッと力が抜けた。「僕が来るのを待っていたんですよ。きっと」。人間なら七十代の高齢だった。

 ウーちゃんと「二人三脚」で歩んだ十七年。相方を失い、ふさぎそうになる気持ちを、新たな命が励ましている。三月に人工ふ化したケープペンギンの「プリン」。親代わりの神村さんの足元をよちよちと歩く姿が、かつてのウーちゃんと重なる。

 神村さんは出勤前、水族館近くの海辺にあるウーちゃんの墓に必ず立ち寄る。「君のことは忘れないよ。頑張るから見守ってね」

 (安永陽祐、写真も)

 <フンボルトペンギン> フンボルト海流が流れる南米ペルーやチリの太平洋沿岸に生息。餌の魚の乱獲や環境破壊などで生息数が減少しており、ワシントン条約で取引が制限されている。日本は気候が適し、飼育技術も確立されていることから、国内飼育数が最も多いペンギンとされる。体長約70センチ、体重約4キロ。水深50メートルまで潜ることもある。
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2017071102000270.html

https://megalodon.jp/2017-0711-2256-19/www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2017071102000270.html

史上初!すみだ水族館が舞台の飼育ドキュメンタリーWEB動画。川栄李奈、水族館の飼育員に転職!?ペンギンの名前を覚えたり、塩を運んだり、水槽を掃除したり…「ガチ」な仕事ぶりに、汗だく…!【プレスリリース2017年7月11日】

川栄李奈さん特別インタビューも!

オリックス株式会社

オリックス株式会社(本社:東京都港区、社長:井上 亮)は、オリックスグループが運営するすみだ水族館を舞台とした飼育ドキュメンタリー動画「川栄李奈、水族館でガチ挑戦!」を、7月7日(金)より新たに開設するキャンペーンサイト「ORIX Channel」をはじめとするウェブ上で公開しました。
ペンギンやオットセイ、チンアナゴなどのいきものが暮らすすみだ水族館で、飼育員の仕事に体当たりでチャレンジする女優・川栄李奈さんの奮闘に密着したこの動画は、いきものたちと人をつなぐ飼育員という仕事の大変さや責任、そしていきものたちと気持ちが通じる喜びを、仕込みなしのドキュメンタリータッチで描きます。

【動画「川栄李奈、水族館でガチ挑戦!」YouTube URL】
https://youtu.be/z8MhHDrPm5I
【キャンペーンサイト 「ORIX Channel」 URL】
https://www.orix-channel.com

■企画コンセプト、動画の見どころ
東京スカイツリーRのふもとにあるすみだ水族館は、お客さま・いきもの・飼育員のコミュニケーションを大切にし、内陸にいながら海のいきものを身近に感じていただける施設を目指しています。そのようなすみだ水族館ならではの業務や、一般の方々にはあまり知られていない飼育員の仕事に、川栄李奈さんが本気で挑戦しました。飼育員は、いきものたちと触れ合える楽しい仕事のように思われがちですが、実際は地道で細かい作業も多く、ひたむきに取り組む川栄さんの姿にぜひご注目ください。
ペンギン一羽一羽に適切な量のゴハンをあげるために、顔と名前を覚える必要があることを教わった川栄さんが、ペンギンの名前当てにもチャレンジしました。また、オットセイなどの海獣に近づいても戸惑うことなく、積極的にコミュニケーションを試みようとする川栄さんの情熱が伝わると、いきものたちも徐々に心を開き始めました。オットセイが頬にチューをしてくれた瞬間に川栄さんが見せた笑顔は、本気で頑張ったからこその喜びの表情だったのです。

■動画のストーリー
すみだ水族館で飼育員の仕事にチャレンジすることになった動物好きの川栄李奈さんが、最初に与えられたミッションは「ペンギンの顔と名前を覚えること」でした。ペンギンの健康を管理する上で欠かせないと教えられた川栄さんは、ペンギンの世話をしながら最終日のテストに向け、ペンギンの顔と名前を覚え始めます。
そして、海水を作るための塩運びや水槽の掃除など、ハードワークの連続に表情をゆがめながらも、一人前の飼育員になるために奮起します。さらにオットセイに指示を出すための笛の練習、クラゲの水槽の水の入れ替えなど、失敗を繰り返しながらも一つ一つのミッションをクリアし、飼育員として成長していきます。
最終日には、オットセイとのコミュニケーションやペンギンの名前当てに、見事成功します。一人前の飼育員になった川栄さんは、生まれたばかりのペンギンの赤ちゃんに名前をつけることになったのです。川栄さんが考えたペンギンの名前は、近日公開予定です。

【動画「川栄李奈、水族館でガチ挑戦!」YouTube URL】
https://youtu.be/z8MhHDrPm5I

【動画「「川栄李奈、水族館でガチ挑戦!」詳細・キャプチャ】
<Mission1 ペンギンの名前と顔を覚える>
ペンギンの名前と顔を覚えるため、リストを渡される川栄さん。全然違いが分からず、困惑してしまいます。

<Mission2 海水を作るための塩運び>
もちろん、水族館の飼育員の仕事はペンギンの名前を覚えるだけではありません。例えば、海水を作るための塩運び…塩の尋常ではない重たさ、川栄さんもかなりしんどそうな表情です。

<Mission3 ペンギン水槽の掃除>
ペンギン水槽の掃除。ウエットスーツを着たまま掃除をするので、川栄さんも汗だくです。

<他にも数々のMissionが…>
「オットセイに指示を出すための笛の練習」「ペンギンの糞をチェック」「クラゲ水槽の水の入れ替え」「オットセイの餌の準備」「オットセイの体温測定」「チンアナゴの餌やり」「オットセイとのコミュニケーション」など、まだまだ、たくさんの仕事があります…

<最終テスト>
練習の成果があったのか…!「オットセイとのコミュニケーションが図れるようになったか」と「ペンギンの名前を覚えられたか」のテストを行い、見事に合格する川栄さん。合格はしたものの、水族館スタッフの大変さを身をもって体感し、非常に勉強になった様子です。

<ペンギンの赤ちゃんの名前を考えることに…>
見事テストに合格した川栄さんは、ペンギンの赤ちゃんの名前を考えることに!川栄さんが考えたペンギンの名前は、近日公開予定です。

■川栄李奈さん特別インタビュー
Q.飼育員の仕事に挑戦した感想はいかがですか?
「短い期間の体験でしたが、とても疲れましたね。それでも飼育員さんの大変さ、苦労が本当によく分かりました。動物たちがかわいくて近づきたいのですが、接し方や距離感の測り方が難しかったです。飼育員の皆さんは健康管理など、動物のことを一番に考えていることを知って勉強になりました。」

Q.いちばん印象に残った作業は何ですか?
「ペンギンの水槽の掃除が大変でした。水槽の汚れを落とすのに、ウェットスーツを着ているからとても暑かったです。いつも2時間くらいかけて掃除しているそうなので、大変だと思いました。でも、好奇心旺盛なペンギンが近くに来てくれて、とてもかわいかったです。ペンギンの赤ちゃんとも触れ合えたので嬉しかったです。」

Q.このまま飼育員になってくださいと言われたらどうしますか?
「動物がすごく好きなので、1カ月くらい考えます(笑)」



■出演者について

川栄 李奈(かわえい りな)
生年月日:1995年2月12日
身長: 152cm
血液型:O型
出身:神奈川県

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000027194.html

http://archive.is/gzi18
posted by BNJ at 22:52 | Comment(0) | 国内のプレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生きた鶏の流通、11日から限定的に許可【NNA ASIA2017年7月11日】(韓国)

韓国の農林畜産食品省が10日、伝統市場と一部の食堂に対し11日から限定的に生きた鶏の流通を認める方針を示した。先月19日以降、鳥インフルエンザが新たに発生しておらず、最長21日とされるウイルスの潜伏期間が過ぎ…
https://www.nna.jp/news/show/1633281

http://archive.is/2V4PI
大邱で3年ぶり高病原性鳥インフルエンザ発生=韓国【中央日報2017年6月24日】
posted by BNJ at 14:22 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥からうつる「オウム病」 妊婦2人死亡 全国で129人が感染 東京・神奈川で多い【ハザードラボ2017年7月10日】

羽の色が綺麗なセキセイインコ。犬や猫の人気に続いてオウムやインコなど小鳥の飼育が人気だが…(写真はイメージ/AC)
 空前のペットブームが続くなか、最近はインコやオウムなど観賞用の鳥に対する注目が高まっており、先行する猫カフェ人気を追うように小鳥カフェやフクロウカフェが軒並み増えている。一方で最近、妊婦2人が相次いで「オウム病」で死亡する事故があった。国立感染症研究所は10日、過去11年間に発生した患者129人のうち、東京都と神奈川県が12人ずつと、突出して多かったとして注意を呼びかけている。

 オウム病とは、インコやオウム、ハトなどの糞に含まれるクラミジア菌を吸い込んだり、口移しでエサを与えることで感染する病気。

 感染すると、発熱や咳、頭痛、全身の倦怠感、筋肉痛など風邪に似た症状が現れ、深刻化すると呼吸困難や意識障害のほか、血栓が多数できて臓器障害を起こし、やがて血小板が使い果たされて出血を引き起こし(播種性血管内凝固症候群 )、診断が遅れると死亡する場合もある。

 国立感染症研究所によると、2006年4月から2017年3月末までに報告があった感染者数は計129人。毎年数人から数十人の感染が報告されており、今年は妊娠中の女性2人が相次いで死亡している。

 過去の感染報告を都道府県別に見ると、最も多いのは東京都と神奈川県でいずれも12人。うち神奈川県では社会福祉施設の入居者4人が集団感染している(2014年)。次いで、大阪府8人、宮城県と愛知県で7人ずつだった。

 性別を見ると、男性73人、女性56人と男性がやや多く、男性が62歳を中心に50〜60代の症例が多い一方で、女性は50.5歳を中心に40代〜 60代が多かった。また発症時期では、5〜6月が目立って多かった。

 感染源となった鳥の種類は、インコが56例、ハトが27例で、ペットショップ勤務の女性3人も感染していたという。

 国立感染症研究所によると、妊婦の感染は、欧米でも十数例発生されていて、英国や米国では牧場の羊から感染した例も報告されているという。現時点では妊婦がオウム病に感染すると重症化するのか、死亡リスクが高まるのか因果関係については明らかではないが、抵抗力が弱まる妊娠期間は、ペットの鳥との不必要な接触は避けてほしいと注意している。
http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/1/21028.html

http://archive.is/uwfsP
くらしナビ・ライフスタイル ペット由来の感染症に注意【毎日新聞2017年5月22日】
身近な鳥が感染源 死にも至るオウム病 | 医療プレミア特集 | 藤野基文 | 毎日新聞「医療プレミア」【毎日新聞2017年5月7日】
オウム病、新たに1人の妊婦死亡を確認【産経ニュース2017年4月10日】
ペットと健康に暮らす=「恋人」でなく「友達」関係で【朝日新聞デジタル2016年12月17日】
気をつけよう! 動物からうつる病気はこんなにある!!【毎日新聞「医療プレミア」2016年2月19日】
犬や猫も…身近な動物からの感染症に注意 ペットは清潔に保ち予防を 【SankeiBiz2014年11月9日】

ある日ベランダに鳩の巣が![後編] 被害に遭う前に対策を不動産関連記事 by スーモジャーナル【YOMIURI ONLINE×SUUMO不動産検索サイト】
鳩に関する苦情が増加、昨年は2,490件【AsiaX News2015年3月10日】
posted by BNJ at 14:18 | Comment(0) | 愛玩鳥/飼い鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮崎)アオバズク今年も飛来 都城・梅北小学校【朝日新聞デジタル2017年7月11日】

梅北小学校のセンダンの枝にとまっているアオバズク=都城市梅北町、全日写連浜田米広さん撮影

 都城市立梅北小学校に今年もフクロウ科の夏鳥、アオバズクのつがいが飛来し、校庭の一角にある大きなイチョウやセンダンの枝に姿を見せている。

 藤元安春教頭によると、いつごろからかは不明だが毎年姿を見せている。近くに巣があるらしく、子作りをした後、7月には一家で飛び立っている。昨年は5羽を確認したという。

 今年は5月23日に飛来が確認された。児童らは「梅バズク」「ウメちゃん」と名前をつけて見守っている。最近は2羽でいる姿を見ることがないが、藤元教頭は「旅立ちが近いのでは」と話していた。(寺師祥一)
http://www.asahi.com/articles/ASK753CM2K75TNAB001.html

http://archive.is/rZIzs
アオバズク 人気者 今年も梅北小に可愛い姿 都城 /宮崎【毎日新聞2016年6月3日】
タグ:アオバズク
posted by BNJ at 14:12 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カイツブリが浮巣で抱卵 米子水鳥公園【産経WEST2017年7月11日】

杭の間に造った浮巣で卵を育てているカイツブリ=鳥取県米子市
 鳥取県米子市の米子水鳥公園で、水鳥「カイツブリ」が、水草で造った浮巣で卵を温めている。湖沼の夏の風物詩で、間もなくかわいらしいひなが誕生する。

 公園では現在、雌雄2組が浮巣で抱卵している。そのうちの1組は、池の杭を巧みに利用して営巣し、4個を抱卵中。しかし、この場所は天敵のイタチが出没するため、公園職員はハラハラしながら、繁殖の成功を見守っている。

 カイツブリは、赤褐色の頬の白い線がチャームポイントの留鳥。奈良時代から「鳰鳥」(にほとり)と呼ばれて親しまれている。全長25センチ。
http://www.sankei.com/west/news/170711/wst1707110030-n1.html

http://archive.is/JAtXC
posted by BNJ at 14:09 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中能登の営巣地視察 兵庫の職員、コウノトリの活動確認【北國新聞2017年7月11日】

 兵庫県コウノトリの郷(さと)公園の職員3人が10日、中能登町を訪れ、今春に国特別天然記念物コウノトリのカップルが営巣した町内を巡り、町内でのコウノトリの活動範囲などを確認した。

 同公園でコウノトリの野生復帰研究の責任者を務める江崎保男統括研究部長らが、県希少生物研究会の時国公政代表の案内で、営巣した電柱などを視察した。町役場鳥屋庁舎では杉本栄蔵町長と面会し、江崎部長は「コウノトリが繁殖準備に入る12月ごろに町内にいれば、すみ着く可能性がある」と話した。

 江崎部長によると、中能登町で営巣したカップルのうち、雌は今月上旬に越前市にいると確認されている。
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20170711104.htm

http://archive.is/sTTMw
タグ:コウノトリ
posted by BNJ at 14:08 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

意見交換会 消費者団体など、家畜防疫で討議 農政局 /新潟【毎日新聞2017年7月11日】(鳥インフルエンザ)

 北陸農政局(金沢市)はこのほど、新潟市中央区の同局新潟支局で、動植物や家畜の防疫体制に関する県や消費者団体などとの意見交換会を開いた。

 県や県消費者協会、JA新潟県などの担当者約25人が出席。農政局職員が空港や港での植物・動物検疫の現状について報告した後、県の担当者が昨年11月に関川村と上越市で発生した高病原性鳥インフルエンザの経緯などを報告した。この鳥インフルエンザにはウイルス拡大を防ぐのに有効な治療法がないことを説明。全羽殺処分は苦渋の決断だったと理解を求めた。【堀祐馬】
https://mainichi.jp/articles/20170711/ddl/k15/040/231000c

http://archive.is/VXWij
posted by BNJ at 14:06 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【Luxeな日本 〜地元発】石和鵜飼でここだけの漁法を体験 鈴木春花【SankeiBiz2017年7月11日】

 山梨に鵜飼の季節がやってきた。7月20日から8月19日まで毎週水、木、土、日の午後8時から笛吹市役所前の笛吹川で行われる笛吹川石和鵜飼。最近は海外からの観光客も増え、県の夏の風物詩となっている。

 鵜飼といえば、舟の上の鵜匠(うしょう)が数羽の鵜を操って魚をとらえるイメージが強いが、石和鵜飼は鵜匠が1羽の鵜と一緒に川に入る「徒歩(かち)鵜」。この漁法を採用しているのは全国でここだけだ。約800年前に始まったとされる石和の鵜飼を伝えようと地元有志が保存会を立ち上げ、1976年から披露されている。

 特に海外観光客に人気なのは1日2人限定の鵜匠体験。漁服、烏帽子(えぼし)に胸当て、腰蓑という衣装に着替えて川に入る「なりきり体験」がこたえられないらしい。中学生以上が条件で、料金はTシャツ付き1人3000円。6月1日から受け付けが始まっており、例年7月に入るとほぼ予約で埋まってしまう。実際に魚を捕まえるのは難しいとはいえ、一度経験するととりこになり、今度こそ、と翌年また申し込むリピーターも多いという。

 鵜飼の後は、岸に上がってきた鵜に触ったり、並んで写真撮影したりするSNS映え抜群の粋なサービスもある。鵜匠体験はできなくても観覧は無料。山梨の鵜飼ですてきな夏の演出を。

【プロフィル】鈴木春花

 すずき・はるか テレビ山梨出身。現在はテレビ・ラジオ、講演会、司会などで活動。狭山茶の産地・埼玉県所沢市出身の縁で日本茶アンバサダーとしてエッセー連載中。

                   ◇

【luxe(リュクス)】 フランス語で元の意味は「贅沢」。最近は優雅で上品でありながら、洗練された贅沢なもの・ことなどの意味で使われる。

                   ◇

 局アナnetは日本最大級の局アナ経験者ネットワーク。運営するLocal Topics Japanでは全国各地の観光情報を日本語、英語と動画で紹介しています。コラム関連動画もご覧になれます。

http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/170711/cpd1707110500004-n1.htm
http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/170711/cpd1707110500004-n2.htm

http://archive.is/nZjNp
http://archive.is/o1YN6
posted by BNJ at 14:04 | Comment(0) | 鳥獣狩猟ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

輝く黄緑色の群れ 大磯、アオバトが飛来【神奈川新聞2017年7月11日】

飛来するアオバト=2017年7月3日、照ケ崎海岸
 大磯町の照ケ崎海岸でアオバトの飛来が始まっている。早朝から愛鳥家やアマチュアカメラマンが訪れ、朝日に輝く黄緑色の群れを追う姿が見られる。

 体長30センチほどのアオバトは海上を何度も旋回しながら群れで岩礁に降り立ち、時折砕ける波に追われながら岩場を移動し、くぼみにたまった海水を飲む。

 飛来は5月初旬から10月ごろまでで、7月から8月にピークを迎える。日の出から午前10時ごろまで観察できる。照ケ崎はアオバト飛来地として県の天然記念物に指定されている。
http://www.kanaloco.jp/article/263532

http://archive.is/h14NB
タグ:アオバト
posted by BNJ at 14:02 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市内4基目、コウノトリの人工巣塔完成 小山【下野新聞SOON2017年7月11日】

乙女に設置された人工巣塔の除幕式
 【小山】国の特別天然記念物コウノトリの営巣環境を整えようと設置された人工巣塔の除幕式が9日、乙女で行われた。市内の人工巣塔は4基目となった。

 ライオンズクラブ国際協会333複合地区が寄贈した。人工巣塔は高さ約10メートルの柱の頂上部にすり鉢状の巣台が付いている。設置場所は乙女中の北約150メートルで、周辺の田んぼでは魚道が整備されるなど生物多様性に配慮した取り組みが行われている。

 除幕式には日本野鳥の会の柳生博(やぎゅうひろし)会長、同複合地区の石崎義夫(いしばしよしお)元議長、乙女中、乙女小の生徒児童ら約80人が出席した。
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20170711/2747485

http://archive.is/Mrvor
コウノトリの家は「官民連携」で 小山・生井地区に3基目の人工巣塔【下野新聞2016年3月22日】
posted by BNJ at 14:00 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライチョウひな、7日に続き1羽死ぬ 那須どうぶつ王国【下野新聞SOON2017年7月10日】

 那須町の那須どうぶつ王国は10日、人工繁殖でふ化した国の特別天然記念物で絶滅危惧種のニホンライチョウのひな3羽のうち1羽が死んだと発表した。7日にも、1羽が死んでいる。
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20170710/2747428

ライチョウひな2羽目死ぬ、残り1羽に 栃木・那須【産経ニュース2017年7月10日】
 栃木県那須町の那須どうぶつ王国は10日、人工繁殖でふ化した国の特別天然記念物で、絶滅危惧種のニホンライチョウのひな3羽のうち、1羽が死んだと発表した。7日にも別の1羽が死んでおり、飼育しているのは残り1羽となった。

 那須どうぶつ王国によると、ひなが死んだのは8日午後10時ごろ。4日に生まれた際、自力で殻を破れず飼育員が介助したが、その後異常はなかった。8日午後1時ごろ、突然転ぶようになり、立てなくなった。
http://www.sankei.com/life/news/170710/lif1707100034-n1.html

ライチョウのひな2羽目死ぬ 残り1羽に 栃木【産経ニュース2017年7月11日】
 国の特別天然記念物で絶滅危惧種のニホンライチョウの人工繁殖に取り組む那須どうぶつ王国(那須町大島)は10日、孵化(ふか)したひな1羽が死んだと発表した。ひな3羽のうち、7日にも別の1羽が死んでおり、飼育しているのは残り1羽となった。

 同園によると、2羽目のひなが死んだのは8日午後10時ごろ。4日に生まれた際、自力で殻を破れず飼育員が介助した。8日正午ごろまでは異常なく、餌をついばみ、元気そうだった。同日午後1時ごろ、急にふらつきや転倒が見られるようになって徐々に状態が悪化。立てなくなり、1時半ごろには保温した育雛(いくすう)箱に移して給餌を続けながら回復を試みたが、及ばなかった。今後、研究機関に検査を依頼し、原因を調べる。

 佐藤哲也園長は「栄養的な問題が予想されるが、研究機関の検査結果を待ちたい。大変残念で、改めて飼育の難しさを感じた。残る1羽は順調に発育しているが、危険期間内にあるため一層注意して取り組み、繁殖成功を目指したい」とコメントした。

 ニホンライチョウ繁殖事業で、6月28日に上野動物園(東京都台東区)から受精卵5個を受け入れ、7月4、5日に3個が孵化した。
http://www.sankei.com/region/news/170711/rgn1707110041-n1.html

ライチョウ ひな2羽目死ぬ 那須どうぶつ王国 /栃木【毎日新聞2017年7月11日】
 環境省と連携して国の特別天然記念物で絶滅危惧種「ニホンライチョウ」の保護増殖事業に取り組む那須どうぶつ王国(那須町大島)は10日、新たにひな1羽が死んだと発表した。ふ化した3羽のうち7日に1羽が死んでおり、残るひなは1羽となった。

 那須どうぶつ王国によると、ひなが死んだのは8日午後10時ごろ。4日にふ化後は順調に育っていたが、8日午後1時ごろ、急にふらつきや転倒が見られ、立てなくなった。餌を食べさせるなどしたが徐々に状態が悪化したという。佐藤哲也園長は「残る1羽は順調に発育しているが、まだ危険期間内にあり一層注意して取り組み成功を目指したい」とコメントした。【柴田光二】
https://mainichi.jp/articles/20170711/ddl/k09/040/241000c

http://archive.is/GzQR8
http://archive.is/IFaTw
http://archive.is/YnKQ9
http://archive.is/eko5U
イチゴいちえ 「那須生まれ」見守りたい /栃木【毎日新聞2017年7月8日】
ライチョウひな1羽死ぬ 那須どうぶつ王国【下野新聞SOON2017年7月8日】

鳥インフル県内1例目農場が再開/青森【Web東奥ニュース2017年7月11日】(他1ソース)

鳥インフルエンザの検査に使われたひな鳥。陰性が確認された=6月21日(県提供)
 昨年11、12月に食用アヒル(フランスカモ)を飼育する青森市の農場2カ所で高病原性鳥インフルエンザが発生した問題で、県は10日、1例目の農場について飼育の再開が可能と判断したと発表した。食用アヒルを試験的に飼育し、ウイルスに感染していないことを確認したため。
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2017/20170711026786.asp

昨年鳥インフル発生の農場、家禽飼育可能に/青森【デーリー東北2017年7月11日】
 青森県は10日、昨年11月に高病原性鳥インフルエンザが発生した青森市内の農場で家禽の飼育が可能になったと発表した。国が定める「モニター家禽(かきん)調査」で試験的に飼育したアヒル(食用ガモ)330羽を検査し、全て陰性だったため。
http://www.daily-tohoku.co.jp/news/kita_ar/20170710/201707100P178860.html

鳥インフルエンザ 発生1例目農場再開 青森・検査陰性 /青森【毎日新聞2017年7月12日】
 昨年11、12月に高病原性鳥インフルエンザが発生した青森市の食用アヒル農場2カ所について、県畜産課は10日、1例目が発生した農場で飼育が再開されたと発表した。ウイルスの有無を調べる検査の結果、陰性だった。

 この農場では6月21日から食用アヒル計330羽を試験的に飼育。血清抗体検査などを行い、ウイルスが残っていないことを確認した。2例目が発生した系列の農場は現在、鳥小屋の補修作業中という。【佐藤裕太】
https://mainichi.jp/articles/20170712/ddl/k02/040/019000c

http://archive.is/AHgFy
http://archive.is/FUzI1
http://archive.is/iotvg
鳥インフル収束…県対策本部 廃止【読売新聞2017年5月16日】
八戸と十和田周辺の野鳥監視区域を解除【Web東奥ニュース2017年2月14日】
posted by BNJ at 13:47 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タンチョウ1000羽超え、増加傾向 特定の越冬地に集中【日本経済新聞2017年7月11日】

 北海道東部の釧路市や鶴居村を中心に生息する国の特別天然記念物、タンチョウの個体数の増加傾向が続いている。道が今年1月に実施した調査では、道内の確認羽数は1236羽と過去最多の前年に次ぐ水準だった。ここ数年1000羽を超すが、一定の場所に集中することの弊害や農業被害も報告されている。

 調査は越冬地の阿寒(釧路市)や鶴居などの大規模給餌場を中心に、道内5振興局、23市町村管内の生息地と飛来地で実施。…
http://www.nikkei.com/article/DGKKASFB07HG7_07072017L41000/

http://archive.is/ZTocV
タンチョウと農業、共存探る…鶴居で10月シンポ【読売新聞2017年6月19日】
タグ:タンチョウ
posted by BNJ at 13:43 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道)珍しい金色のウミネコ誕生 北海道・利尻島【朝日新聞デジタル2017年7月11日】

金色のウミネコのヒナと成鳥=利尻島、風間健太郎さん撮影

 国内最大級のウミネコの繁殖地となっている利尻島で、羽毛が濃い金色のヒナがすくすく育っている。

 島で15年前からウミネコの調査を続けている北海道大学水産科学院の風間健太郎さん(36)が6月29日、数万羽が繁殖するコロニーで偶然見つけた。「普通のヒナは暗灰色。これまで数万羽以上のヒナを見てきたが、こんな色のヒナを見るのは初めて」と写真に収めた。

 ウミネコの子育ても終盤に入り、8月中旬から巣立ったヒナと越冬のため、本州へ南下する。島にクマやキツネ、ヘビはいないが、カラスやハヤブサがヒナや親鳥を狙っている。風間さんは「成長すると何色になるのか見てみたい」と無事を祈っている。(奈良山雅俊)
http://www.asahi.com/articles/ASK6Z76GKK6ZIIPE044.html

http://archive.is/Lh73d
タグ:ウミネコ
posted by BNJ at 13:40 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三菱みなとみらい技術館 「夏のサイエンスフェスティバル」を開催 7月29日(土)・30日(日) 恐竜をテーマに楽しいショーから各種体験プログラムまで充実の2日間【プレスリリース2017年7月11日】

三菱重工業株式会社 2017年7月11日 11時00分

2017年7月11日
報道関係者 各位

この夏は恐竜だ!!
「夏のサイエンスフェスティバル」を開催
7月29日(土)・30日(日)
恐竜をテーマに楽しいショーから各種体験プログラムまで充実の2日間

特別企画展「ほね×ほね研究室〜鳥に教わる恐竜学」&「コロコロ恐竜ものがたり」は
7月29日〜8月28日まで特別展示

7月30日(日)開催 リアル恐竜ライブ『DINOーAーLIVE×恐竜くん』       

■概要
 子どもたちに大人気の「恐竜」をテーマに、ライブショー、トークショー、展示、体験等、多岐にわたるイベントを開催。ワクワクドキドキしながら恐竜について学べる2日間をお届けします。
恐竜ライブ、展示の監修をするのは、講演や体験教室、テレビ・ラジオの出演などで人気の恐竜くん(田中真士)※1。大迫力のリアル恐竜ライブに恐竜くんがナビゲーターで参加したり、特別企画展「ほね×ほね研究室〜鳥に教わる恐竜学〜」の展示を監修しています。その他、肉食爬虫類研究所代表の富田京一氏のスペシャルトークショー、コロコロ転がる玉が次々ときっかけをつくり連動しながら大きな仕掛けを動かしていく「コロコロ恐竜ものがたり」といった楽しいイベントが目白押し!また、廃材でエコザウルスを作ったりペーパークラフトで「恐竜貯金箱」を作るスペース「恐竜ファクトリー」も開設。29日には「テクノくんのえかきうた」を作詞作曲した落合さとこさんのミニコンサートもあります。

■イベント 
●リアル恐竜ライブ『DINO-A-LIVE×恐竜くん』
日時:7月30日(日) @11:00〜11:40 A13:00〜13:40 B15:00〜15:40
 まるで生きているかのように、リアルな恐竜が暴れまわる大迫力の体験ライブショー『DINO-A-LIVE』。今回は特別に恐竜くんがナビゲート。恐竜の生態にまで迫ります。
協力:ON-ART※2、恐竜くん(田中真士)

●特別企画展『ほね×ほね研究室〜鳥に教わる恐竜学〜』
日時:7月29日(土)30日(日)  10:00〜17:00
※夏のフェスティバル終了後も8月28日(月)まで開催します。
 鳥は恐竜って本当!?鳥に近い恐竜「ヴェロキラプトル」と大型ワシの骨格を徹底比較して、共通点を探してみましょう!恐竜と鳥の関係にスポットをあて、その謎に迫ることで、子どもから大人まで誰もが持っている探究心を刺激して、科学の発見の面白さを体感できる展示です。
監修:恐竜くん(田中真士)

●『コロコロ恐竜ものがたり』
日時:7月29日(土)・30日(日)  @10:30〜12:00 A13:15〜15:00 B15:30〜16:30
※夏のフェスティバル終了後も8月28日(月)まで開催します
 コロコロ転がる玉が次々ときっかけをつくり、びっくりするような連動を繰り返しながら大きな仕掛けを動かし進んでいく、ダイナミックな「恐竜コロコロ装置」。からくり装置が引き起こす連鎖運動を楽しく学べます。
協力:コロコロ研究所※3

●恐竜博士 富田先生のスペシャルトークショー『くらべてわかる!! 恐竜の不思議』
日時:7月29日(土) @11:00〜12:00 A14:00〜15:00 
 恐竜はどんな環境で、どのように暮らし、何を食べていたのか?「観察」と「比較」を用いてそれらの答えに近づいてみましょう。恐竜博士の富田先生がわかりやすくひも解いてくれます。
講師:富田京一(肉食爬虫類研究所 代表)※4

●オリジナルの恐竜をつくってみよう!『恐竜ファクトリー』
日時:7月29日(土)・30日(日)  @10:30〜12:00 A13:00〜14:30 B15:00〜16:30  
参加費:200円(入館料は別途要)  定員:各回35名  申込:当日1階にて整理券配布
 紙に描いた恐竜が卵から生まれてスクリーンの草原をかけまわる「紙ダイナソー」に廃材でつくる「エコザウルス」ペーパークラフトの「恐竜貯金箱」。恐竜ファクトリーでオリジナルの恐竜をつくってみましょう。

●みんなでからだを使って恐竜ポーズ!『恐竜ヨガ体操』
日時:7月30日(日)  12:15〜12:45
定員:35名
 技術館のおにいさん、おねえさんと一緒にからだを動かして、いろんな恐竜のポーズをとりましょう!自然に恐竜の名前やカタチを覚えられてしまいます!

●落合さとこミニ・コンサート
日時:7月29日(土)   @12:15〜12:45 A15:15〜15:45 
 『テクノくんえかきうた』を作詞作曲したうたのお姉さん、落合さとこさんのミニコンサートです。子どもから大人までみんな一緒に楽しめる、笑顔あふれるコンサートです。


※1 恐竜くん(田中真士)プロフィール
 6歳で恐竜に興味を持ち、16歳で単身カナダに留学。恐竜研究が盛んなアルバータ大学で、古生物学を中心に広くサイエンスを学ぶ。卒業後は、子どもも大人も楽しめるトークショーや体験教室の開催、恐竜展の企画・監修・執筆・イラスト制作まで幅広く手掛ける。恐竜を通して自然や科学をはじめ世界のさまざまな物事に目を向ける「きっかけづくり」が活動テーマ。

※2 株式会社ON-ART
 特殊美術造形の企画制作販売を行っている。独自の技術とアイデアで、世界初の実物大自立歩行恐竜シリーズ「DINO−A−LIVE」を開発。ライブショーの企画運営まで手掛ける。「DINO−A−LIVE」は国内外で、技術特許を取得。2012年経済産業省関東経済局管内「第4回ものづくり日本大賞」優秀賞、2009年「東京都ベンチャー技術大賞」特別賞。その他。

※3 コロコロ研究所
 コロコロ装置(日常的なものを利用した創意工夫により、ものが動く原理だけで連続的にからくりを動かす仕掛け)の企画から製作までを行う埼玉の板金職人集団(専門技術者グループ)。テレビ東京の人気番組「TVチャンピオン」での優勝をきっかけに団体を設立、埼玉県立小児医療センターでの慰問活動、ウェブCM、NHKや民放各局のドラマ、バラエティほか、人気番組での製作を多数手がけている。

※4 富田京一プロフィール
 世界の恐竜発掘現場や沖縄の爬虫類を調査するともに、CGによる恐竜復元や理科教育の普及活動にも力を入れている。著書に『最新恐竜入門』『トミちゃんのいきもの五十番勝負手提げコウモリは電気冷蔵庫の夢を見るか?』(共に小学館)、『ザ・爬虫類&両生類』(誠文堂新光社)、『恐竜は今も生きている』(ポプラ社)ほか、多数。


▽ 三菱みなとみらい技術館
三菱みなとみらい技術館は1994年(平成6年) 6月、地域の人々との交流と科学技術に対する関心を促進することを目的に三菱重工業株式会社が横浜に開設しました。最先端の科学技術を実物、模型、映像や体験装置などでわかりやすく紹介しています。

開館時間 : 午前10時から午後5時まで(ただし、入館は午後4時30分まで)
休館日 : 毎週火曜日
イベント参加費 : イベントによって異なります(入館料は別途要)
入館料 : 大人500円 / 中高生300円 / 小学生200円
未就学児、65才以上の方、障がい者の方とお付添の方は無料
団体(20名以上)は各100円引き
年間パスポートは大人1,000円、中・高校生700円、小学生500円
小・中・高・高専・大学生の校外学習・修学旅行等での来館は無料(要予約)
所在地 : 〒220−8401 横浜市西区みなとみらい3−3−1 三菱重工横浜ビル
電話 : 045-200-7351
FAX : 045-200-9902
ウェブサイト : http://www.mhi.co.jp/museum/
アクセス : みなとみらい線・みなとみらい駅より徒歩3分
JR根岸線または横浜市営地下鉄・桜木町駅より徒歩8分
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000026477.html

http://archive.is/R9yf5
タグ:鳥類進化
posted by BNJ at 13:37 | Comment(0) | 国内のプレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする