2017年09月27日

養鶏場で大規模火災 ニワトリ数万羽焼ける(山口県)【NNNニュース2017年9月27日】

 山口市の養鶏場で鶏舎を焼く大規模な火事があった。飼育していたニワトリ数万羽が焼けたとみられる。  火事があったのは山口市徳地引谷の養鶏場、「徳地ファーム」。27日午前11時ごろに従業員から消防に火災の通報があったという。  徳地ファームは主にニワトリの卵を出荷していて、今年2月現在で21万3000羽のニワトリを飼育していたという。ニワトリを飼う鶏舎1棟が燃え、ニワトリ数万羽が焼けたものとみられる。  27日午後2時過ぎには火の勢いが抑えられ鎮圧状態になり、午後5時に鎮火した。負傷者はいないという。
http://www.news24.jp/nnn/news890158195.html

http://archive.is/bcCMW

タグ:事件事故
posted by BNJ at 20:50 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トキ 3羽に「生殖羽」 佐渡 /新潟【毎日新聞2017年9月27日】

 環境省は14日、佐渡市で放鳥された野生下のトキ3羽に、黒灰色の「生殖羽」が確認され、繁殖期に近づいたと発表した。

 同省によると、3羽は2〜4歳の雌で、うち2羽は昨年から今年にかけて放鳥したトキ。トキは繁殖期前の冬になると、首周辺の黒い皮膚が厚くなり、粉末状になってはがれ落ちるため、水浴びの際に羽にこすりつけることで、頭から背中にかけて黒灰色になるという。

 同市で野生下で確認されているトキは計156羽(14日現在)。来年2月ごろからつがいとなって求愛行動を始め、3月ごろに巣作りに取りかかる。【南茂芽育】
https://mainichi.jp/articles/20151215/ddl/k15/040/202000c

http://archive.is/lE0mY
タグ:佐渡島 トキ
posted by BNJ at 20:43 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY市は野鳥の宝庫 ハリケーンの副産物【Daily Sun New York2017年9月27日】

 【22日DNA インフォ】今年はハリケーンの襲来が多いが、そのおかげでニューヨーク市内には野鳥が増え、珍しい野鳥の姿も確認されている。
 嵐に巻き込まれた野鳥、嵐を避けて迂回した野鳥、嵐で方向感覚を失った野鳥など、渡ってくる理由はさまざまだと説明するのは、野鳥保護団体オーデュボン協会のガブリエル・ウィローさん。「バードウォッチャーにはありがたいが、予定が狂った野鳥にとっては災難だ」と話している。
 ハリケーンの影響でどんな野鳥がニューヨークに飛来するかは、毎年異なる。今年は、通常北米の西部に生息するニシタイランチョウがガバナーズ島やスタテン島で、また、フロリダ州などで見られるベニヘラサギがニュージャージー州のカンバーランド郡で目撃されている。ハリケーンのせいで南に渡るのを「先延ばし」にしている野鳥もいる。ウィローさんによると、こうした珍しい野鳥を探すには、スタテン島南端やコニーアイランド、ジョーンズビーチがお勧めだという。
 マンハッタン区のセントラルパークやクイーンズ区のフォレストパーク、ブルックリン区のプロスペクトパーク、ブロンクス区のバン・コートランド・パークなども野鳥の観察に適しているという。
https://www.dailysunny.com/2017/09/26/news0926-2/

http://archive.is/Ovbsn
posted by BNJ at 11:05 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野鳥の糞便から鳥インフルウイルスが検出【KBS WORLD RADIO2017年9月27日】(韓国/H7N7型)

慶尚北道(キョンサンブクト)永川(ヨンチョン)で採取した野鳥の糞便から鳥インフルエンザウイルスが検出されました。
農林畜産食品部が26日に発表したところによりますと、今回検出されたウイルスは、H7N7型だということです。
現在遺伝子検査を行っており、高病原性かどうかは、今週中に明らかになる見込みです。
当局は、ウイルスが検出された糞便があった場所を中心に半径10キロ以内を防疫地域に指定し、家禽の移動の制限、消毒・臨床検査と遮断防疫の強化など、高病原性鳥インフルエンザに備えた防疫措置を行っています。
農林食品部の関係者は、「野鳥の糞便からウイルスが検出されたから必ず鳥インフルエンザが発生したと認められるわけではないが、あらゆる防疫措置を取っている」と説明しています。
今回検出されたH7N7型は、これまで韓国で高病原性と確定されたことはありません。
しかし、これから渡り鳥が本格的に移動する時期であるため、他の鳥インフルエンザウイルスが現れる可能性があります。
農林食品部の関係者は、「過去の例から、渡り鳥で高病原性鳥インフルエンザが見つかると、続いて農家でも鳥インフルエンザが発生することが多かった。秋夕(旧盆)連休に備え、特別防疫を行う予定」としています。
http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Dm_detail.htm?No=65238&id=Dm

http://archive.is/X3nPl
posted by BNJ at 11:03 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

芦屋市オリジナル出生届 カルガモ親子をデザイン【神戸新聞NEXT2017年9月27日】

親子のカルガモをあしらったオリジナル出生届
 兵庫県芦屋市が、親子のカルガモをあしらった、かわいらしいオリジナル出生届の利用を始めた。また、出生や婚姻の記念に、表紙に希望の写真を入れることができる広報紙の作成も開始。市の担当者は「芦屋に愛着を持ってほしい」と話している。

 出生届は青色の縁に、親水中央公園(南浜町)に生息する親子カルガモのイラストをプリント。カラフルな汽車の絵もあり、担当者は「仲の良い親子を表現したかった」と話す。

 希望者は市役所の窓口で用紙を受け取るか、ホームページから印刷し、所定事項を記入して提出する。原本が返却されないことから、名前の由来や家族からのメッセージ、写真などを掲載できる記念の台紙も作った。問い合わせは市民課TEL0797・38・2030

 記念広報紙は今年4月1日以降に婚姻、出生届を提出した市内在住の人が対象。婚姻、出生の月の「広報あしや」1日号の表紙に写真を入れることができる。1部800円。2部以上を希望の場合は1部につき300円加算される。広報国際交流課TEL0797・38・2006

(竜門和諒)
https://www.kobe-np.co.jp/news/hanshin/201709/0010590875.shtml

http://archive.is/oianp
タグ:カルガモ
posted by BNJ at 11:01 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

滋賀)彦根城でハクチョウの風切り羽切り【朝日新聞デジタル2017年9月27日】(コブハクチョウ/コクチョウ)

【動画】彦根城で飼われているコブハクチョウやコクチョウが飛んで逃げないよう、風切り羽を切り取った=大野宏撮影

コブハクチョウの風切り羽を切り取る彦根城管理事務所の職員=彦根市金亀町

 彦根城の堀で飼われているコブハクチョウやコクチョウが飛んで逃げないよう、彦根城管理事務所(彦根市金亀町)で26日、職員が風切り羽を切り取った。

 中堀には現在、コブハクチョウ4羽とコクチョウ1羽がいる。風切り羽が伸びると飛んで逃げる恐れがあり、最近も、長浜市の長浜新川河口でコブハクチョウ1羽が保護された。毎年この時期に30〜40センチまで伸びた左右の風切り羽を十数枚ほど切り取っている。

 この日はコブハクチョウ1羽、コクチョウ1羽を職員が8人がかりで1羽ずつ押さえ込んで、伸びた羽を切った。神経や血管が通っていない羽を切るので、髪や爪と同じで痛みはないという。顔を包み込まれて目隠しをされたハクチョウは呼吸が荒くなり、時々もがいたが、堀に放されると、つがいを探して鳴き声をあげていた。(大野宏)
http://www.asahi.com/articles/ASK9V3JJFK9VPTJB00B.html

羽切り 彦根城の白鳥、黒鳥 風切り羽を慎重に切断 /滋賀【毎日新聞2017年9月27日】
白鳥を押さえながら、1本ずつ風切り羽を切断する作業員たち=滋賀県彦根市金亀町で、西村浩一撮影
 彦根城(彦根市金亀町)の堀に飼われている白鳥と黒鳥の羽切りが26日、彦根城管理事務所の作業所であった。

 内堀と中堀には現在、白鳥4羽と黒鳥1羽が飼われ、毎年9月中旬、飛んで逃げるのを防ぐため1年間で30〜40センチに伸びた風切り羽を切断する。5羽のうち3羽はすでに切断。羽は毎年新しく伸び、鳥に痛みはないという。

 この日は朝から、前日に捕獲した白鳥と黒鳥それぞれ1羽ずつの切断を実施。作業員8人が鳥を押さえながら1羽につき風切り羽約40本をはさみで切り取り、堀に帰した。【西村浩一】
https://mainichi.jp/articles/20170927/ddl/k25/040/532000c

http://archive.is/a2iiK
http://archive.is/UEwpt
滋賀 隔離のハクチョウを彦根城の堀に放つ 鳥インフル解除【中日新聞2017年2月22日】
大雪 小屋倒壊、黒鳥1羽死ぬ 彦根 /滋賀【毎日新聞2017年1月28日】
彦根城のコハクチョウを隔離 滋賀で鳥インフル対策【京都新聞2017年1月28日】(※コブハクチョウ/他3ソース)
和解の白鳥、水戸の変 彦根から贈られ繁殖 鳥インフル猛威、44羽の7割死ぬ【朝日新聞デジタル2016年12月29日】
白鳥の羽切り 優しくチョッキン 彦根城で作業 /滋賀【毎日新聞2016年9月21日】
posted by BNJ at 11:00 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仙台でモフモフ!「ことりカフェ」東北のイベントに登場♪帰ってきた渡り鳥イベント『モフモフ!ことりの雑貨展』開催!ワークショップやトークショーも♪【プレスリリース2017年9月27日】

「小鳥たちを眺めながら、まったりコーヒータイム♪」をコンセプトにした「ことりカフェ表参道」(http://kotoricafe.jp/)を運営する株式会社ことりカフェ(本社:東京都港区 代表取締役 川部志穂)は、2017年9月29日(金)〜10月1日(日)宮城県仙台市内のイベントスペース「スタジオ1951」(宮城県仙台市青葉区一番町1丁目8−34有限会社佐松内)他で開催される、「鳥」をテーマにしたイベント「モフモフ!ことりの雑貨店」(主催:オフィスカラフルインコ/とりみカフェぽこの森)に参加いたします(※ことりカフェ直販:9/30−10/1のみ)。当日は「イクミママのどうぶつドーナツ」の“ことりドーナツ”(※土日のみ販売12:00〜予定)や話題の鳥キャラ「ふろしき文鳥」グッズ他、「ことりカフェ」オリジナルグッズを多数販売いたします。


■「ことりカフェ」について
2014年2月に「ことりカフェ表参道」を南青山に、6月に「ことりカフェ吉祥寺」を「三鷹の森ジブリ美術館」目の前に、2016年4月に「ことりカフェ心斎橋」(監修:株式会社ことりカフェ/運営:株式会社エクシードジャパン 代表取締役 嘉康一http://www.exceedjapan.co.jp/)を、12月に「ことりカフェ巣鴨」(運営:株式会社バードモア 代表取締役 木幡直希 http://www.birdmore.com/)をオープン。各店内には、インコをはじめ、カナリヤ、オウム、文鳥など、人気の小鳥たち約25羽が勢揃い。衛生面やニオイについては、小鳥スペースをガラス張りのケージで完全に区切るなど徹底配慮。表参道店はインコケーキで話題の「パティスリースワロウテイル」(本社:豊島区)と、吉祥寺店は地元人気スイーツ店「パティシエ ジュン ホンマ」(本社:武蔵野市 オーナーパティシエ 本間淳)と、それぞれ小鳥をモチーフにしたオリジナルスイーツを共同開発。また、店内には全国各地から取り寄せた“ことりグッズ”も販売。癒しのひとときと空間を提供する話題の“鳥カフェ”。また、2016年11月に「ことりカフェ」公式小鳥雑貨専門店1号店となる「ことりカフェGOODS SHOP/よいなdeことのわ」(運営:小鳥雑貨専門店「よいなdeことのわ」)を東京・西新井に、2017年2月に第2号店目となる「ことりと。」(運営:小鳥専門店「ことりや ふぁみりぃ/ペットショップ ふぁみりぃ」)を九州・大分県大分市にオープン。

■「ことりカフェ表参道」アクセス
〒107-0062 東京都港区南青山6−3−7(表参道駅徒歩8分)
営業時間:11:00〜19:00(定休日:不定休)
■「ことりカフェ吉祥寺」アクセス
〒181-0013 東京都三鷹市下連雀1−14−7(吉祥寺駅・三鷹駅徒歩15分)
営業時間:10:30〜18:00(定休日:不定休)
■「ことりカフェ心斎橋」アクセス
〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4−14−1 南船場BRICK3F(心斎橋駅徒歩8分)
営業時間:11:00〜19:00(定休日:不定休)
■「ことりカフェ巣鴨」アクセス
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨3-18-13 (巣鴨駅徒歩5分)
営業時間:10:00〜18:00
■「ことりカフェGOODS SHOP/よいなdeことのわ」アクセス
〒123-0842東京都足立区栗原3−30−14(西新井大師駅徒歩7分)
営業日/営業時間:金・土・日・月/11:00〜18:00
■「ことりカフェGOODS SHOP/ことりと。」アクセス
〒870-0844 大分県大分市古国府10−1 天神ビル1F
定休日/営業時間:毎週火曜日・第2金曜日/11:00〜16:00

【本リリースに関するお問い合せ】
株式会社ことりカフェ
担当:川部・矢島
TEL:03-6427-5115/FAX:03-6427-5122
MAIL:info@kotoricafe.jp URL:www.kotoricafe.jp
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000302.000010272.html

http://archive.is/IzHVF
タグ:鳥カフェ
posted by BNJ at 10:57 | Comment(0) | 国内のプレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする