2018年04月30日

「ことりカフェ」母の日限定!ことりスイーツ通販で予約受付開始🎵話題の「とりたま」&「ことりもなか」母の日デザイン登場!公式通販サイト「ことりカフェオンラインショップyahoo店」で予約販売🎵【プレスリリース2018年4月30日】

「小鳥たちを眺めながら、まったりコーヒータイム♪」をコンセプトにした「ことりカフェ上野本店」(http://kotoricafe.jp/)を運営する株式会社ことりカフェ(本社:東京台東区 代表取締役 川部志穂)は、「ことりカフェ」公式通販サイト「ことりカフェ オンラインショップ yahoo 店」(運営:株式会社エクシード ジャパン 代表取締役 嘉康一 http://www.exceedjapan.co.jp/)にて、「鳥フェス神戸2018」であっという間に完売した人気商品、とりたま「和風寒天マシュマロ」と限定デザインでいつも大人気の「ことりもなか」を母の日特別期間限定&もなかは限定デザインでご予約品として販売いたします。


甘い洋菓子でははく、寒天で作られた和風のマシュマロに可愛いことりの柄があしらわれた「鳳瑞(ほうずい)」と、にわとりとひよこの親子デザインの「もなか」は眺めているだけでも、ほっこりした気分に…
母の日にいつもありがとうの言葉を添えて、大切なお母さんにプレゼントするときっと喜んで頂けます。

鳳瑞(ほうずい)は伝統技法で作られた和菓子で、全国的にも職人さんの少ない珍しいお菓子。国内産特等寒天を使用し、ふわふわの食感、程よい弾力、優しいくちどけが特徴で中は白あん入り。
三色のとりたまは「ラムネ(白)、いちご(ピンク)、ゆず(黄)」の色とりどりの可愛いほうずいが。箱を開けた瞬間、喜んでもらえる事間違いありません。
「ことりもなか」はさくさくの最中にご自身で餡を包んでお召し上がりいただくので、サクサクでも、時間をおいてしっとりでも、お好みで楽しんでいただけます。
どちらも、もらってうれしい、見て楽しい、食べて美味しいのおススメ品となっています。

今後も「ことりカフ ェ」通販サイト(https://store.shopping.yahoo.co.jp/kotoricafe/)では、 小鳥雑貨をはじめ、“鳥”をモチーフにしたスイーツやコラボ商品・オリジナル商品など、愛鳥家をはじめ、雑貨好き、スイーツファンの方々にも楽しんでいただける商品の開発、サービス提供を目指してまいります。

■「ことりカフェ」について

2014年2月に「ことりカフェ表参道」を南青山に、6月に「ことりカフェ吉祥寺」を「三鷹の森ジブリ美術館」目の前に、2016年4月に「ことりカフェ心斎橋」(監修:株式会社ことりカフェ/運営:株式会社エクシードジャパン 代表取締役 嘉康一http://www.exceedjapan.co.jp/)を、12月に「ことりカフェ巣鴨」(運営:株式会社バードモア 代表取締役 木幡直希 http://www.birdmore.com/)をオープン。各店内には、インコをはじめ、カナリヤ、オウム、文鳥など、人気の小鳥たち約25羽が勢揃い。衛生面やニオイについては、小鳥スペースをガラス張りのケージで完全に区切るなど徹底配慮。表参道店は話題のインコケーキ、吉祥寺店は地元人気スイーツ店「パティシエ ジュン ホンマ」(本社:武蔵野市 オーナーパティシエ 本間淳)と、それぞれ小鳥をモチーフにしたオリジナルスイーツを共同開発。また、店内には全国各地から取り寄せた“ことりグッズ”も販売。癒しのひとときと空間を提供する話題の“鳥カフェ”。また、2016年11月に「ことりカフェ」公式小鳥雑貨専門店1号店となる「ことりカフェGOODS SHOP/よいなdeことのわ」(運営:小鳥雑貨専門店「よいなdeことのわ」)を東京・西新井に、2017年2月に第2号店目となる「ことりと。」(運営:小鳥専門店「ことりや ふぁみりぃ/ペットショップ ふぁみりぃ」)を九州・大分県大分市にオープン。
2018年4月「ことりカフェ表参道」より「ことりカフェ上野本店」へ本店、および本社を移転。

■「ことりカフェ上野本店」アクセス
〒1-0002 東京都台東区上野桜木1−8−6
(JR上野駅公園口徒歩14分/日暮里駅南口徒歩10分/千代田線根津駅徒歩6分/台東区コミュニティバス「東西めぐりん」F谷中清水町公園バス停目の前)
営業時間:11:00〜19:00(定休日:不定休)※2018年3月末にて「ことりカフェ表参道」より移転
■「ことりカフェ吉祥寺」アクセス
〒181-0013 東京都三鷹市下連雀1−14−7(吉祥寺駅・三鷹駅徒歩15分)
営業時間:10:30〜18:00(定休日:不定休)
■「ことりカフェ心斎橋」アクセス
〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4−14−1 南船場BRICK3F(心斎橋駅徒歩8分)
営業時間:11:00〜19:00(定休日:不定休)
■「ことりカフェ巣鴨」アクセス
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨3−18−13 (巣鴨駅徒歩5分)
営業時間:10:00〜18:00
■「ことりカフェGOODS SHOP/よいなdeことのわ」アクセス
〒123-0842東京都足立区栗原3−30−14(西新井大師駅徒歩7分)
営業日/営業時間:金・土・日・月/11:00〜18:00
■「ことりカフェGOODS SHOP/ことりと。」アクセス
〒870-0844 大分県大分市古国府10−1 天神ビル1F
定休日/営業時間:毎週火曜日・第2金曜日/11:00〜16:00

【本リリースに関するお問い合せ】
株式会社ことりカフェ
担当:川部・矢島
電話:03-6427-5115
MAIL:info@kotoricafe.jp
URL:www.kotoricafe.jp
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000324.000010272.html

http://archive.is/AQKY5

タグ:鳥カフェ
posted by BNJ at 10:25 | Comment(0) | 国内のプレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

【日曜に書く】“新緑の使者”を守りたい 論説委員・山上直子【産経ニュース2018年4月29日】


 「えっ、冬虫夏草もみられるんですか?」。植物719種、うち樹木は141種、キノコ418種に野鳥121種、チョウは60種、トンボ42種、セミ8種−。京都市上京区の京都御苑でこれまでに確認された数と聞いて驚いた。漢方薬で知られる冬虫夏草はキノコの一種だ。

 一般には「御所」といった方が通りがいいかもしれない。正確には江戸時代まで皇居だった京都御所の外苑で約65ヘクタール、甲子園球場の約16倍もある緑地だ。その中に京都御所や上皇の住まいだった仙洞(せんとう)御所、新設の京都迎賓館などがあり、京都の人はその全体約92ヘクタールを、親しみと旧都の矜持(きょうじ)を込めて御所と呼ぶ。

◆知られざる豊かな自然

 訳あって、御苑の草花の写真を撮っている。訪ねたのは御苑内にある環境省京都御苑管理事務所の庭園科長、中西甚五郎さん。話を聞いて目を見張ったのが、知られざる御苑の豊かな自然だった。その背景を知るにはやはり、歴史からひもとかなくてはならない。

 江戸時代、御所は周囲に多くの公家屋敷が並び立つ公家町の中心だった。当時から周辺は京都観光の目玉の一つで、観光客は門前の茶屋で公家らが参内(さんだい)するのを見物したという。

 ところが150年前、明治維新が起きる。明治天皇に伴って公家らも東京に移り、市内の一等地が突然、空き家だらけになった。活気を取り戻そうと京都博覧会が開かれ、御所がその会場になったこともある。

 明治10年、久しぶりに故郷を訪れた明治天皇はその荒廃を嘆き、御所保存と旧観維持の沙汰を下した。それを受けて始まったのが京都府の保存事業だ。公家屋敷を取り壊し苑地を整備して、市民に公開した。戦後には東京の皇居外苑、新宿御苑とともに国民公園となる。

 「京都近郊の里山と似た自然がここにあります。まさに“市中のオアシス”ですね。御所の風致維持が目的ですから、あまり手を入れすぎない。普通の都市公園とはかなり違うと思います」という中西さん。

 テニスコートや運動広場もあり、弁当持参で訪れる市民もいる。梅林、桃林のほか桜が美しい「出水の小川」も人気で、知る人ぞ知る花見スポットだ。最近は京都御所や迎賓館が通年公開されて観光客も多いが、本来の姿は市民の憩いの場なのだ。

◆アオバズクの子育て

 それゆえの楽しみと課題もある。御苑で観察できる野鳥といえば、鵺(ぬえ)伝説の正体とされるトラツグミ、五位の位を与えられたと「平家物語」に描かれるゴイサギ、アオバト、ビンズイなどが代表的だ。近くの鴨川から飛来する鳥も多く、体長1メートル近いアオサギが悠々と歩いていてびっくりすることもある。

 中でも人気者なのが、もうすぐ大陸からやってくるフクロウ科の夏鳥、アオバズクだ。丸い目が愛らしい渡り鳥で、府のレッドデータブックでは準絶滅危惧種に指定されている。昆虫や小動物を好んで食べることから、御苑の自然環境が豊かであることの象徴的存在なのだ。

 先週、年に4回開かれている「自然教室」に参加した。植物、野鳥など専門家の解説で散策する人気イベントである。

◆青葉とともに

 京都自然観察学習会講師の西台律子さんによると、アオバズクは4月下旬頃に飛来し、営巣して卵を産み6〜7月に子育てをする。ヒナの巣立ちは7月下旬以降だが、以前巣から落ちる事故が続いたことがあった。

 当初はカメラのストロボが原因と考えられたが、その後、見学者の多さや声に反応して親鳥が発する警戒音に、ヒナが驚いて落ちたことが分かったそうだ。以来、保護策を講じているが、近年さらにアマチュアカメラマンが増えている。訪日外国人も多く、御苑で許可なく小型無人機ドローンを飛ばすトラブルもあった。今後もさらなるルールの徹底と啓蒙(けいもう)が必須だろう。

 かつて御苑では、人間の出す高カロリーのゴミがカラスの産卵を増やし、ゴミ箱を撤去したら個体数が減ってバランスを取り戻したという。都市には同様の問題が多いが、生態を知った上で人間の努力も必要だ。「カラスに邪魔者という汚名を着せたのは人間です」という西台さんの言葉に考えさせられた。

 アオバズクは漢字で「青葉梟(あおばずく)」と書く。青葉の頃に来て鳴き始めることから付いた名で、まさしく新緑の使者だ。連休や「葵祭」に京都を訪れる人も多いだろう。安心して子育てができるよう、ぜひ自然の営みにも心を致してほしい。(やまがみ なおこ)
https://www.sankei.com/column/news/180429/clm1804290008-n1.html

http://archive.is/tGaWx
タグ:アオバズク
posted by BNJ at 23:30 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春の野鳥観察シーズン到来【サガテレビ2018年4月29日】

全国有数の野鳥の飛来地・佐賀市の東よか干潟で、2万羽を超える野鳥の姿をひと目見ようと多くの人たちが訪れています。佐賀市南部の有明海沿岸に広がる「東よか干潟」には、毎年、春と秋に多くの渡り鳥が羽を休めるために飛来しています。4月29日は、全国各地から多くの人たちが訪れ、およそ50種類2万羽を超える野鳥の観察を楽しんでいました。【関東から来た人】「感動している。毎年来たい。」日本野鳥の会によりますと、東よか干潟はシギやチドリの飛来数が日本一と言われていて、5月いっぱい観察できるということです。
http://www.sagatv.co.jp/nx/news/detail.php?id=2716

http://archive.is/icTOU
タグ:東よか干潟
posted by BNJ at 23:28 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大型連休 スタート 動物園に満足 県内観光地、家族連れでにぎわう /愛媛【毎日新聞2018年4月29日】

フンボルトペンギンに夢中の子どもたち=愛媛県砥部町上原町の県立とべ動物園で、中川祐一撮影
 大型連休が始まった28日、県内は青空が広がった。観光地は県内外から訪れた多くの家族連れなどでにぎわい、松山空港やJR松山駅も土産を手にした帰省客らで混雑した。

 砥部町上原町のとべ動物園には、約2900人が来園した。午後3時からはペンギンの餌やりが公開され、子どもたちが水槽にくぎ付け。餌を食べて泳ぎ回るペンギンの姿に夢中になっていた。

 香川県から家族で遊びに来たという会社員の平田慎介さん(30)は「初めて見るキリンやゾウに息子が大はしゃぎ。天気にも恵まれてよかった」と満足そうだった。

 同園では連休中、各種イベントを実施。5月5日の「こどもの日」には、「ライオン舎探検 こどもの日特別Ver.」があり、ライオンの運動場が見学できる。【中川祐一】
https://mainichi.jp/articles/20180429/ddl/k38/040/390000c

http://archive.is/8OWIF

立派なシャモロックに/三農1年生が飼育学ぶ【Web東奥ニュース2018年4月29日】

青森シャモロックのひなの体重を測定する生徒=26日、十和田市
 青森県産地鶏「青森シャモロック」の飼育に取り組む十和田市の三本木農業高校で26日、本年度の活動がスタートした。動物科学科の1年生35人は9月まで、ひな45羽の餌やりや観察、解体まで一連のプロセスを学ぶ。
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2018/20180429035351.asp

http://archive.is/YokBJ
posted by BNJ at 23:26 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする