2018年04月08日

春の野鳥かんさつ会 春の渡り鳥、観察しよう! 南港で来月13日 /大阪【毎日新聞2018年4月8日】

 渡り鳥の飛来地として知られる、大阪市住之江区南港北3の野鳥園臨港緑地(南港野鳥園)で「春の野鳥かんさつ会」が開かれる。5月13日午前9時半から正午まで。

 野鳥園は大阪湾の埋め立て地造成中にできた干潟状の湿地に渡り鳥が集まってきたことが始まりとなって1983年に開設。大阪湾を望む園内には人工干潟や緑の小道などが整備され、多くの鳥たちが姿を見せる。

 当日は野鳥ガイドの案内で林の小鳥や干潟にやってくるシギ・チドリ類を観察する。観察後は景品が当たるクイズもある。申し込み先着50人。初心者や子どもの参加も歓迎。参加費300円。未就学児は無料。

 集合は園内の展望塔で午前9時15分から。申し込みは市建設局臨港方面管理事務所(06・6613・7716)。【塩田久美子】
http://mainichi.jp/articles/20180408/ddl/k27/040/189000c

http://archive.is/CXaWe

タグ:探鳥会
posted by BNJ at 21:53 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハートレー「バードストライクという不運も。Q3進出まであと一歩だった」トロロッソ・ホンダ F1バーレーンGP土曜【AUTOSPORTweb2018年4月8日】

2018年F1バーレーンGPの土曜予選で、レッドブル・トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーは11番手だった。

■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
ブレンドン・ハートレー 予選=11番手
 メルボルンのことを少し思い出した。デジャブのようだったよ。前回はほんのわずかの差でQ2進出を逃したけれど、ここでは僅差でQ3に進むことができなかったんだ。

 昨日はチームメイトに比べて後れをとっていたけれど、今日、正しい方向に踏み出すことができた。チームがここに持ち込んできたアップデートは、大幅なタイム短縮をもたらしてくれるものだった。空力面の改善によってこれほど大きなパフォーマンス向上を実現できるなんて、トロロッソはすごい仕事をしたと思う。

 僕は今日初めて新パッケージを試したから、少し不利だったが、最終的にはQ3進出にかなり近づけたから、満足すべきだね。チームの全員が最高の仕事をしたと思うよ。

 Q1でタイヤを3セット使わなければならなかったのはついてなかった。鳥にヒットして、フロントウイングが壊れてしまったんだ。あの鳥が今どうしているのか分からないけれど、フロントウイングの方はダメージを受けていたよ。今日はかなりの接戦だったから、最終コーナーで小さなミスをしてしまったのも残念だった。
https://www.as-web.jp/f1/356786?all

11番手ハートレー、走行を妨害した鳥を恨む「フロントウイングが破損、タイヤも失った」F1バーレーンGP《予選》2018 | F1ニュース速報/解説【Formula1-Data2018年4月8日】
羽毛が残る壊れたウイング

新品のスーパーソフトを履き再びコースイン、無事にQ2に駒を進めたが、Q2でのアタックの最中に最終コーナーで痛恨のミス。コンマ1秒差でルノーのカルロス・サインツに破れ惜しくもQ3進出を逃した。

鳥のせいでフロントウイングが破損

ブレンドン・ハートレー
予選: 11位, FP3: 11位

後少しのところでQ2進出を逃したメルボルンのデジャヴみたいになってしまった。今日はQ3に進むチャンスがあったのに!昨日の段階ではグリッド後方にいたわけで、正しい方向に向かって一歩前進したのは間違いないけどね。

チームが持ち込んだアップグレードは、タイムゲインという点で本当に意味のあるものだった。新しいエアロは本当に多くのパフォーマンスをもたらしてくれた。チームは本当に信じられない仕事をしたよ。僕は今日初めてこのパッケージを使ったから幾らか不利な部分もあったけど、最終的にQ3に限りなく近づけたし喜ばなきゃね。

チームのみんなは素晴らしい仕事をしてくれたと思うけど、ツイてない事に、予選の最初のセッションでタイヤを3セット使い切っちゃったんだ。鳥にぶつかってしまいフロントウイングが壊れてしまった。どんな鳥だったかは分からないけど、兎に角フロントウイングは壊されちゃったんだよ!今日は本当に後ちょっとだったのに…最終コーナーでちょっとミスがあったのも悔しいよ!

2018年第二戦F1バーレーンGP決勝レースは、日本時間9日(月)0時10分にスタート。全長5,412mのバーレーン・インターナショナル・サーキットを57周する事で争う。昨年のレースは3番グリッドスタートのセバスチャン・ベッテル(Ferrari)がシーズン2勝目を挙げ、ルイス・ハミルトン、バルテリ・ボッタスのメルセデス勢が続く結果となった。
https://formula1-data.com/article/bahrain-day2-hartley-2018

http://archive.is/QJuOw
http://archive.is/e1q8P
posted by BNJ at 11:45 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週の本棚 海部宣男・評 『鳥! 驚異の知能 道具をつくり、心を読み、確率を理解する』=ジェニファー・アッカーマン著【毎日新聞2018年4月8日】

 (講談社ブルーバックス・1404円)

学習と脳の力はヒト科なみ
 今年の『ナショナル ジオグラフィック』誌は鳥特集を続けている。二月号は「鳥の知能」だった。シアトルに住む八歳の女の子がカラスに餌をあげていたら、そのカラスが毎日のように「贈り物」をするようになった。死んだトゲウオ、ペンダントやきれいな石もある。瓶のふたに乗って雪の斜面を何度も滑り降りるカラス、段ボールで道具を作るオウムなど。いまや鳥によっては、脳とその働きは大型類人猿並みかそれ以上と考えられている。三億年以上前に恐竜と哺乳類に分かれた鳥とヒトが、それぞれ脳を大型化し高い知能を生んだ。では地球外の生命存在が可能な惑星で生命が生まれたら、やがて知性が発達し文明を生み出すか? それとも知性の発生は奇跡? どうやら奇跡ではないと地球の鳥たちが語っているように、私には思われる。

 そんな鳥のエピソードが満載の本書。私が知る限りはじめての、鳥の知能に関する研究最前線の総合的紹介だ…
https://mainichi.jp/articles/20180408/ddm/015/070/050000c

http://archive.is/S9jnm
鳥! 驚異の知能 道具をつくり、心を読み、確率を理解する (ブルーバックス)
ジェニファー・アッカーマン
講談社
売り上げランキング: 2,582

タグ:書籍
posted by BNJ at 11:36 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「飼い主は名乗り出て」 ミヤマハッカンを保護 沖縄・宜野湾【沖縄タイムスプラス2018年4月8日】

 昨年から沖縄県宜野湾市嘉数の嘉数高台展望台付近の林の中で地域住民にたびたび目撃されていたインドシナ半島に生息するミヤマハッカン(キジ目コシアカ属)とみられる鳥が、市上原区の仲本動物病院(仲本隆院長)で保護されている。同院は飼い主の情報を求めている。

ケージの中のミヤマハッカンと仲本隆院長=3日、宜野湾市上原

 3月23日、嘉数区住民が庭にいた同鳥を保護し、仲本病院に持ち込んだ。当初は食欲もなくかなり弱っていたが、エサや水などを与えると次第に元気を取り戻し、羽にも色つやが出ている。

 仲本院長は警察、市役所などに「心当たりの連絡はありませんか」と問い合わせたが、いずれも「ありません」との返事だったという。仲本院長は「元々沖縄にいない鳥。野に放つと生態系を壊す恐れがある。心当たりの方は早めに連絡してほしい」と呼び掛けている。

 連絡先は仲本動物病院、電話098(892)8648。(翁長良勝通信員)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/234226

http://archive.is/Qj3pD
逃走? 捨て?ハッカンを目撃 沖縄・嘉数高台【沖縄タイムスプラス2018年3月2日】
posted by BNJ at 11:34 | Comment(0) | 愛玩鳥/飼い鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連携協定 ペンギン水族館と長崎大水産学部 研究や人材育成で /長崎【毎日新聞2018年4月7日】

 長崎市の長崎ペンギン水族館を運営する「長崎ロープウェイ・水族館」(池田尚己理事長)と長崎大水産学部(橘勝康学部長)は、研究や人材教育で包括的な連携を進める協定書に調印した。

 両者はこれまでも実習や水族館側の人材育成、企画展示などで協力してきたが、より幅広く、緊密な連携を図るため協定を結ぶことにした。

 学部側は人材育成や研究に水族館を活用する。水族館側は学術機関などと協定を結ぶのは初めてで、ペンギンや海洋生物の研究に大学側のノウハウや学術的な知識を積極的に取り入れ、展示内容なども充実させる取り組みを進める。

 池田理事長は「教育の場としての役割が広がり、よりアカデミックな研究、展示を進めて地域に寄与していきたい」、橘学部長は「研究者や学生のフィールドが広がる。近年は海洋生物の研究や水族館での勤務を志望する学生も増えており、インターンシップなども進めていきたい」と抱負を語った。【浅野翔太郎】
http://mainichi.jp/articles/20180407/ddl/k42/100/324000c

http://archive.is/QCMtZ

鳥取大大学院 共同獣医研究科を設置 岐阜大と来春 /鳥取【毎日新聞2018年4月7日】

 鳥取大(鳥取市)と岐阜大(岐阜市)は2019年春、大学院に「共同獣医学研究科共同獣医学専攻」を設ける。現在文部科学省に申請中で、認められれば、共同での設置は全国3例目となる。

 両大は「共同獣医学科」を13年に開設済み。6年制で、計約400人が在籍する。学生らはテレビ会議システムを使った遠隔講義に出席したり、互いのキャンパスに実際に出向いて授業を受けたりしている。

 鳥大は一方で、山口大と鹿児島大とで構成する「連合獣医学研究科」を大学院に置いている。しかし、教員や施設設備が学科とは異なることから、継続した研究をしにくいのが課題だった。今回、共同獣医学科を開設済みの岐阜大に白羽の矢が立った。学科の1期生の卒業に合わせ、共同研究科を設ける。教育課程が途切れないようにする他、ヒトと共通する感染症対策に取り組む「ワンヘルス」など、より専門性の高い研究でスペシャリストの養成を目指すという。

 共同研究科は博士課程4年制で、定員は各大学5、6人程度の予定。認可されれば、今年秋ごろから学生を募集する。【小野まなみ】
https://mainichi.jp/articles/20180407/ddl/k31/100/479000c

http://archive.is/gyPXH
posted by BNJ at 11:31 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<ユリカモメに矢>70代男性宅を捜索 川沿いで吹き矢吹く姿を周辺住民目撃【河北新報オンラインニュース2018年4月8日】(他5ソース)

頭に矢のような物が刺さったユリカモメ。衰弱している様子はなかった=7日午前10時15分ごろ、石巻市中里7丁目

押収品を運び出す捜査員=7日午前10時ごろ、石巻市中里

 宮城県石巻市中里7丁目の北上運河で頭に矢のような物が刺さったユリカモメが見つかった事件で、石巻署は7日、鳥獣保護法違反の疑いで、近くに住む70代の男性の自宅を家宅捜索した。男性に任意同行を求め、事情を聴いた。
 捜査関係者らによると、男性は北上運河付近でユリカモメに向かって紙で作った矢のような物を放ち、頭部左側に刺した疑いが持たれている。
 宮城県東部地方振興事務所(石巻市)の職員は3月29日、被害に遭ったユリカモメを確認した。現場付近には巻いた紙の先端をテープで補強した矢のような物が複数落ちていた。
 周辺住民によると、男性は今冬以降、川沿いで吹き矢を吹く姿が度々目撃されていた。川辺で遊ぶ小学生らに吹き方を教えていたといい、近くの無職男性(63)は「子どもがまねしたら大変だ」と心配する。
 現場は国指定重要文化財「石井閘門(こうもん)」近くで、遊歩道が整備された住民の憩いの場。ユリカモメは7日も矢が刺さった状態で泳ぎ、痛々しい姿を見せた。
 散歩していた無職男性(84)は「早く無事に取れてほしい」と気遣い、別の男性(85)は「全国ニュースになり、同じ市民として恥ずかしい」とこぼした。
 事情を聴かれた男性の自宅近くに住む無職女性(81)は「近所付き合いはほとんどなく、あいさつする程度。身近でこんな騒ぎが起きるとは思わなかった」と驚いていた。
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201804/20180408_13024.html

<ユリカモメに矢>石巻署が70代男性宅を捜索 鳥獣保護法違反容疑【河北新報2018年4月7日】
押収品を運び出す捜査員=7日午前10時ごろ、石巻市中里(写真は一部加工しています)

 宮城県石巻市中里7丁目の北上運河で頭に矢のような物が刺さったユリカモメが見つかった事件で、石巻署は7日午前、鳥獣保護法違反の疑いで、近くに住む70代の男性の自宅を家宅捜索した。男性に任意同行を求め、事情を聴いている。
 捜査関係者によると、男性は北上運河付近でユリカモメに向かって紙で作った矢のような物を放ち、頭部左側に刺した疑いが持たれている。
 宮城県東部地方振興事務所(石巻市)の職員は3月29日、被害に遭ったユリカモメを確認した。
 近隣住民によると、男性は毎朝散歩をしており、今冬以降、吹き矢のような物を持って現場周辺を歩く姿が目撃されていた。付近には巻いた紙の先端をテープで補強した矢のような物が複数落ちていた。
 現場は国指定重要文化財「石井閘門(こうもん)」近くで、一帯は遊歩道が整備されている。散策でよく訪れるという60代男性は「野鳥に餌をやる人がいて、ユリカモメは人に慣れていたようだ。悪意を持って近づく人がいたことは残念だ」と話した。
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201804/20180407_13053.html

宮城県警 カモメに矢、男性を任意聴取【毎日新聞2018年4月7日】
左目の後ろに矢のようなものが刺さったまま水面を進むユリカモメ=宮城県石巻市で2018年4月2日、喜屋武真之介撮影
 宮城県石巻市で矢のようなものが刺さったユリカモメが見つかった問題で、県警石巻署が市内に住む男性に任意で事情を聴いていることが7日、捜査関係者への取材で分かった。鳥獣保護法違反の疑いもあるとみて慎重に調べている。

 ユリカモメの捕獲は鳥獣保護法で禁止されている。男性が川の近くで矢のようなものを放ってい…
https://mainichi.jp/articles/20180408/k00/00m/040/073000c

ユリカモメの頭に矢?鳥獣保護法違反の疑い 宮城・石巻【朝日新聞デジタル2018年4月7日】
矢のようなものが刺さったユリカモメ=3日、宮城県石巻市中里7丁目

 宮城県石巻市の北上運河で、頭に矢のようなものが刺さったユリカモメが見つかり、県警石巻署は7日、鳥獣保護法違反の疑いもあるとみて、市内に住む男性から任意の事情聴取をし、男性宅を家宅捜索した。ユリカモメの捕獲は同法で禁じられており、経緯を調べている。

 このユリカモメは、国の重要文化財「石井閘門(こうもん)」近くの運河におり、近所の住民が3月28日に署に通報した。頭の左側に、紙を丸めて先をとがらせた長さ10センチほどの矢のようなものが刺さっていた。周辺には先端がテープで巻かれて補強された同じ形状のものが複数落ちていた。吹き矢として使われたとみられる。

 県東部地方振興事務所(石巻市)によると、このユリカモメは発見後も飛び回り、衰弱している様子はうかがえなかったという。矢のようなものを取ることも検討したが、捕獲時に頭の傷が深まる可能性があったため様子を見ていた。

 運河でカヌーの体験学習をしている新井偉夫(ひでお)さん(77)は「水辺では普段から数十羽の鳥が休んでいるが、餌をやる人もいるので人が近づいても警戒しない。なぜこんなひどいことをするのか」と話した。(岡本進、山本逸生)
https://www.asahi.com/articles/ASL475G0QL47UNHB00C.html

カモメの頭に矢、男の自宅から矢のようなもの【MBSニュース2018年4月7日】
≪全国ニュース

カモメの頭に矢、男の自宅から矢のようなもの
更新:04/07 20:25
ツイート

いいね!0
 宮城県石巻市で頭に矢のようなものが刺さったユリカモメが見つかった事件で、事件に関わった疑いがある男の自宅から、複数の矢のようなものが押収されたことがわかりました。 「鳥のここ(頭)に刺さって、吹き矢で毎日どのぐらい飛ぶかやっていた」(任意同行を求められた男)

 7日午前8時すぎ、警察の捜査員に対して、矢を放ったことがあると話す70歳の男。宮城県石巻市内で散歩中に、捜査員に任意同行を求められました。その後、捜査員は男を連れて鳥獣保護法違反の疑いで自宅を家宅捜索しました。

 この事件は先月28日、石巻市の運河で頭にチラシで作った矢のようなものが刺さったユリカモメが見つかったものです。

 自宅の捜索で、警察は“矢のようなもの”を複数押収しましたが、男は「分からない」と話しているということです。警察は、男が事件に関わっていた疑いがあるとみて捜査を進めています。(07日17:35)
https://www.mbs.jp/news/national/20180407/00000037.shtml

http://archive.is/7WAgT
http://archive.is/WLVgk
http://archive.is/GXRMu
http://archive.is/NdPQE
http://archive.is/5fN6N
運河のユリカモメ、頭に矢が刺さったまま… 宮城県が保護検討 現場付近には複数の矢【河北新報オンラインニュース2018年4月3日】
ユリカモメの頭に矢か 衰弱なし 鳥獣保護法違反の可能性も 宮城・石巻市【産経ニュース2018年4月2日】
posted by BNJ at 11:26 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする