2019年01月03日

ムクドリの大群が華麗なダンス披露、イスラエル(2日)【ロイター2019年1月3日】

越冬のため飛来したムクドリが、イスラエル南部の空を大群で飛行する様子が観測された。まるで意思を持ったひとつの物体のように、大空で不思議なダンスを披露した。ムクドリは例年この時期になるとロシアや東欧から越冬のため、イスラエルに飛来するという。(ナレーションなし)
https://jp.reuters.com/video/2019/01/03/%E3%83%A0%E3%82%AF%E3%83%89%E3%83%AA%E3%81%AE%E5%A4%A7%E7%BE%A4%E3%81%8C%E8%8F%AF%E9%BA%97%E3%81%AA%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B9%E6%8A%AB%E9%9C%B2-%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A8%E3%83%AB2%E6%97%A5?videoId=498843073&videoChannel=2605

http://archive.ph/AuoYq

posted by BNJ at 23:00 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年1月3日の鳥類ニュース

日本全国マンホール見つけた!:群馬県邑楽町 - 毎日新聞 ハクチョウ
https://mainichi.jp/articles/20190103/kei/00s/00s/014000c
http://archive.vn/ksCns

けものフレンズと長崎バイオパーク コラボ企画開催 | 2019/1/3 - 長崎新聞
https://this.kiji.is/453373373954540641?c=39546741839462401
http://archive.vn/RbCnJ

せっけんはカラスに渡さない…“余罪”発覚 住民と攻防戦続く | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/365799
http://archive.vn/gal3H
posted by BNJ at 23:00 | Comment(0) | 日別鳥類ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

せっけんはカラスに渡さない…“余罪”発覚 住民と攻防戦続く【沖縄タイムスプラス2019年1月3日】

 名護市大西の宮城孝子さん(82)宅隣の畑地で、カラスが運んだとみられるせっけんが30個ほど見つかった(9月4日付)。ハシブトガラスがせっけんを隠す様子を見たとの目撃証言もあり、カラスの仕業とほぼ断定されたものの、どこから持ってきたのかは謎だった。


「ガラサーのジンブンに勝った」と話す宮城伸さん(中央)と、新たに見つかったせっけんを手にする星琉斗(せると)さん(左)、南美桜(なみか)さん=22日、名護市大西・名護工業

ハシブトガラス=名護市大西


 その後、同じ畑地のセンダングサの中から新たに3個のせっけんを発見。それも新品。“余罪”が明らかになり孝子さんは「どこからくわえてくるのか不思議」と首をひねる。

 畑地から約200メートル離れた場所で鉄工所「名護工業」を営む長男の伸さん(57)は11月中旬、せっけんをくわえているカラスを見つけた。「道向かいの街路樹の根元に隠すのをはっきり見た。鉄工所に戻って確認すると、せっけんがなくなっていた」と笑う。

 その後「もうせっけんはやらない」と釣り糸をせっけんに通し、片方には重りのコップに結び付けた伸さん。作戦は成功。せっけんを盗めなかったカラスは、鉄工所の上空を旋回し、恨めしそうにガーガー鳴いていたという。

 しかし油断は禁物だ。伸さんは「ガラサーはジンブン(知恵)があるから、今後どのような企てをするか予測不能」と気を引き締める。

 9月の報道後、孝子さんの元には知人や地域住民から「市内の保育園でも、せっけんが頻繁になくなっている」「庭にいつの間にかツナの空き缶が並べてあった」などの情報が寄せられた。「ヌスドゥガラサー、あたんあたん(泥棒カラスあるある)」はしばらく続きそうだ。(玉城学通信員)
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/365799


カラス、盗んだせっけん30個を畑に隠す 発見者「一体、どこから?」【沖縄タイムスプラス2018年9月4日】
posted by BNJ at 22:23 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする