2019年01月27日

2019年1月27日の鳥類ニュース

ペンギンの館内散歩に歓声 ノシャップ水族館 冬季営業が再開 北海道新聞
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/270595/
http://archive.is/F1DGd

岐阜 古代の鵜飼いに迫る 長良川うかいミュージアムで特別展 中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20190127/CK2019012702000019.html
https://megalodon.jp/2019-0127-1042-03/www.chunichi.co.jp/article/gifu/20190127/CK2019012702000019.html


対馬の野鳥99種撮る きょうまで写真展 読売新聞
https://www.yomiuri.co.jp/local/nagasaki/news/20190126-OYTNT50062.html
http://archive.is/qwcjr

イノシシ感染終息道半ば 読売新聞
https://www.yomiuri.co.jp/local/gifu/feature/CO006490/20190126-OYTAT50027.html
http://archive.is/TAFAy

海響館 3000万人 節目の園児にぬいぐるみ贈る 下関 /山口 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20190127/ddl/k35/040/318000c
http://archive.is/yRVaj

冬の池に彩り オシドリ飛来 薩摩川内市 南日本新聞
https://373news.com/_news/?storyid=101379
http://archive.is/pCrRH

飛び回る鷹型の凧で鳥害防止 新たな田園風景に/台湾・台東 中央社フォーカス台湾
http://japan.cna.com.tw/news/atra/201901270003.aspx
http://archive.is/mVFHB

posted by BNJ at 23:55 | Comment(0) | 日別鳥類ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岐阜 古代の鵜飼いに迫る 長良川うかいミュージアムで特別展【中日新聞2019年1月27日】

魚をくわえた鵜をかたどった埴輪=岐阜市の長良川うかいミュージアムで

 古代からの鵜飼い漁の歴史に迫る特別展「いにしえの鵜飼」が、岐阜市長良の長良川うかいミュージアムで開かれている。魚をくわえた鵜の埴輪(はにわ)など約二十点の貴重な史料が並ぶ。四月八日まで。

 鵜飼いは中国の史書『隋書倭国(わこく)伝』(六三六年)に登場するのが最古の記録で、『古事記』や『日本書紀』にも記述がある。古墳時代の造形物も全国各地で発見され、当時は一般的な漁だったことがうかがえる。

 展示した埴輪(高さ七十センチ)は群馬県の古墳から出土。首に鈴が付いたひもが巻かれ、口先に魚をくわえた鵜をかたどっている。人間の腕に鵜を乗せた様子を表す埴輪もある。

 山梨県の遺跡から見つかった平安時代の土器(直径十六センチ)は岐阜県内では初公開で、漁の一連の流れが描かれている。長良川鵜飼に関する平安、江戸時代の古文書も紹介している。

 二月十六日と三月十六日には、専門家が鵜飼いの起源をひもとく無料の歴史講座がある。(問)同ミュージアム=058(210)1555

 (近藤統義)
http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20190127/CK2019012702000019.html

https://megalodon.jp/2019-0127-1042-03/www.chunichi.co.jp/article/gifu/20190127/CK2019012702000019.html
タグ:鵜飼
posted by BNJ at 10:42 | Comment(0) | 鳥獣狩猟ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする