2019年02月25日

2019年2月25日の鳥類ニュース

希少種の野鳥・ヒクイナ、北本の自然観察公園で撮影に成功 県の絶滅危惧IA類、県内の冬季では極まれ 埼玉新聞
https://www.sankei.com/region/news/190216/rgn1902160036-n1.html

東京・杉並のミミズク死ぬ 行方不明「ミミちゃん」か 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20190225/k00/00m/040/153000c
http://archive.is/0cDB3
東京の住宅街で目撃 ミミズク死ぬ 車と接触か NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190225/k10011827551000.html
http://archive.li/Erea7
連日目撃“迷いミミズク” まさかの結末...車と接触か FNN.jpプライムオンライン
http://archive.is/yVb3i

ライチョウ保護へ支援員 読売新聞
https://www.yomiuri.co.jp/local/yamanashi/news/20190224-OYTNT50193/

長野 公園の木々の名前知って 飯田で応援隊が手作りプレート 中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20190225/CK2019022502000025.html
https://megalodon.jp/2019-0225-1059-07/www.chunichi.co.jp/article/nagano/20190225/CK2019022502000025.html

コハクチョウ旅立ち 加賀・柴山潟周辺、北帰行ピーク 北國新聞
https://www.hokkoku.co.jp/subpage/TR20190223701.htm
http://archive.li/x9uDR

石川 青空舞う 放鷹の妙 金沢城公園で実演 中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20190225/CK2019022502000018.html
https://megalodon.jp/2019-0228-2229-05/www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20190225/CK2019022502000018.html

中日春秋 中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2019022502000091.html
https://megalodon.jp/2019-0225-1102-13/www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2019022502000091.html

撮影マナー 中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/toku/mado/CK2019022502000199.html
https://megalodon.jp/2019-0228-2230-48/www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/toku/mado/CK2019022502000199.html

山陽小野田市で野鳥などの観察会 宇部日報
http://ubenippo.co.jp/local/%E5%B1%B1%E9%99%BD%E5%B0%8F%E9%87%8E%E7%94%B0%E5%B8%82%E3%81%A7%E9%87%8E%E9%B3%A5%E3%81%AA%E3%81%A9%E3%81%AE%E8%A6%B3%E5%AF%9F%E4%BC%9A/
http://archive.li/AF1xe

支局長評論 山口 年月 /山口 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20190225/ddl/k35/070/188000c
http://archive.is/3g5HW

高知)動物園の仕事知って、のいち動物公園で文化祭 朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASM2S424ZM2SPLPB001.html
http://archive.is/3TbsI

「早く捕まえて!」 北九州市の住宅街に“大きな鳥” 正体は「ミサゴ」 福岡県 TNCテレビ西日本
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190225-00000004-tncv-l40
http://archive.is/G3vYV

あの味この味 熊本・人吉のキジ料理 舌に残る上品な甘さ /熊本 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20190225/ddl/k43/040/231000c
http://archive.is/kZntD

イスラエルの湖にツルの群れ、5万羽が越冬 AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3212467
http://archive.is/wMk5I

posted by BNJ at 23:34 | Comment(0) | 日別鳥類ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「早く捕まえて!」 北九州市の住宅街に“大きな鳥” 正体は「ミサゴ」 福岡県【TNCテレビ西日本2019年2月25日】

24日、北九州市でワシやタカなど猛禽類の一種と見られる大きな鳥が住宅街に迷い込み、ちょっとした騒ぎになりました。

【記者リポート】
「北九州市八幡西区本城です。こちら非常に閑静な住宅街なんですが、私が立っているまさにこの場所に、大型の鳥が出現しました」

24日に撮影された映像では、撮影者が大きな鳥に近づく際のようすが映っています。

【撮影者】
「おっごめん。怖いよ〜」

大きな鳥は弱々しくではあるものの羽を動かして威嚇します。

およそ1時間後、通報を受けた警察官も駆けつけて周囲が慌ただしくなってきました。

すると次の瞬間!

【撮影者】
「飛んだよ!早く捕ま…やだ怖い!早く捕まえて!足が大きい!」

大きな鳥は捕まるまいと最後の抵抗を試みますが、弱っていると見られ、警察官に捕獲され間もなく近くの山中に放されたということです。

【撮影者】
「やばい感じだったし、(都内で)今ミミズクのこともあるので面白いかなと思い撮影した。犬がいて出しっぱなしにしていたので、つつかれずに良かったと思う」

日曜日の静かな住宅街に突如騒ぎをもたらした大きな鳥の正体とは。

北九州市立「いのちのたび博物館」で専門家に映像を確認してもらいました。

【学芸員 中原享さん】
「『ミサゴ』というタカの仲間。腹側の模様がかなり白く、背中が黒っぽいツートンカラーが目立つ鳥はミサゴくらいしかありえない」

住宅街に迷い込んだ鳥の正体は「ミサゴ」でした。

魚を主食とするタカの仲間で、普段は海岸沿いにいることが多い鳥ですが、一体なぜ住宅街に迷い込んだのでしょうか。

【学芸員 中原享さん】
「町の上を飛んでいる状況はよくあるが、完全に道路に降りるのは何かアクシデントやミサゴのコンディションが悪かったということが考えられる」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190225-00000004-tncv-l40

http://archive.is/G3vYV
posted by BNJ at 22:00 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京・杉並のミミズク死ぬ 行方不明「ミミちゃん」か【毎日新聞2019年2月25日】

 25日午前9時10分ごろ、東京都杉並区の区立梅里公園付近の歩道で、通行人の男性から「ミミズクのような鳥が死んでいる」と警視庁杉並署に通報があった。JR阿佐ケ谷駅周辺などでたびたび目撃されていたミミズクとみられる。

 同署によると、ミミズクの体には擦り傷などの外傷があった。状況から車に接触した可能性があるという。

 新宿区の夫婦が飼っていたミミズクとみられる。名前は「ミミちゃん」で、2月上旬から行方不明になり、杉並区内の住宅街にいる様子がインターネットで公開されるなど話題になっていた。【安藤いく子】
https://mainichi.jp/articles/20190225/k00/00m/040/153000c

東京の住宅街で目撃 ミミズク死ぬ 車と接触か【NHKニュース2019年2月25日】
今月、東京 杉並区の住宅街で目撃されていたミミズク。「かわいい」と話題になっていましたが、25日に死んでいるのが見つかりました。車と接触したとみられています。

東京 杉並区では、今月10日以降、阿佐ヶ谷南や和田の住宅街でミミズクの目撃情報が相次いで寄せられ、今月20日には、NHKのカメラでもアパートのベランダにとまって休んでいる様子をとらえていました。

警視庁などはトラブルになる前にミミズクを保護しようと、連日、行方を探していましたが、25日午前10時ごろ、杉並区梅里の公園近くの歩道で死んでいるのが見つかったということです。

警視庁によりますと、現場の状況から車に接触したとみられています。

また、新宿区に住む夫婦から「ペットとして飼っていたミミズクのミミちゃんが逃げていなくなった」という届け出があったということで、警視庁は死んだミミズクを引き渡しました。

近くの住民も悲しむ
ミミズクが死んでいるのが見つかった場所の近くに住む26歳の男性は「かわいいなと思って、自分でもミミズクの生態をインターネットで調べて気になっていました。死んだと聞いて驚いていてかわいそうに思います」と話していました。

また、72歳の女性は「きょうもどこかを飛んでいるのかなと空を見上げていました。ペットとして飼われていたのなら無事に帰ってほしいと願っていただけに残念です」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190225/k10011827551000.html

連日目撃“迷いミミズク” まさかの結末...車と接触か【FNN.jpプライムオンライン2019年2月25日】
東京・杉並区で連日、目撃されていたミミズクが25日、死んでいるのが見つかった。

ベランダの手すりで、まどろむ1羽の鳥。

笑っているようにも見える愛らしい寝顔で話題となっていた、住宅街ではなかなかお目にかかれないミミズク。

東京・杉並区のJR阿佐ヶ谷駅周辺で、2月10日ごろから目撃されてきた。

25日朝、「ミミズクみたいな鳥が死んでいる」と通行人から電話があり、環状7号沿いの歩道で、死んでいるのが見つかった。

死骸には外傷があり、車と接触した可能性があるという。

街の人は、「山に行っちゃえばいいと思った」、「本当に残念です。環境が厳し過ぎると思う」などと話した。

ミミズクは、住宅街でたびたび目撃され、警察官が捕獲を試みたことも。

24日は、阿佐ヶ谷駅付近のマンションのベランダで、眠っている姿が目撃されたミミズク。

天敵とされるカラスが、ミミズクの様子をうかがうように、じわりじわりと近づいたが、全く動じなかった。

その後、夕方まで眠り続け、飛び立っていった。

ミミズクは2月上旬、飼育先から逃げ出したとされ、25日に見つかった死骸は、遺失物届を出していた飼い主の元へ返されたということ。

ミミズクの飼い主は「生きて帰ってくると思ったけど、死んじゃったらしょうがないよね。かわいそうだと思っている」と話した。
https://www.fnn.jp/posts/00412841CX

http://archive.is/0cDB3
http://archive.li/Erea7
http://archive.is/yVb3i
ミミズク 住宅街に現る、警察官が網で保護試みる【MBSニュース2019年2月22日】
TBS系「Nスタ」、ミミズクの置物を誤って本物「発見」とリポート【スポーツ報知2019年2月21日】
住宅街に“珍客”現る どこから来たの?【FNNニュース2019年2月19日】
タグ:事件事故
posted by BNJ at 21:17 | Comment(0) | 愛玩鳥/飼い鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

撮影マナー【中日新聞2019年2月25日】

 「潔い」「こういう記事は珍しい」−。取材先や会員制交流サイト(SNS)上で、多くの反響をいただいた。

 加賀市の柴山潟干拓地に飛来したコハクチョウを季節ものとして掲載すると、地元の読者から指摘があった。取材すると、私の撮影はコハクチョウに近づきすぎだった。自戒と啓発を込め記事にした。

 見張り役以外に何羽ものコハクチョウが首を伸ばすと、警戒のサインだったのだ。首がすっと伸びた姿こそが、写真映えすると思っていた。大きな勘違いだった。

 注意喚起の看板は存在感がない。周辺住民は「マナーを守るよう呼び掛けてもきりがなく、効果がない」と嘆く。

 間もなくコハクチョウは北に帰る。秋になったら柴山潟に戻ってきてくれるかは、私たち側の問題に他ならない。 (長屋文太)
http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/toku/mado/CK2019022502000199.html

コハクチョウ 離れて撮って 本紙掲載写真 マナー違反でした【中日新聞2019年2月15日】
コハクチョウ怖がらせないで 加賀市が注意喚起【北國新聞2019年2月8日】
のーんびり 羽休め中 柴山潟でコハクチョウ【中日新聞2019年2月6日】
posted by BNJ at 11:05 | Comment(0) | 鳥類コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする