2019年06月07日

2019年6月7日の鳥類ニュース

北方領土 知床から海峡渡ったシマフクロウ 長年の「夢」検証できた 関係者から喜びの声 国後島 /北海道 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20190607/ddl/k01/040/199000
http://archive.is/Xww8Q

【千葉】新「行徳野鳥観察舎」 来年度に開館見込み 東京新聞
https://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/list/201906/CK2019060702000159.html
http://archive.is/C5mb6

令和にちなみ「レイ」と「カズ」 コウノトリの幼鳥命名 千葉県野田市 産経ニュース
https://www.sankei.com/life/news/190607/lif1906070038-n1.html
http://archive.is/ZKkXR

トキ20回目の放鳥 佐渡の大空へはばたく 新潟日報モア
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/toki/habatake/20190607474722.html
http://archive.is/IKrzZ

ツバメが見つけた「夢の物件」 家賃0円、その場所は… 朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASM664RS6M66PTIL00P.html
http://archive.is/SGT1a

鳴門市のコウノトリ メス2羽も巣立つ NNNニュース
http://www.news24.jp/nnn/news1629927.html
http://archive.is/R3Gpm

琴恵光インコ 宮崎日日新聞
http://www.the-miyanichi.co.jp/horou/_39121.html
http://archive.is/Voh3v

防疫研修会 家畜伝染病を防疫 都城で市職員に /宮崎 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20190607/ddl/k45/040/535000c
http://archive.is/MOBSN

荒尾干潟の学習拠点に 「水鳥・湿地センター」8月開館 熊本日日新聞
https://this.kiji.is/509343732295304289?c=92619697908483575
http://archive.is/J7PIH

動画:ママみたいにきれいになれるかな 生後半月、クジャクのひな鳥 AFPBB News
https://www.afpbb.com/articles/-/3227620
http://archive.is/1fCLM

米アリゾナ州の動物園で超小型のフクロウのヒナが誕生 関係者は歓喜 スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/society/news/2019/06/07/kiji/20190607s00042000141000c.html
http://archive.is/PaTvr

posted by BNJ at 23:17 | Comment(0) | 日別鳥類ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【千葉】新「行徳野鳥観察舎」 来年度に開館見込み【東京新聞2019年6月7日】(既報関連ソースあり)

新「行徳野鳥観察舎」の外観イメージ図

 市川市は、昨年春に廃止された行徳野鳥観察舎(同市福栄)の再整備に向けた概要をまとめた。地元の市民団体が「再開」を要望しており、新施設は二〇二〇年度に開館する予定だ。

 一帯には行徳鳥獣保護区と宮内庁新浜鴨場を合わせた行徳近郊緑地が広がり、同観察舎は一九七九年、県と国の土地に建てられた県有施設だったが、耐震診断などを受けて廃止された。

 市が建設する新施設は木造二階建てで、延べ床面積約四百平方メートル。一階に野鳥などの観察スペースと管理事務所、カフェスペース、二階に観察スペースと多目的スペースなどを設ける。

 緑地帯に位置することなどから、「緑地の無限の可能性をデザインの基本」とし、曲線を取り入れた建物となる。工事費は約二億円で、今年九月の着工を予定している。新施設の名称は未定という。 (保母哲)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/list/201906/CK2019060702000159.html

http://archive.is/C5mb6

新行徳野鳥観察舎 設計案に疑問の声 利用団体など「学習、観察しにくい」 /千葉【毎日新聞2019年5月11日】
市川市 19年度当初予算案 一般会計、過去最高1578億円 /千葉【毎日新聞2019年2月10日】
県行徳野鳥観察舎 解体へ 耐震強度不足 市川市、新たに建設 /千葉【毎日新聞2018年11月2日】
野鳥観察舎、感謝の別れ…愛好家ら400人【読売新聞2018年9月30日】
野鳥観察舎を建替え 9月補正予算に設計費計上(市川市)【日本建設新聞2018年9月20日】
県行徳野鳥観察舎 「県と共同設置」 市川市長が意向 /千葉【毎日新聞2018年6月19日】
県行徳野鳥観察舎 存続を 環境保護7団体、市川市に要望書 /千葉【毎日新聞2018年5月25日】
旧陸軍赤レンガ建物 市川市が取得断念 費用負担が多額に /千葉【毎日新聞2017年1月12日】
2016・記者ノート 地域の歴史を守る意味 /千葉【毎日新聞2016年12月25日】
県行徳野鳥観察舎 廃止の方向で検討【読売新聞2016年7月23日】
千葉)行徳野鳥観察舎「存続適当でない」 県行革審【朝日新聞デジタル2016年5月21日】
行徳野鳥観察舎存続を 千葉県野鳥の会、署名提出【千葉日報オンライン2016年4月14日】
行徳鳥獣保護区 フィールドミュージアム研究会 市川で5日、設立シンポ 江戸前干潟の活用検討 /千葉【毎日新聞2016年3月2日】
水辺の自然観察拠点、存続か廃止か 千葉の休館施設巡り【朝日新聞デジタル2016年2月28日】
野鳥観察の拠点、危機 千葉・行徳野鳥観察舎【朝日新聞デジタル2016年2月23日】
【千葉】「野鳥観察舎」は存続、「赤レンガ」は保存を 市川市長が知事に要望【東京新聞2016年2月4日】
行徳野鳥観察舎廃止が大勢 県行政改革審議会【産経ニュース2016年1月20日】
【千葉】「観察舎」存続へ署名計6411筆提出 県行革審の審議前に【東京新聞2016年1月19日】
【千葉】日本野鳥の会など知事に要望書提出 行徳の観察舎存続求め【東京新聞2016年1月15日】
【千葉】赤レンガの「保存」 野鳥観察舎「存続」 市川市長、県に要望へ【東京新聞2016年1月14日】
【千葉】県が廃止方針「行徳野鳥観察舎」 市民団体「自然守る拠点、存続を」【東京新聞2016年1月13日】
行徳野鳥観察舎 県が廃止検討 「自然守る拠点、必要」 最終日570人来館、存続願いイラストや寄せ書き /千葉【毎日新聞2016年1月8日】
野鳥観察舎 存続求め署名【YOMIURI ONLINE2015年12月27日】
行徳野鳥観察舎 28日に休館 老朽化、耐震基準下回る 野外観察会や救護活動は継続 /千葉【毎日新聞2015年12月13日】
posted by BNJ at 10:54 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする