2019年08月01日

2019年8月1日の鳥類ニュース

【新着】桐生が岡動物園で一日飼育員 上毛新聞
https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/society/149883
http://archive.fo/EQe7M

ライチョウ 卵、無精卵と判明 那須どうぶつ王国 /栃木 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20190801/ddl/k09/040/103000c
http://archive.fo/DV3UI

アオバズクのひな、すくすく成長 佐野の上羽田八幡宮 下野新聞SOON
https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/202109
http://archive.fo/cGe7W

【茨城】「ピングー」とコラボ ペンギンを学ぼう 大洗水族館で企画展 東京新聞
https://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201908/CK2019080102000171.html
http://archive.fo/XjhyN

犬吠埼マリンパークが再開へ イルカショーは見合わせ 産経ニュース
https://www.sankei.com/life/news/190801/lif1908010024-n1.html
http://archive.fo/43gcK

【探鳥】ツバメ(燕) 夏空で虫をパクリ 東京新聞
https://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyoguide/amuse/bird/CK2019080102000187.html
http://archive.fo/C1J0x

バードコール作りに挑戦 児童約30人が参加 タウンニュース
https://www.townnews.co.jp/0102/2019/08/01/491562.html
http://archive.fo/KLzXn

1期生のグループ名は「うみりんず」 今年生まれのペンギン18匹 水族博物館うみがたり 上越タウンジャーナル
https://www.joetsutj.com/articles/24662540
http://archive.fo/dYeXU

豚コレラの防疫措置完了 三重県知事、ワクチン投与を要望へ 伊勢新聞
https://this.kiji.is/529465588679705697?c=39546741839462401
http://archive.fo/VDoWi

神戸どうぶつ王国 5周年 屋外に新エリア誕生 /兵庫 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20190801/ddl/k28/040/443000c
http://archive.fo/CoE5Q

狩猟わなでコウノトリ負傷 兵庫・豊岡、県警捜査 産経ニュース
https://www.sankei.com/life/news/190801/lif1908010016-n1.html
http://archive.fo/ttGkG

ご縁結びに行こう 城崎温泉−天橋立に宝箱イメージの観光列車「うみやまむすび」 産経ニュース
https://www.sankei.com/region/news/190801/rgn1908010013-n1.html
http://archive.fo/KR1hx

ハネムーン 但馬空港から YS11機内で挙式も 参加カップル募集 /兵庫 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20190801/ddl/k28/020/427000c
http://archive.fo/0ddnA

北九州で絵本の原画展 産経ニュース
https://www.sankei.com/region/news/190801/rgn1908010003-n1.html
http://archive.fo/bZuzW

本明川の鳥たち カワラヒワ 翼のすそに鮮やかな黄色 /長崎 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20190801/ddl/k42/040/249000c
http://archive.fo/fAAEd

〈探鳥日記〉アオサギ 田や川にいる灰色のサギ 佐賀新聞LiVE
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/408125
http://archive.fo/uVMKg

【行雲流水】(インドクジャク) 宮古毎日新聞
http://www.miyakomainichi.com/2019/08/122395/
http://archive.fo/yNHIG

[大弦小弦] 琉球新報
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/453004
http://archive.fo/AAiFI

(星の林に ピーター・マクミランの詩歌翻遊)夏の夜、一千年前の憂鬱 朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/DA3S14120750.html
http://archive.fo/3MGh1

南太平洋の絶海の孤島がごみため化、科学者がプラごみ問題に警鐘 AFPBB News
https://www.afpbb.com/articles/-/3237627
http://archive.fo/rDyrs

「神話の鳥」ヒガシチュウゴクアジサシに足環装着 浙江省 AFPBB News
https://www.afpbb.com/articles/-/3237382
http://archive.fo/QFqH6

posted by BNJ at 23:23 | Comment(0) | 日別鳥類ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「何とかしたい」コウノトリが狩猟用のわなに足を挟まれる【関西テレビ放送2019年7月27日】

7月6日に巣立ったばかりのオスのコウノトリ
兵庫県豊岡市で、国の特別天然記念物に指定されているコウノトリが、狩猟用のわなに足を挟まれているのが見つかりました。

巣の上で羽をばたつかせるコウノトリ。

足に挟まったわなが巣に引っ掛かりもがいているように見えます。

24日、豊岡市の戸島湿地で、狩猟用のわなに左足を挟まれた状態のコウノトリが見つかりました。

7月6日に巣立ったばかりのオスのコウノトリで、発見されて以降は、何も食べていないということです。

【NPOコウノトリ湿地ネット佐竹節夫代表】
「わなにひっかかるというのは初めてですね。ちょっとびっくりしました。捕まえられるように何とかしたい」

兵庫県と豊岡市は、コウノトリが衰弱する前にエサでおびき寄せて捕獲し、わなを取り外す方針です。

このわなは、法律で原則、使用が禁止されている「トラバサミ」とみられ、警察も調べを進めています。
https://www.ktv.jp/news/articles/0c23d8fa7d284847baf67a8dfb362fbf.html

狩猟わなでコウノトリの幼鳥負傷 兵庫・豊岡、県警捜査【共同通信2019年7月31日】
狩猟用のわなを足に絡ませた状態で帰巣したコウノトリ=7月24日、兵庫県豊岡市(同市提供)
 兵庫県立コウノトリの郷公園(豊岡市)は31日、国の特別天然記念物コウノトリの幼鳥1羽が、狩猟用のわなに左足を挟まれ、指の一部が壊死したと発表した。豊岡北署は鳥獣保護法違反の疑いがあるとみて調べる。

 同公園によると、24日、豊岡市の戸島湿地にある人工巣塔で「トラバサミ」と呼ばれるわなを足に絡ませた状態で帰巣した雄の幼鳥を発見。捕獲に向けた餌付けや観察を続けていたところ、30日に指の一部が壊死により脱落したことを確認した。わなは指とともに外れたという。

 トラバサミの使用は法律で原則禁止されている。
https://this.kiji.is/529266987508008033?c=39546741839462401

天然記念物コウノトリに「トラバサミ」 原則使用禁止、兵庫県警「事実関係を確認」【毎日新聞2019年8月1日】
左足に狩猟のわな「トラバサミ」が挟まっていた当時のコウノトリ=兵庫県豊岡市城崎町今津で、同市提供
 兵庫県立コウノトリの郷公園(同県豊岡市)などは31日、国の天然記念物・コウノトリの幼鳥が、原則使用が禁止されているわな「トラバサミ」(直径10センチ)に足を挟まれたと発表した。自力で脱出したが、足の指1本が壊死(えし)して脱落した。県警豊岡北署は「捜査を視野に事実関係を確認する」としている。

 負傷したのは「ハチゴロウの戸島湿地」(同市)にある人工営巣で4月に生まれた雄の幼鳥。巣立った直後の7月24日、湿地内にある巣にトラバサミに挟まれた状態で戻ってきたのを、市民団体のメンバーが見つけた。

 捕獲が難しいため経過観察していたが、同30日にトラバサミが外れた状態で歩いているのを公園職員が発見。左足の指4本のうち1本が欠けているのを写真で確認した。湿地内には壊死した指が付いたトラバサミが落ちていた。

 トラバサミが仕掛けられた場所などは不明。公園の担当者は「健康状態に問題はなさそうだが、今後、治療のため捕獲する」と話している。【村瀬達男】
https://mainichi.jp/articles/20190731/k00/00m/040/261000c

狩猟わなでコウノトリ負傷 兵庫・豊岡、県警捜査【産経ニュース2019年8月1日】
狩猟用のわなを足に絡ませた状態で帰巣したコウノトリ=7月24日、兵庫県豊岡市(同市提供)

 兵庫県立コウノトリの郷公園(豊岡市)は31日、国の特別天然記念物コウノトリの幼鳥1羽が、狩猟用のわなに左足を挟まれ、指の一部が壊死したと発表した。兵庫県警豊岡北署は鳥獣保護法違反の疑いがあるとみて調べる。

 同公園によると、24日、豊岡市の戸島湿地にある人工巣塔で「トラバサミ」と呼ばれるわなを足に絡ませた状態で帰巣した雄の幼鳥を発見。捕獲に向けた餌付けや観察を続けていたところ、30日に指の一部が壊死により脱落したことを確認した。わなは指とともに外れたという。

 トラバサミの使用は法律で原則禁止されている。負傷した幼鳥は、飛んだり歩いたりできるが、同公園は早急に捕獲し治療する方針。

 同公園の担当者は「わなは違法に設置された可能性がある。コウノトリの安全を守るため絶対にやめてほしい」と訴えている。
https://www.sankei.com/life/news/190801/lif1908010016-n1.html

http://archive.fo/AExFJ
http://archive.fo/2N8lW
http://archive.fo/ppBVk
http://archive.fo/ttGkG
posted by BNJ at 22:04 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする