2019年09月10日

2019年9月10日の鳥類ニュース

毎日フォーラム・食×農×福 世界自然遺産・白神山地の恵み 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20190906/org/00m/010/017000d
http://archive.fo/ADhX4

声良鶏像の移設で「資料館の魅力アップ」 鹿角市長が主張 秋田魁新報
https://www.sakigake.jp/news/article/20190910AK0016/
http://archive.fo/oyyHJ

狭山丘陵にミゾゴイ 絶滅危惧U類の「忍者鳥」 元本紙記者撮影 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20190910/k00/00m/040/315000c
http://archive.is/OfDXR

出雲選手 県勢初V報告 高校総体卓球個人「国体は団体でも」 中日新聞
https://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20190910/CK2019091002000248.html
https://megalodon.jp/2019-0910-2057-10/https://www.chunichi.co.jp:443/article/ishikawa/20190910/CK2019091002000248.html

“勝手なエサやり”に困った住民が条例制定の陳情書 テレ朝news
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000164093.html
http://archive.fo/uJbWN

フラミンゴひな誕生 6年ぶり 読売新聞
https://www.yomiuri.co.jp/local/miyazaki/news/20190909-OYTNT50029/
http://archive.fo/T876T

ハトやカラス、空気噴射で撃退 竹中工務店が防鳥設備 日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49627300Q9A910C1000000/
http://archive.fo/aKu6a

人間同様に弔いたい ペット葬儀に20万円、一緒の墓も 朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASM6X6DPXM6XPLFA00D.html
http://archive.fo/IZ5ck

(美の履歴書:617)「山のよろこび」 畦地梅太郎 ライチョウ、掲げる人物は 朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/DA3S14172582.html
http://archive.fo/r9fKv

発電量は原発600基分、課題はバードストライク──風力発電の順風と逆風 Newsweek
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/09/600-5.php
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/09/600-5_2.php
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/09/600-5_3.php

ニワトリ1羽の稼ぎ2〜3円 資本の論理に答えはあるか 朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASM801382M8ZUHBI02Z.html
http://archive.fo/9ukcW

人間やペンギンに感染するサルマラリア原虫に対するハイスループット薬物試験法が開発された BioQuick News
https://biomarket.jp/bioquicknews/article829.html
http://archive.fo/bgU9Y

posted by BNJ at 23:02 | Comment(0) | 日別鳥類ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

“勝手なエサやり”に困った住民が条例制定の陳情書【テレ朝news2019年9月10日】

 住民たちが市議会に陳情書を提出です。動物への大量の餌(えさ)やりで、困り果てた住民がついに行動を起こしました。

 10日午前5時半すぎ、たくさんのハトが集まってきます。その訳は、集団による餌やりが連日、行われているのです。この日にまかれた食パンざっと150枚以上あります。さらに、まかれる餌は食パンだけではありません。
 現場は大阪市住吉区我孫子町の駅前。近くの住民らによりますと、5年ほど前から餌やりが行われています。この迷惑な餌やり行為は近隣住民への生活に支障が…。迷惑な餌やりは住宅街でも。猫への餌やりです。残った餌は道路にまき散らし、後始末もせずに立ち去ります。10日も現場には猫への餌やりをする女性の姿が。女性は何も答えることなく自転車で立ち去りました。すると、女性が立ち去った場所では、餌や糞(ふん)などで臭いが出るため男性が洗い流していました。
 近隣住民は度々、市や警察に苦情を申し立てていますが、餌やりは法律で禁止されていないためやめさせることができません。それを知ってか、餌やりする女性は取材カメラに向かって笑みを浮かべ、手を振ります。悪びれる様子はありません。
 業を煮やした住民は10日、動きました。餌やり行為に罰金を科す条例の制定を求め市議会に陳情書を提出しました。それにしてもなぜ、迷惑な餌やりは続けられるのでしょうか。
 住民らによりますと、この集団は元々、野良猫に餌やりをしていましたが、ハトやカラスなどが先に食べてしまうため鳥にも餌をやるようになったということです。陳情書を受け取った市議会では条例制定に向けて議論が行われます。
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000164093.html

http://archive.fo/uJbWN
posted by BNJ at 23:00 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎日フォーラム・食×農×福 世界自然遺産・白神山地の恵み【毎日新聞2019年9月10日】

佐藤靖子会長(中央)と職員=深浦町の白神海彦山彦館で
 白神山地は青森県南西部から秋田県北西部にかけて広がる山岳地帯の総称で、世界最大規模とされるブナの原生林が広がっている。その一部が1993年に世界自然遺産に登録されている。

 「白神地産地消の会」=佐藤靖子会長(66)=は2005年に設立された。青森県深浦町と合併する前の岩崎村のころから地域活性化を目指してきた会だ。具体的には、地元産の海の幸や山の幸を伝統食として提供している「白神海彦山彦館」が、白神地産地消の会で厨房を取り仕切っている。コンセプトは、地元の母の味で、昔ながらの自宅の食卓の味だという。

 環境汚染や過剰な除草剤や農薬によって、本物の食材が手に入らなくなっている。その中で、世界自然遺産の白神山地は、手つかずの自然に恵まれ、山の豪雪の雪解け水がもたらす山野菜や海産物は、素朴な自然の味だ。これは伝統的な本物の食い物だといえる。まさに、汚染されていない自然の食材が白神の恵みによって手に入るからだろう。

 十二湖の森は、世界自然遺産・白神山地の日本海側の麓にあり、江戸時代(1704年)の大地震によって形成された。海岸から4キロ足らずのブナの大木がある原始に近い森だ。海抜200メートル前後、面積780ヘクタールの広大な台地にコバルトブルーの神秘な「青池」や「沸壺の池」など33の湖沼が連なり、ブナを主体とする生態系が豊かな森の中に、四つの変化に富んだセラピーコースがある。

 ここでは、白神十二湖森林セラピー基地として13年に活動が始まった。エリア全体が癒やしゾーンとなっている。ここでガイド兼セラピーを担当する堀内光紀氏は、旧岩崎村の元郵便局長だ。多くのガイド兼セラピーの方は、十二湖で繁殖している幻の赤い鳥(アカショウビン)をこよなく愛して保護活動にあたっている。

 森には、私たちを癒やし、健康に導く力があることが実証されている。 森林セラピーは、科学的な証拠に裏付けされた森林浴のことだ。森を楽しみながらこころと身体の健康維持・増進、病気の予防を行うことを目指している活動だ。例えば、心や身体に課題のある方でも、ガイド兼セラピーの方と十二湖の森を歩き、アカショウビンの鳴き声に癒やされ、白神地産地消の会の食を堪能することを期待して毎年来る人もいるという。

 しかし、心無いカメラマンがアカショウビン撮影のために三脚を立てて居座り、散策の邪魔になっている。さらに営巣木の前にカメラを置き、繁殖の妨害をしていることもある。全国から車中泊をして撮影するカメラマンが増える一方で、役所も苦慮している、もちろん、アカショウビンの数は激減している。

 白神山地には、「食×農×福祉」の連携による「本物の食い物×農林水産×観光」という可能性がある。しかも、最近問題となっている引きこもる若者・中年者が訪れることで、生き抜く力や地域の役割に参加することを学べる癒やしの森だといえそうだ。(NPO法人地域福祉研究室pipi理事長 渡邉洋一)
https://mainichi.jp/articles/20190906/org/00m/010/017000d

http://archive.fo/ADhX4
posted by BNJ at 10:21 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする