2019年10月24日

2019年10月24日の鳥類ニュース

お面かぶって「鶴の舞」 旭川でアイヌ文化ワークショップ:北海道新聞 どうしん電子版
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/357439/
http://archive.fo/IWnOf

根室にご当地ナンバー 四島返還訴える 11月から交付:北海道新聞 どうしん電子版
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/357430/
http://archive.fo/uMkww

無人島ユルリ 馬と灯台の園 根室半島沖:北海道新聞 どうしん電子版
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/357501/
http://archive.fo/0FCZ2

令和生まれペンギン よちよち初行進 登別・ニクス:北海道新聞 どうしん電子版
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/357438/
http://archive.fo/dby8m

仲良しタンチョウ ちょっと寄り道? 遠軽・生田原:北海道新聞 どうしん電子版
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/357434/
http://archive.fo/19uSI

シマフクロウ「ちび」死ぬ 生まれつき障害 環境親善大使として活躍:北海道新聞 どうしん電子版
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/357581/
http://archive.fo/jSJ4v

IR、自然環境の懸念続出 誘致求める声も 苫小牧で説明会:北海道新聞 どうしん電子版
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/357397/
http://archive.fo/CXnll

18年度救護、前年度比約1割減 過去5年で最少、市民理解進む−野生鳥獣保護センター | 北海道ニュースリンク
http://www.hokkaido-nl.jp/article/14221
http://archive.fo/pVkXf

東北大、「進化発生学入門―恐竜が鳥に進化した仕組み―」gaccoで1月開講 | ICT教育ニュース
https://ict-enews.net/2019/10/24gacco-2/
http://archive.fo/y0yY8

いったん絶滅の湿地植物、茨城・砂沼で野生復帰へ歩み:朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASMBP6HKSMBPULBJ010.html
http://archive.fo/eAxDf

東京新聞:野鳥 観る撮るハンドブック:東京新聞の本(TOKYO Web)
https://www.tokyo-np.co.jp/tbook/shoseki/tko2019110102.html
http://archive.fo/NnZsh

東京新聞:カケス(懸巣) 秋晴れに飛ぶ:探鳥:東京情報・遊ぶ(TOKYO Web)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyoguide/amuse/bird/CK2019102402000169.html
http://archive.fo/L2Bne

野生下トキ 過去最多95羽が巣立ち 佐渡の今季繁殖 環境省が最終結果|羽ばたけトキ|新潟県内のニュース|新潟日報モア
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/toki/habatake/20191024503120.html
http://archive.fo/NBO8Q

うみがたり 国内初指定 マゼランペンギンの生息域外重要繁殖地|地域|新潟県内のニュース|新潟日報モア
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/local/20191024503100.html
http://archive.fo/wjMO2

「素早く活動しないといけない」 鳥インフルエンザを想定した防疫訓練 岡山・新見市 ニュース | KSB瀬戸内海放送
https://ksb.co.jp/newsweb/index/15233
http://archive.fo/cMbc7

コウノトリ2羽死ぬ 1羽は電線衝突 鳴門 /徳島 - 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20191024/ddl/k36/040/426000c
http://archive.fo/RKHIw

〈探鳥日記〉越冬地の豪州に無事到着|まちの話題|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/445498
http://archive.fo/CZch5

アカハラダカ 9月の飛来数1万5349羽 烏帽子岳上空 昨年上回る  /長崎 - 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20191024/ddl/k42/040/248000c
http://archive.md/GT6bX

地域で育まれた「生きている遺産」――農業遺産とは? : 旅行読売セレクト : 旅 : ライフ : ニュース : 読売新聞オンライン
https://www.yomiuri.co.jp/life/travel/ryokou-select/20191017-OYT8T50030/

中国、長江と黄河の生態系保護に取り組む_中国国際放送局
http://japanese.cri.cn/20191024/b880e5c8-7cd3-a746-40f8-e4174231242c.html
http://archive.fo/YAOXr

豚コレラ対策強化へ合同演習 岡山、兵庫両県 車両消毒手順確認:山陽新聞デジタル|さんデジ
https://www.sanyonews.jp/article/952140/
http://archive.fo/MGkXP

ビルのガラスに鳥衝突、年間23万羽も NY市で多発する事故の特徴は | Daily Sun New York
https://www.dailysunny.com/2019/10/24/nynews1024/
http://archive.fo/SL3Lg

posted by BNJ at 23:13 | Comment(0) | 日別鳥類ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IR、自然環境の懸念続出 誘致求める声も 苫小牧で説明会:北海道新聞 どうしん電子版

発言を求める人が相次いだIRに関する苫小牧での道の地域説明会
 【苫小牧】道は23日、カジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)に関する道民向けの地域説明会を優先候補地の苫小牧市内で開いた。約200人の市民らが参加し、自然環境に対する影響への懸念からIR誘致に反対する意見が相次ぐ一方、少子高齢化対策や経済活性化の観点から誘致を求める声も複数上がった。

 槙信彦観光局長がIRの経済波及効果やギャンブル依存症対策を説明。質疑応答では、誘致に反対する男性が「候補地の現地調査は行ったのか。ギャンブルではなく、自然を楽しめる観光地にするべきだ」と指摘し、槙局長は「誘致を判断した場合は環境調査を行う。環境に影響があるような開発はできない」と答えた。

 一方、苫小牧市内で学習塾を経営する男性(46)は「子供たちの道外流出が続いている。IRは周辺の産業が拡大するチャンスで、苫小牧の誘致を実現してほしい」と訴えた。

残り:125文字/全文:497文字
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/357397/
http://archive.fo/CXnll
posted by BNJ at 11:09 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする