2020年02月02日

2020年2月2日の鳥類ニュース

こちら仙台支局!:コクガンにGPS装着 謎多い生態解明に期待 /宮城 - 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20200202/ddl/k04/040/021000c
http://archive.md/FR1b3

小国に種鶏育成農場整備へ 新潟の養鶏業者、5月に着工し年内稼働目指す|山形新聞
https://www.yamagata-np.jp/news/202002/02/kj_2020020200029.php
http://archive.md/u6fbM

東京新聞:ウズラ文化を栃木に 宇都宮の市民団体、ふん肥料の販売拡大  :首都圏(TOKYO Web)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/metropolitan/list/202002/CK2020020202000157.html
http://archive.md/xXVYu

新江ノ島水族館の子ペンギン 愛称をつけてね 11日まで募集 /神奈川 - 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20200202/ddl/k14/040/071000c
http://archive.md/a9RwR

神戸新聞NEXT|明石|ため池でスポーツや遊び楽しもう オ池リンピック開幕
https://www.kobe-np.co.jp/news/akashi/202002/0013083803.shtml
http://archive.md/IEQkN

ツシマヤマネコ「ロードキル」 人間の行動変えられる 岡山理科大 動物学科准教授 辻維周氏 | 長崎新聞
https://this.kiji.is/596545829892359265?c=39546741839462401
http://archive.md/CpxCw

中国 湖南省 ニワトリが「H5N1型」鳥インフルエンザに感染 | NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200202/k10012269261000.html
http://archive.md/Z78O4
中国・湖南省で鳥インフルエンザ 1万7千羽を殺処分:朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASN226Q4BN22UHBI01V.html
http://archive.md/q34WD
湖南省の養鶏場で鳥インフル、殺処分…肺炎集中の湖北省に隣接 : 国際 : ニュース : 読売新聞オンライン
https://www.yomiuri.co.jp/world/20200202-OYT1T50126/
http://archive.md/TPon4

鳥にそっくりの飛行ロボ開発 米スタンフォード大 :日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO55087250R30C20A1MY1000/
http://archive.md/eHhXP

posted by BNJ at 23:49 | Comment(0) | 日別鳥類ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国 湖南省 ニワトリが「H5N1型」鳥インフルエンザに感染 | NHKニュース

中国の湖北省で新型のコロナウイルスの感染が拡大する中、隣接する内陸部の湖南省の養鶏場でニワトリが「H5N1型」の鳥インフルエンザウイルスに感染しているのが確認され、当局は警戒を強めているものとみられます。

これは、中国の農業農村省が1日発表したもので、湖南省邵陽にある養鶏場で、ニワトリが「H5N1型」の鳥インフルエンザウイルスに感染しているのが確認され、4500羽が死んだということです。

感染の確認を受けて、およそ1万7800羽が予防的に殺処分され、感染が広がらないよう処理をしたということです。

鳥インフルエンザはもともとは鳥に感染する病気で、「H5N1型」と呼ばれるウイルスはヒトにも感染して重い症状を引き起こすことが知られています。

中国では、去年、東北部、遼寧省の鳥の飼育施設でも感染が確認されていて、2015年には、内陸部、四川省で感染した男性が死亡したと伝えられています。

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、中国当局は、鳥インフルエンザの感染の拡大にも警戒を強めているものとみられます。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200202/k10012269261000.html
http://archive.md/Z78O4

中国・湖南省で鳥インフルエンザ 1万7千羽を殺処分:朝日新聞デジタル
 中国政府は1日、内陸部の湖南省邵陽市の養鶏場で鳥インフルエンザ(H5N1)型の感染が確認されたと発表した。H5N1型は人への感染も知られており、当局は警戒を強めている。

 農業農村省によると、邵陽市の養鶏場で、1日までにニワトリ4500羽が死に、H5N1型の感染が確認された。すでに約1万7千羽を殺処分したという。(上海=宮嶋加菜子)
https://www.asahi.com/articles/ASN226Q4BN22UHBI01V.html
http://archive.md/q34WD

湖南省の養鶏場で鳥インフル、殺処分…肺炎集中の湖北省に隣接 : 国際 : ニュース : 読売新聞オンライン
 【上海=南部さやか】中国農業農村省は1日、湖南省邵陽市の養鶏場で、鳥インフルエンザ(H5N1型)が発生したと発表した。ニワトリ4500羽が感染して死んだ。感染が広がらないよう、1万7828羽を殺処分したという。湖南省は、新型コロナウイルスによる肺炎患者が集中する湖北省に隣接している。

 H5N1型は人にも感染することがあり、中国では、2005年に初めて人への感染が確認された。世界保健機関(WHO)の1月20日時点のまとめでは世界で455人が死亡している。
https://www.yomiuri.co.jp/world/20200202-OYT1T50126/
http://archive.md/TPon4
posted by BNJ at 14:00 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする