2020年06月05日

アジア初、兵庫・淡路島の海の地層から貴重な鳥類の化石発見(神戸新聞NEXT) - Yahoo!ニュース

洲本市で見つかったヘスペロルニス類の骨(田中公教さん提供)

 兵庫県三田市の県立人と自然の博物館は5日、同県淡路島に分布する和泉層群(洲本市)で、後期白亜紀に絶滅した海鳥「ヘスペロルニス類」の化石が見つかった、と発表した。白亜紀末期(7200万年前)の海の地層から、同海鳥の骨の化石が見つかったのはアジアで初めて。この時期に北半球の広範囲で水陸問わず生息していたことが確認され、研究者は「生物の多様性を示唆する貴重な化石」と評価する。

 化石は左すね部分とみられる骨約12センチ。同県相生市の化石愛好家、桔梗照弘さんが2004年に発見し、丹波市職員で同市立丹波竜化石工房の田中公教さん(33)と、人と自然の博物館研究員が調査を続けていた。

 ヘスペロルニス類は歯がある飛ばない海鳥で、元々は海に生息していたが、陸地を好むようになったという。田中さんによると、大きさはニワトリほどから、大人の身長を超えるものもある。今回発見されたのは体重5キロほどの未成熟な個体とみられる。

 白亜紀末期の地層からは、北米では陸と海の両方で見つかっていたが、アジアでは陸でしか発見されていなかった。

 田中さんらはこの発見を論文にまとめ、国際学術雑誌に投稿。4月に受理された。田中さんは「(骨のごく一部という)小さな発掘が、世界的な発見につながったケース」と話す。

 同館は6月12日〜8月31日、ヘスペロルニス類の化石と論文などを展示する。入館料(高校生以下無料)が必要。同館TEL079・559・2001

(斉藤絵美)
https://news.yahoo.co.jp/articles/8a0f0511b6945c15bd7a8f0b694df44227105976
http://archive.md/hg8TN

タグ:鳥類進化
posted by BNJ at 23:00 | Comment(0) | 鳥類一般ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年6月3日の鳥類ニュース

ウミネコの子育て盛ん 鶴岡の磯辺、幼鳥が餌ねだる|山形新聞
https://www.yamagata-np.jp/news/202006/03/kj_2020060300074.php
http://archive.md/T6FmE

冷たい田んぼに「きゃー」「うええ」 水戸農業高新入生、2カ月遅れの初実習  - 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20200603/k00/00m/040/050000c
http://archive.md/RgYDB

千葉・野田市のコウノトリ大空へ コロナ禍乗り越えまもなく放鳥  - 産経ニュース
https://www.sankei.com/life/news/200603/lif2006030019-n1.html
http://archive.md/q2CQR
コウノトリのヒナすくすく 野田の飼育施設 /千葉 - 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20200603/ddl/k12/040/112000c
http://archive.md/VTgjG

畳店の作業場でツバメが子育て|NNNニュース
https://www.news24.jp/nnn/news88817145.html
http://archive.md/ILR2E

大町山岳博物館のニホンライチョウが産卵 | 信濃毎日新聞[信毎web]
https://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20200603/KT200602FTI090020000.php
http://archive.md/PsCdt
ライチョウが産卵 大町山岳博物館、今年は抱卵に挑戦:中日新聞Web
https://www.chunichi.co.jp/article/67349?rct=nagano

須坂市動物園、もっと楽しく 休園中にリニューアル | 信濃毎日新聞[信毎web]
https://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20200603/KT200531GNI090001000.php
http://archive.md/YxQfm

鳥の親子 休業中に“来客” 穴水のそば店 ヤマガラ巣作り:北陸中日新聞Web
https://www.chunichi.co.jp/article/66955?rct=k_ishikawa

石川でライチョウ産卵 国の野生復帰事業に提供 | 共同通信
https://this.kiji.is/640806069595604065?c=39546741839462401
http://archive.md/ZAV1n
ライチョウ増殖へ新事業 いしかわ動物園も参加か 中央アルプス /石川 - 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20200603/ddl/k17/040/168000c
http://archive.md/a4c80
【石川】人工繁殖の卵 野生で育て ライチョウ 生息域拡大狙う:北陸中日新聞Web
https://www.chunichi.co.jp/article/67508

「安全な食 広めるため羽ばたいて」 アイガモ農法で使われるヒナ出荷ピーク 大阪 - 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20200603/k00/00m/040/202000c
http://archive.md/luPfW

(565)水中を泳ぐ 水面をとぶ ペンギン・亜南極ゾーン 共同通信
https://www.47news.jp/culture/education/ikimono/4866650.html
http://archive.md/pmKem
posted by BNJ at 11:14 | Comment(0) | 日別鳥類ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都)こんにちは 綾部市でコウノトリのヒナ誕生:朝日新聞デジタル

京都府綾部市で確認されたコウノトリのヒナ(同市提供)

 京都府綾部市は4日、市内で確認されている国特別天然記念物のコウノトリの巣で、ヒナ1羽が誕生したと発表した。7月中旬から8月上旬にかけて巣立ちするとみられ、市教委の担当者は「健やかな成長のため、巣を見かけても近づかず、静かに、温かく見守ってほしい」と話している。

 市教委によると、親鳥は島根県雲南市生まれのオスと、兵庫県朝来市生まれのメス。職員が3月下旬、市内で営巣を確認し、4月中旬に産卵した様子があった。愛鳥家グループの協力を得て見守っていたところ、5月中旬には、親鳥がヒナのため、巣にえさを吐き戻す行動が見られ、20日にヒナ1羽を確認した。(大久保直樹)
https://www.asahi.com/articles/ASN6471NDN64PLZB005.html
http://archive.is/MbrB4

綾部でコウノトリのヒナ誕生 - 産経ニュース
 綾部市は4日、同市内で巣を作った特別天然記念物・コウノトリの親鳥ペアにヒナ1羽が誕生したのを確認したと発表した。

 同市によると、親鳥は島根県雲南市生まれのオスと兵庫県朝来市生まれのメスで、今年3月下旬に綾部市内で巣を作っているのを発見。5月中旬にはヒナが孵化(ふか)した際に親鳥が行う「エサの吐き出し行動」や「エサの食べ戻し行動」がみられ、同月20日にヒナ1羽の姿を確認したという。

 同市は「ヒナを育てている間、親鳥が神経質になるので静かに見守ってほしい」と話している。
https://www.sankei.com/region/news/200605/rgn2006050023-n1.html
http://archive.is/0MHLM
タグ:コウノトリ
posted by BNJ at 10:56 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする