2021年03月02日

2021年2月28日の鳥類ニュース

おたる水族館 冬季営業終了 来館3割減 外出・往来自粛響く:北海道新聞 どうしん電子版
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/516273/
https://archive.md/QuCJJ

生息数も減少…過酷な生息環境などを展示 札幌の円山動物園で初の「海鳥」展(HTB北海道テレビ放送) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/a6ef304083e77e1d2cecbadf9f9dd4d160cdacb9
https://archive.md/LzqSn

コウノトリ抱卵か 「ひかる」に新恋人「レイ」 小山・渡良瀬遊水地|県内主要,社会,地域の話題|下野新聞「SOON」ニュース|下野新聞 SOON(スーン)
https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/422543
https://archive.md/ORwt4

ライチョウ雄1羽死ぬ 富山市ファミリーパーク 盲腸に炎症|社会|富山のニュース|富山新聞
https://www.hokkoku.co.jp/articles/tym/342969
https://archive.md/eb7O

小原古邨 19歳のスケッチ帳か 金沢生まれ、木版画で欧米魅了 花や鳥、墨で克明に|文化|石川のニュース|北國新聞
https://www.hokkoku.co.jp/articles/-/343243
https://archive.md/HxSvt

シベリアへコハクチョウ「北帰行」 安曇野:中日新聞Web
https://www.chunichi.co.jp/article/209568?rct=nagano

<湖山探鳥> 柔らか羽毛 温かそう:中日新聞Web
https://www.chunichi.co.jp/article/209548?rct=shiga

神戸の水族館改修でラストライブ|NHK 関西のニュース
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20210228/2000041889.html
https://archive.md/Jktsv

【週末レースクイーン(276)】樹智子、動物園へ!厳しい環境を生き抜くため集団生活するペンギンにぞっこん - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)
https://www.sanspo.com/geino/news/20210228/geo21022811300002-n1.html
https://archive.md/CjOSE

鶏の脚に着けた刃物で鼠径部に重傷、闘鶏関係者が失血死 インド 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
https://www.afpbb.com/articles/-/3334023
https://archive.md/5YiDp

posted by BNJ at 11:26 | Comment(0) | 日別鳥類ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【すべての鳥飼いさんへ】愛鳥に元気で長生きしてもらうために知っておきたい、体と心のケアがわかる一冊。|株式会社誠文堂新光社のプレスリリース

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2021年3月17日(水)に、『長生きする鳥の育てかた』を発売いたします。


愛鳥とできるだけ長く、幸せに暮らしたい…飼い主さんなら誰しもそう願っているはず。

では、そのために飼い主は何をしたらいいのでしょう?

 何に気を付けて毎日過ごさせることが、少しでもその子が本来もつ寿命やそれ以上まで長生きすることにつながっていくのか、わかりはじめています。


 いま、飼い鳥の寿命は二極化しています。かつては20年生きれば十分と言われていたオカメインコでも、30歳を超える鳥が出てきています。


いっぽうで、昔ながらの飼育や、知識不足、判断の遅さによって、短い寿命の鳥も依然として多いのも現実です。


本書では、飼い鳥の寿命を縮める要因を解説し、そうさせない方法を紹介しています。


とくに重要な、孵化から巣立ちまでの時期を大切にしてもらいたいという願いもこめられています。


 鳥がどんな生き物なのかをふまえた体と心のケアや食べ物のこと、どうコミュニケーションをとるかなど、鳥と人間がともに幸せを感じながら、一日でも長く暮らすためのヒントが詰まっています。


 鳥にまつわる多数の著書をもつ細川博昭さんによる、『うちの鳥の老いじたく』『老鳥との暮らしかた』に続く、すべての鳥飼いさんに贈る一冊です。

\細川博昭さん 著書のプレスリリースはこちらから/

★『老鳥との暮らしかた』プレスリリース★
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000967.000012109.html

★『鳥が好きすぎて、すみません』プレスリリース★
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000585.000012109.html

【目次抜粋】
1章 鳥の一生を左右する、もっとも重要な時期を大切に!  
2章 鳥の寿命を縮める要因、回避の方法  
3章 鳥の心と体への理解が、鳥を護る力になる  
4章 生き物は「食べ物」によってつくられる  
5章 愛情とコミュニケーションが守る未来  
6章 心豊かに長生きのできる暮らしへ 〜バードライフ・プランニング

【著者プロフィール】
細川 博昭(ほそかわ・ひろあき)
作家、サイエンスライター。鳥を中心に、歴史と科学の両面から人間と動物の関係をルポルタージュするほか、先端の科学・技術を紹介する記事も執筆。おもな著作に、『インコの謎』『インコの心理がわかる本』『うちの鳥の老いじたく』『鳥が好きすぎて、すみません』『老鳥との暮らしかた』(誠文堂新光社)、『知っているようで知らない鳥の話』『鳥の脳力を探る』『身近な鳥のふしぎ』(SBクリエイティブ)、『鳥を識る』『鳥と人、交わりの文化誌』(春秋社)、『身近な鳥のすごい事典』『インコのひみつ』(イースト・プレス)、『江戸の鳥類図譜』『江戸の植物図譜』(秀和システム)、『大江戸飼い鳥草紙』(吉川弘文館)などがある。日本鳥学会、ヒト
と動物の関係学会、生き物文化誌学会ほか所属。

【書籍概要】
書 名:長生きする鳥の育てかた
著 者:細川 博昭
イラスト:ものゆう
仕 様:A5判、144頁
定 価:1,760円(税込)
発売日:2021年3月17日(水)
ISBN:978-4-416-52177-9

【書籍のご購入はこちら】
誠文堂新光社 書籍紹介ページ:https://www.seibundo-shinkosha.net/book/pets/54956/

【書籍に関するお問い合わせ先】
株式会社 誠文堂新光社
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
ホームページ:https://www.seibundo-shinkosha.net/
フェイスブック:https://www.facebook.com/seibundoshinkosha/
ツイッター:https://twitter.com/seibundo_hanbai

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001125.000012109.html
https://archive.md/GG27G
posted by BNJ at 11:04 | Comment(0) | 国内のプレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする