2014年11月05日

永楽館歌舞伎が初日 新作舞踊劇はコウノトリが題材【神戸新聞NEXT2014年11月5日】

歌舞伎役者片岡愛之助さんが座頭を務める「第7回永楽館歌舞伎」(神戸新聞社など後援)が4日、兵庫県豊岡市出石町柳の芝居小屋「出石永楽館」で初日を迎えた。第2幕で初披露された新作舞踊劇「神の鳥」では、城崎温泉や皿そばなど地元の名所・名物が盛り込まれ、大入りとなった約350席を沸かせた。(全文はリンク先で)
http://www.kobe-np.co.jp/news/tajima/201411/0007475868.shtml

「神の鳥」を初披露 出石・永楽館で歌舞伎始まる 【日本海新聞2014年11月5日】
近畿最古の芝居小屋「出石永楽館」(兵庫県豊岡市出石町柳)で4日、「第7回永楽館歌舞伎」が始まった。座頭を務める人気役者、片岡愛之助さんらが、地元にちなんだ新作などを披露。会場からは大きな掛け声が上がるなど、来場者は熱演に酔いしれた。9日まで。(全文はリンク先で)
http://www.nnn.co.jp/news/141105/20141105001.html

永楽館歌舞伎:開幕 新作「神の鳥」披露 豊岡ゆかり、コウノトリ題材 /兵庫 【毎日新聞2014年11月5日】
出石永楽館(豊岡市出石町柳)で4日、第7回永楽館歌舞伎が開幕した。今年は、地元を舞台にした新作「神(こう)の鳥」などがあり、初日は345席が満席となった。9日まで。
 演目は、江戸時代の京都の呉服店を舞台にした「桂川連理柵(れんりのしがらみ)・帯屋」に始まり、続いて「お目見得口上」の後、豊岡市ゆかりのコウノトリを題材にした新作「神の鳥」が披露された。
http://mainichi.jp/feature/news/m20141105ddlk28040389000c.html

ttps://archive.today/W8dGz
ttps://archive.today/aSQDf
ttps://archive.today/4sDim

タグ:コウノトリ
posted by BNJ at 17:56 | Comment(0) | 鳥類一般ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: