2014年11月20日

鳥インフル発生リスク例年より非常に高い 20日は宮崎県内一斉消毒の日 【西日本新聞2014年11月20日】

宮崎県は20日が同県内一斉消毒の日に当たるため、関係者に協力を呼び掛けている。
 同県メールサービス情報によると、外国で高病原性鳥インフルエンザの発生が続き、国内では、先日、島根県で採取された野鳥の糞便から高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N8亜型)が検出されている。
 また、19日には宮城県で回収された死亡野鳥を調べた結果、鳥インフルエンザの簡易検査で陽性が判明している。(全文はリンク先で)
http://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/128241

相次ぐ鳥インフルエンザ関連ニュースです。
ttps://archive.today/KPvVS

posted by BNJ at 16:30 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: