2014年11月27日

販路拡大めざしやまがた地鶏求評会【山形新聞2014年11月27日】

やまがた地鶏の販路拡大を目的とした「求評会」が26日、最上町の赤倉温泉「わらべ唄の宿 湯の原」で開かれ、最上地域の観光関係者らが地鶏料理を味わい、意見を交換した。
 県最上総合支庁、最上地域やまがた地鶏研究会などが主催し2回目。旅館や飲食店、行政関係者ら約70人が出席した。最上町で地鶏を飼育する菅昭義さん(47)が雌35羽を提供し、赤倉温泉の5旅館が考案した▽水炊き▽しいたけのマスタードあえ▽陶板焼きのネギみそかけ−など12品が用意された。(全般リンク先で)
http://yamagata-np.jp/news/201411/26/kj_2014112600584.php

https://archive.today/DYls8

posted by BNJ at 22:04 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: