2014年11月28日

愛媛県内初撮影のイナバヒタキも 西条で野鳥写真展【産経ニュース2014年11月28日】

野鳥の会東予地区連絡会(十亀茂樹会長)による野鳥写真展が、愛媛県西条市ひうちのひうち会館内、ギャラリーひうちで開かれ、力作が目を引いている。入場無料。30日まで。
 同会では同県東予地方を中心にほぼ毎月、野鳥を観察する探鳥会を開催。この中でカメラが趣味の人たちが作品を披露する場として年に1回程度、写真展を開いている。
 今回は会員27人が撮影した54点を紹介。なかでも10月に同市西田の農地で撮影したイナバヒタキは県内初記録とみられ、通常はモンゴルやトルコなどからアフリカへと渡りをするが、迷ってきたらしい。ソリハシセイタカシギ、シロハラクイナ、アカアシチョウゲンボウなど一帯では珍しい鳥の写真も並ぶ。(全文はリンク先で)
http://www.sankei.com/region/news/141128/rgn1411280082-n1.html

ttps://archive.today/rbnXM

posted by BNJ at 21:10 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: