2014年11月27日

ケナガマンモスの骨格標本、3500万円で落札 英競売【AFPBB News2014年11月27日】(※モア、エピオルニス含む)

【11月27日 AFP】英南部ビリングスハースト(Billingshurst)で26日に行われた競売で、氷河期のケナガマンモスの骨格標本が18万9000ポンド(約3500万円)で落札された。同日の競売ではその他、希少種や絶滅種の動物の標本が多数競売にかけられた。
(中略)
同競売会ではこの他、約1000年前のニュージーランドに多数生息していた、エミューに似た鳥モアの骨格標本や、マダガスカルに生息し、約500年前に絶滅した巨鳥エピオルニス(英語名エレファント・バード:Elephant Bird)の直径30センチを超える卵などが出品された。
(全文はリンク先で)
http://www.afpbb.com/articles/-/3032805

https://archive.today/nbOYy

posted by BNJ at 23:17 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: