2014年12月01日

鳥インフル、別の養鶏場でもウイルス検出 オランダ【AFPBB News2014年12月1日】

【12月1日 AFP】オランダ当局は11月30日、同国内の養鶏場で新たに鳥インフルエンザが発生したことを明らかにした。最近、他地域で検出された感染力の強い新種のH5N8型ウイルスかどうかは現時点で不明という。
同国経済省は、声明で「ズーターワウデ(Zoeterwoude)の養鶏場で鳥インフルエンザ(ウイルス)が検出され、約2万8000羽が感染した」と発表。「これらの鳥はH5型インフルエンザウイルスの変異株に感染しているが、高病原性のウイルスかどうかはまだ不明」と続けた。(全文はリンク先で)
http://www.afpbb.com/articles/-/3033074

ウイルスの型が判明し次第掲載したいと思います。
オランダで高病原性鳥インフルエンザ、国内各地で検査 【AFPBB News 2014年11月18日】
オランダで高病原性鳥インフルエンザ、国内各地で検査 【AFPBB News 2014年11月18日】
ttps://archive.today/PYNjE

posted by BNJ at 10:40 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: