2014年12月05日

登別の幌別川で今シーズンも来た来たオオハクチョウ【室蘭民報2014年12月5日】

今シーズンもよく来たね―。寒さが厳しさを増す中、登別市内を流れる胆振幌別川に、“冬の使者”オオハクチョウが飛来している。河川敷を散歩する人や登下校の子どもたちが、優雅な姿に目を細めている。
 長年餌やりなどを行う、飛来地近くに住む下川原栄吉さん(92)によると、今年は例年より早めの11月中旬に4羽が飛来。現在は白色の毛並みとなった成鳥18羽が、餌をついばみながら羽を休めている。(全文はリンク先で)
http://www.muromin.mnw.jp/murominn-web/back/2014/12/05/20141205m_05.html

https://archive.today/C9aoK

posted by BNJ at 17:42 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: