2014年12月08日

渡り鳥:マガンの群れに真っ白ハクガン…秋田・小友沼【毎日新聞2014年12月8日】

秋田県能代市の渡り鳥の名所、小友(おとも)沼で、黒っぽいマガンの群れに真っ白なハクガンがまぎれ、愛鳥家が双眼鏡やカメラを向けるなど話題を呼んでいる。10月上旬に仲間と飛来したうちの1羽という。
ハクガンは絶滅の恐れがあり環境省の「レッドリスト」に入っている。(全文はリンク先で)
http://mainichi.jp/select/news/m20141208k0000m040026000c.html

マガン群れとくればハクガン、そしてカリガネ。醍醐味ですね。
ttps://archive.today/idL0t

posted by BNJ at 20:07 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: