2014年12月11日

プラスチックごみ27万トン浮遊 世界の海、粒子5兆個【共同通信2014年12月11日】

【ニューヨーク共同】世界の海にはポリ袋やバケツ、漁具といったプラスチック製のごみが至る所に浮遊しており、その重さは推定で27万トン近くに及ぶとの調査結果を米国などの研究者グループが10日、米オンライン科学誌に発表した。ロイター通信が伝えた。
 海を漂うプラスチックの多くが、砕けて小さくなり、その粒子の数は5兆個を超えると推定した。プラスチックごみによる汚染の影響では、海鳥や哺乳類が死に、生態系が損なわれているほか、漁網がイルカやウミガメにからまったり、プラスチックの破片がのどに引っかかったりするケースもあると指摘されている。
http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014121101000997.html

ttps://archive.today/W8vC9

posted by BNJ at 20:33 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: