2014年12月12日

迷鳥アカツクシガモ飛来【宮古毎日新聞2014年12月12日】

 宮古島にはまれに飛来する迷鳥アカツクシガモ(カモ科)1羽が11日、下地の貯水池で確認された。宮古野鳥の会の記録では、1998年以来16年ぶり3例目。
 大型のカモで、成鳥は全長60a余り。オレンジ色が目立ち、頭部は色が淡い。淡い色は遠目では白く見える。
 ロシア極東地域や中国東北部、サハリンなどのユーラシア大陸中部で繁殖し、朝鮮半島などで越冬する。
 県内では冬期に飛来が確認されている。(全文はリンク先で)
http://www.miyakomainichi.com/2014/12/70411/

各地からカモ飛来のニュースが届いています。
ttps://archive.today/2dbvT

posted by BNJ at 16:31 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: