2014年12月12日

鳥類は恐竜絶滅後に爆発的進化した【ナショナルジオグラフィック日本版2014年12月12日】

大規模な遺伝学プロジェクトにより、これまでで最も包括的な鳥類の系統樹が描き出された。得られた科学上の成果は、恐竜が姿を消した後に鳥類がみるみる進化を遂げた様子から、鳥や人間の学習方法に至るまで幅広い研究に貢献する可能性があり、その科学的な豊かさに目くらむほどだ。
「Science」誌に発表された8本の論文がもたらした最大の収穫は、この方法によって遺伝情報が多種多様な疑問の解決に利用できるということだ。例えば、研究者は鳥のDNAを脳や学習能力の研究のほか、古代の鳥や恐竜の祖先の外見を復元するのにも使っている。
 研究では、現生鳥類全体から偏りが出ないよう選んだ鳥45種に加え、現生生物の中では鳥類に最も近いワニ目の3科をそれぞれ代表する種の全遺伝子情報、すなわちゲノムを解読した。新たな系統樹作成のため、研究者らは以前に発表されたキンカチョウ、家禽のシチメンチョウおよびニワトリのDNA配列を今回の情報に加えた。(全文はリンク先で)
https://archive.today/fYcqe

Comprehensive look at bird genes shows power of DNA to answer a staggering array of scientific questions.
A massive genetics project has produced the most comprehensive bird family tree ever, an embarrassment of scientific riches for studying everything from how birds evolved so quickly after dinosaurs disappeared to the ways in which birds and people learn.

A massive genetics project has produced the most comprehensive bird family tree ever, an embarrassment of scientific riches for studying everything from how birds evolved so quickly after dinosaurs disappeared to the ways in which birds and people learn.(全文はリンク先で)
http://news.nationalgeographic.com/news/2014/12/141211-bird-crocodile-dinosaur-genome-evolution-science/

早まって英語版を先に掲載してしまいました。
日本語版が出ましたので再掲です。
下記別ソースの日本語版記事とほぼ同内容ですが、今記事ではワニとの関連について多く書かれています。

ttps://archive.today/THiBL

posted by BNJ at 16:54 | Comment(0) | 鳥類一般ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: