2014年12月08日

生態や飼育意見交換 下関でペンギン全国会議【山口新聞2014年12月8日】

ペンギン飼育員らが生態などを発表する「ペンギン会議第23回全国大会」が7日、下関市豊前田町の海峡メッセ下関で開かれ、全国から集まった研究者やペンギン愛好家ら約170人が出席した。ペンギン飼育技術者らでつくる「ペンギン会議」(振籏真夫代表)主催、下関市立水族館「海響館」共催。
東京で毎年1回開かれており、下関市では初めて開催。海響館がフンボルトペンギン生息地のチリの国立公園で保全活動を行う際に同会議が協力したことなどから実現した。(全文はリンク先で)
http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2014/1208/4p.html

少し前のニュースです。見落としていました。
日本の繁殖技術がペンギン本国の保護に役立っています。

ttps://archive.today/VZjMH

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: