2014年12月05日

【疾病発生情報】カナダにおける高病原性鳥インフルエンザ(H5N2)の発生について【動物衛生課2014年12月5日】

カナダ ブリティッシュ・コロンビア州における高病原性鳥インフルエンザ(H5N2)の発生について、OIEへの報告(緊急報告)及びカナダ食料検査庁(CFIA)よりプレスリリース等の公表がありましたのでお知らせします。
なお、我が国は本発生に伴い、2014年12月3日付けでカナダ ブリティッシュ・コロンビア州からの生きた家きん及び同国全土からの家きん肉等の輸入を一時停止し、同日付けでプレスリリースを公表しております。
【出典】
OIEウェブサイト:2014年12月3日付け
http://www.oie.int/wahis_2/public/wahid.php/Reviewreport/Review?reportid=16660
(OIE情報は更新・差替えが行われる場合がありますので、出典元も併せて御確認下さい。)(全文はリンク先で)
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/tori/pdf/141205_canada_hpai_h5n2.pdf

カナダの鳥インフルエンザ発生状況ですが、めぼしいところではこのくらいしか見つかりませんでした。
pdfですがご容赦ください。
カナダも過去に大量の殺処分を行ったことがあります。
今回はH5N2型です。

posted by BNJ at 23:57 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: