2014年12月17日

三番瀬の自然写真カレンダー2015年版発行−船橋と習志野の2書店で販売【船橋経済新聞2014年12月17日】

 三番瀬カレンダー制作実行委員会が発行する2015年カレンダー「三番瀬で会いましょう」が現在、書店で販売されている。

三番瀬カレンダー制作実行委員会事務局の岸本さん(関連画像)

 2015年の表紙を飾るのは三番瀬の干潟で休憩するミヤコドリの背景に富士山の写真。9月の台風の翌日に撮影されたもので、干潟で休憩する鳥や浜に打ち上げられた生き物が多く、近くまで寄ることができたという。「三番瀬は大都会のオアシス。ミヤコドリは約500羽が飛来し、日本一の飛来数」と同実行委員会の岸本さん。(全文はリンク先で)
http://funabashi.keizai.biz/headline/981/

ミヤコドリをはじめとするシギ・チドリ類、海ガモ、アジサシ類などが多く飛来する三番瀬です。
かつてはこのような干潟が東京湾全体にあったそうです。どんな景色だったんでしょうか。

ttps://archive.today/TzSTo

タグ:ミヤコドリ
posted by BNJ at 13:14 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: