2014年12月17日

来月、渡り鳥保全国際会議/釧路で初【釧路新聞2014年12月17日】

渡り鳥の保全を目的とした国際的な枠組み「東アジア・オーストラリア地域フライウェイ・パートナーシップ(EAAFP)」の第8回パートナー会議(MOP8、環境省主催)が、来年1月16日から6日間、釧路市で初めて開催される。関係15カ国の政府関係者ら約100人が出席の見込みで、最終日の21日には一般市民を対象にした渡り鳥についてのシンポジウムを予定。市は、市民ボランティアの協力を得て参加者たちのおもてなしを計画している。
http://www.news-kushiro.jp/news/20141217/201412175.html

シンポジウム、お近くの方は是非。
ttps://archive.today/1jIQe

posted by BNJ at 13:17 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: