2014年12月17日

北欧のアザラシ大量死、鳥インフル原因か【AFPBB News2014年12月17日】

写真購入のお問合せはこちら
【12月17日 AFP】スウェーデンとデンマークの沖合で今年、鳥インフルエンザの流行によりアザラシ約3000頭が死んだ恐れがあると、スウェーデン当局が16日、発表した。ドイツ当局も先月、同様の報告をしていた。

スウェーデン海洋・水管理庁(Swedish Agency for Marine and Water Management)は声明で「スウェーデンとデンマークの海域で今年に入ってから現在までにゼニガタアザラシ約3000頭が死んだ。これらのアザラシはH10N7型の鳥インフルエンザウイルスに感染した可能性がある」と述べた。(全文はリンク先で)
http://www.afpbb.com/articles/-/3034532

ショッキングなニュースです。
H10N7型というのも耳慣れない響きですが、アザラシが大量死というのも驚きです。

ttps://archive.today/xHcJk

posted by BNJ at 23:50 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: