2014年12月18日

ハクチョウ:長旅を終え羽伸ばす 福島市・阿武隈川【毎日新聞2014年12月18日】

 福島市岡部の阿武隈川河川敷にあるあぶくま親水公園には、シベリアなどからの長旅を終えたハクチョウが羽を休めている。来年3月末ごろまで越冬する。

 県自然保護課によると、同園では例年、ハクチョウ約200羽、カモ約1300羽がみられるという。

 毎日同園を訪れる近所に住む半田哲雄さん(67)は「雪が降って寒いけどハクチョウは元気。心が癒やされる」と笑顔だった。【宮崎稔樹】
http://mainichi.jp/select/news/20141218k0000e040168000c.html

写真を見る限りオオハクチョウのようです。
きちんと種名を書いて欲しいものです。

ttps://archive.today/WdwsO

posted by BNJ at 20:23 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: