2014年12月18日

韓国の口蹄疫続報や米国、ドイツなどの鳥インフル情報 宮崎県【西日本新聞2014年12月18日】

 宮崎県は18日、家畜伝染病に関する情報を出した。それによると、韓国では、3日から16日までの間、忠清北道鎮川(ジンチョン)郡及び忠清南道天安(チョナン)市の計8の養豚場で口蹄疫(O型)が発生している。
 また、海外の高病原性鳥インフルエンザについては、10日に米国ワシントン州の野鳥でH5N2型およびH5N8型が、15日にはドイツおよびイタリアの農場でH5N8型が確認されている。(全文はリンク先で)
http://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/134370

アメリカ、イタリアの件についても日本語でご紹介できる報道があればお伝えしたいと思います。
ttps://archive.today/UYQIi

posted by BNJ at 20:33 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: