2014年12月20日

雪の上をヨチヨチ、ペンギン散歩始まる 旭山動物園【朝日新聞デジタル2014年12月20日】

雪の上を歩くペンギン=20日午前11時5分、北海道旭川市の旭山動物園、山本裕之撮影

 雪の上をヨチヨチ歩き――。北海道旭川市にある旭山動物園で20日、冬の呼び物であるペンギンの雪中散歩が始まった。大柄のキングペンギン十数羽が一見おぼつかない足取りでパタパタと進む姿が愛らしく、見守る来園者らに笑顔があふれた。

 群れで行動する習性を生かした行動展示で、足の裏が傷つかないよう積雪期だけ実施している。歩む速度はペンギンたちのペースに任せるため、いつものんびり。この日は500メートルのコースを30分ほどかけて進んだ。運動不足の解消にも役立つという。

 午前11時と午後2時半からの2回(3月は午前のみ1回)、雪がなくなる3月中旬ごろまで続く。(渡辺康人)
http://www.asahi.com/articles/ASGDN33DBGDNIIPE002.html

鳥インフルエンザの影響で取りやめる飼育施設も多いようですが、旭山動物園では通常通りの行動展示です。
ttps://archive.today/iK8BZ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: