2014年12月21日

米で鳥インフル発生 ニワトリなどの輸入禁止=韓国【聯合ニュース2014年12月21日】

【世宗聯合ニュース】韓国農林畜産食品部は21日、米国で高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N8型)が検出されたことを受けて、米国産のニワトリやカモなどの家禽類と家禽肉の輸入を20日から禁止したと発表した。

 禁輸対象はひよこと卵を含む生きたニワトリとカモのほか、21日以内に食肉処理され熱処理(70度で30分以上)されていない家禽肉。

 米国にとって韓国は最も多く鶏肉を輸出している国の一つで、今年1〜11月に韓国に鶏肉6万2595トンを輸出した。輸出量は昨年の4万4129トンから大きく増加している。

 韓国政府は万一の場合、2カ月以内に国産鶏肉の供給を増やすなどして対応する方針だ。
http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2014/12/21/0800000000AJP20141221000700882.HTML

国内報道を探しましたが見つかりませんでした。全世界で発生しているようです。
ttps://archive.today/c2meP

posted by BNJ at 23:52 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: