2014年12月26日

宮崎県内初「クリプトコックス症」感染確認【Miyanichi e-press2014年12月26日】

 宮崎県は25日、鳥類のふんから飛散した菌を吸い込むことなどで感染する「播種性クリプトコックス症」に70代男性が感染したと発表した。同症は9月に医療機関から保健所への届け出が義務化されており、県内での報告は初めて。
http://www.the-miyanichi.co.jp/kennai/_9994.html

クリプトコックス症、クリプトコッカス症ともいいます。
経緯は不明ですが感染者が出ました。

ttps://archive.today/Ckycx

posted by BNJ at 23:41 | Comment(0) | 鳥類一般ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: